« 軍鶏・黒豚「芋蔵」 #7 | Main | FIORIA ariablu #3 »

Friday, June 27, 2008

「浪漫CD/鶴」を聴いた

  前から気になっていたアフロの3人組""。奇抜なんだけど、Soulfulな音を出す3Piece Band。 映像で観たCDJ07/08での彼らのStageも、 本当にオッと思わせるものだった。で、今年RIJF2008にも登場する鶴。 やはり気になるということで2006年にReleaseされた「浪漫CD」(2006/Album)を聴いてみた。
  とりあえず、気に入った曲を。まずは1曲目「サンキューベイベー」。海と夏と彼女なんて、 ほんと定番なんだけどともかく気持ちいい曲。"ボロ自転車"なんて言葉が、こんなに合うなんて、ちょっと感動。 なんか自然と口ずさみたくなる。で、2曲目「本音の本音」。男女のベタベタな歌詞なんだけど、なんかこんな気持ち懐かしいなぁって曲。 そして、6曲目「ベリオライ」。GuitarのIntroとか、#少しぐらいずるしたっていいじゃない 人生は1度きりだ愛嬌#とか、 すべてが個人的に思いっきりツボな曲。なんかLiveで聴きたい。続いて、7曲目「門出」。別れや出会いはいつもやってくるけど、 #別れは突然やってきてまた消えて 僕の大好きな人みんな連れ去ってしまうよ#という歌詞で始まるこの曲、素直にいい曲です。 いつまでも今のままで続けられる人間関係なんて、ありえないし。でも、わかっちゃいるけど、グダグダ、寂しくなったりしてしまう。 そんなことを歌った曲。このAlbumで一番好きな曲。で、9曲目「ゆきまち」。東京ではめったに見れない雪、そんな雪に出会えると、 ほんと幸せになれる。よーくわかるな、この気持ち。そしてLast10曲目「回るよ世界」。暖かい歌詞とMelodyがいい感じ。
  特に特別に何かがが凄いってBandじゃないし、いわゆる普通の3Piece Bandなんだけど、なんかくるんですね、鶴。 やっぱ、どこか懐かしくて、Simpleだけど秀逸で暖かいMelodyに乗って、グッと前に出てこっちに伝わってくる声がいいのかも。で、 鶴のRIJF2008は、最終日8.3(日)。なんとか調整して、観たい気分。

● 浪漫CD/鶴 (2006/Album)
M-01. サンキューベイベー
M-02. 本音の本音
M-03. ダイナマイツ勘違い
M-04. 鶴さん
M-05. 魔法のうた
M-06. ベリオライ
M-07. 門出
M-08. 待ちぼうけ
M-09. ゆきまち
M-10. 回るよ世界
* Tsuru are Atsushi Akino(Guitars,Vocals),Yuichiro Kanda(Bass,Chorus) and Yoshiki Kasai(Drums,Percussions,Chorus).
* Produced by Akira Sasai.
* Recorded and Mixed by Jun Yamazaki.
* Studios:Green Onion Studio,Studio 882,Pro Studio,Gok Sound Studio
* YRCI-71019 2006 R and C Ltd.

|

« 軍鶏・黒豚「芋蔵」 #7 | Main | FIORIA ariablu #3 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/41659003

Listed below are links to weblogs that reference 「浪漫CD/鶴」を聴いた:

« 軍鶏・黒豚「芋蔵」 #7 | Main | FIORIA ariablu #3 »