« 尾道ラーメン 麺一筋 #2 | Main | クラブ きらら #5 »

Friday, November 28, 2008

「ミュージック/板尾創路」を聴いた

  あの130R・板尾創路氏が突然(?)ReleaseしたAlbum 「ミュージック」(2008/Album)を聴いた。で、このAlbumのSound Producerはあの峯田和伸氏(from 銀杏BOYZ)。
  ともかくひっかかった曲。M-01「陰部第三高等学校校歌(独唱)」。M-05の「陰部第三高等学校校歌(合唱)」 もそうだけど、よくこんな歌詞で世にReleaseできたな。で、M-02「砂渡し爺」。砂かけ婆にひたすら砂を渡し続ける爺の歌。 なんかシュールで切なげな歌が、グループサウンドっぽい音に乗ってる。
  板尾氏といえば、かつて、ごっつええ感じで歌ってたのを思い出す。峯田氏なんで、 もう少しPunkな曲もあるかと期待していたんだけど、MelodiousなArrangeにおさまってる。ま、正直、 個人的に聴き続けるよな1枚じゃないかも(すみません...)。ともかく、銀杏BOYZのNew Albumを、ひたすら待つのみ。

● ミュージック/板尾創路 (2008/Album)
M-01. 陰部第三高等学校校歌(独唱)
M-02. 砂渡し爺
M-03. ホテル住まいの小学生
M-04. 傘
M-05. 陰部第三高等学校校歌(合唱)
* Produced by Kazunobu Mineta.
* Co-Produced by Mitsuru Kuramoto.
* Recorded and Engineered by Hironobu Asano.
* Studios:Crescents Studio,Towerside,Ambient Vision
* Mastered by Maki Taki.
* All Arrangement by Tomoki Hasegawa.
* SYCI-15003 SukiYaki 2008 Yoshimoto R and C Co.,Ltd.

|

« 尾道ラーメン 麺一筋 #2 | Main | クラブ きらら #5 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/43250933

Listed below are links to weblogs that reference 「ミュージック/板尾創路」を聴いた:

« 尾道ラーメン 麺一筋 #2 | Main | クラブ きらら #5 »