« ROCK IN JAPAN 3月増刊号 "COUNTDOWN JAPAN 0809" | Main | 「運命共同体/Dragon Ash」を聴いた »

Sunday, March 08, 2009

「Chinese Democracy/Guns N' Roses」を聴いた

  制作期間14年、製作費用14億円、 全14曲収録の17年ぶりに突如ReleaseされたGuns N' RosesのNew Album 「Chinese Democracy」(2008/Album)について。まさか本当にReleaseされるとは...。で、 ここにいるのは、Axelだけなんだけど、Axelの声はなんだかんだ言っても、強靭で美しくて、Sexyで威圧的で圧倒的。 SlashやIzzyやMattがいないことを素直に受け入れる時期が来たんだろな。
  とりあえず、好きな曲を。M-01「Chinese Democracy」。なんだかんだ言っても、 このAxelの声を体のどこかで渇望してた気がする。初めてこのCDをPlayerにかけたときのうれしさって、やっぱ最高。続いて、 M-02「Shackler's Revenge」。低めのGuitarリフに乗ったサビからの高揚感はかっこいい。で、M-03 「Better」。タメの効いたRhythmがなんか懐かしい。そして、M-04「Street Of Dreams」。 綺麗なPianoに乗せてAxelが歌い上げてるのって、やっぱガンズの定番だったなってことを思い出す。で、M-05「If The World」。World Wide Tasetな絡みつくようなRtymとVocalがいい感じ。そして、M-08「Scraped」。 まさにHard Rockのお手本のような、Melody Lineが最高。で、M-10「Sorry」。 MelancoricなTasteがGNRらしくて好み。そしてLastのM-14「Prostitute」。Melody Line、 Vocal、Scymphony、演奏などなどいい意味ですべてが大袈裟で、GNRらしいNumber。
  それにしても、1987年ReleaseのGNRの1st Album「Appetite For Destruction」を聴いたのは、大学生だった頃。1曲目の「Welcome To The Jungle」 からLastの「Rocket Queen」まで、駄曲が一切なかったAlbumだった。で、2nd「G N'R Lies」を経て、 3rdは2枚組として「Use Your Illusion I」と「Use Your Illusion II」がReleaseされ、 Tokyo Dome公演も行われた。1992.2.19、自分もあの場で体験したGNRのLive、Encore最後の 「Paradise City」でのAxelとSlashの雄姿は、今も脳裏に残っる。ま、これが今のGNRということをちゃんとわかって、 つきあって行こう。

● Chinese Democracy/Guns N' Roses (2008/Album)
M-01. Chinese Democracy
M-02. Shackler's Revenge
M-03. Better
M-04. Street Of Dreams
M-05. If The World
M-06. There Was A Time
M-07. Catcher In The Rye
M-08. Scraped
M-09. Riad N' The Bedouins
M-10. Sorry
M-11. I.R.S.
M-12. Madagascar
M-13. This I Love
M-14. Prostitute
* Produecd by Axl Rose and Caram Costanzo.
* Mixed by Andy Wallase,Caram Costanzo and Axl Rose.
* Engineered by Caram Costanzo.
* Mastered by Bob Ludwig at Gateway Mastering Studios Inc,Portland,Maine.
* Studios:In Los Angels,CA:The Village,Rumbo,Can Am,Woodland Ranch,ICA,Cherokee,Capitol,Sunset Sound/In New York,NY:Battery,Soundtrack,Electric Lady,Bennet House/In Las Vegas,NV:The Palms/In London,UK:The Townhouse
* 0602517906075 2008 Geffen Records.

cf. Guns N' Roses My CD/DVD List
- Appetite For Destruction (1987/Album)
- Live In Chicago (2006/DVD)
- Chinese Democracy (2008/Album)

|

« ROCK IN JAPAN 3月増刊号 "COUNTDOWN JAPAN 0809" | Main | 「運命共同体/Dragon Ash」を聴いた »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/44283389

Listed below are links to weblogs that reference 「Chinese Democracy/Guns N' Roses」を聴いた:

« ROCK IN JAPAN 3月増刊号 "COUNTDOWN JAPAN 0809" | Main | 「運命共同体/Dragon Ash」を聴いた »