« 整体 | Main | 目黒川桜まつり »

Sunday, March 29, 2009

Oasis/Makuhari Messe/2009.3.28

  待ちに待ったOasisJapan Tour 20009。もう、Debut当時から大好きなBandなんだけど、なんかTimingが合わず、一度もLiveで観たことがない。 で、やっとやっと!念願叶って、初めて彼らのLiveを観ることに。場所は、幕張メッセ国際展示会場9-11ホール。 というわけで、Live Reportを。

  16時ごろまでひさびさに市川の先生での整体をすませ、 そのまま、海浜幕張に到着し、会場に向う。今日のメンツはBlockは別だけど、 A1ブロックの湘南在住のKさんご夫婦にそのお友達のEmikoさん、Yukiさん、そしてB1ブロックで、後輩Iくんと自分の計6名。 それにしても、物凄い人人人...。その群集が整理番号順に並んでて、まさに長蛇の列。で、 まずは湘南在住Kさんチームと17時過ぎに会場で合流。そこで、Liveを待つ間、Beerでも飲んでゆっくりしようかと思ってたんだけど、 Beerが売ってない....。おいおい、Smashさん、そりゃないぜ...。で、しかたないので、Coke飲みながら時間をつぶす。 Support Actとして出てた"QUATTRO"は、今回はパス。で、 18時過ぎに後輩I君も登場し、みんなで顔あわせをした後は、ブロックごとに別れる。さ、いよいよだ。

  「Cum On Feel The Noize」とか、BGMが流れる中、会場入り。ま、Bブロックということで、 遠くにStageが見える感じだけど、ま、しゃーない。で、ワクワクして待ってると、客電が落ちて、「Fuckin' In the Bushes」。おお、あのAlbum「Familiar to Millions」の感動が蘇る。ともかく、前に行かねばと、 前方に突撃をはかる。でかい奴ばかりで、ちょっとびびる。で、Liamの髪型、超ボウズで短くしてて、もみ上げたんまりで、 ちょっとびっくり。でも、案外似合ってる。続いて、「Rock'n'Roll Star」。ああ、Liamの尊大でエラそうなVocal Style。これが生で観たかったんだよ、ずっと。で、「Lyla」、「The Shock Of The Lightning」、 「Cigarettes & Alcohol」まで、Mosh状態の中、飛びまくってたんだけど、ここで一度Bブロック後方に退去。 ちょっと、壁に寄りかかりながら、Live堪能。Moshの中で観るより、音も届くし、Stageも見えやすい。で、「The Meaning Of Soul」、「To Be Where There's Life」、そして、「Waiting For The Rapture」と新しめの曲が続く。それにしても、Oasisって演奏力高い。なんかNoelのMelody Makerとしての優秀さとLiamのVocal力に目が行きがちだけど、ほんとうまいBandだ。生き残るにはわけがある。また、 Stage演出も結構Simpleだし、あのAlbum「Dig Out Your Soul」の持つPsychedelicな世界観を再現したVideoもかっこいい。

  で、これも聴きたかった「The Masterplan」。この曲あたりで、もう一度前方に向い、「Songbird」 で口ずさみ、「Slide Away」で、もう、一緒にShoutしまくる。この曲、最後のほうでNoelがVocalをとるんだけど、 もう鳥肌が立った。で、「Morning Glory」。会場のVoltageは、この曲で一番盛り上がった。 Jumpしまくってたんだけど、ほんと整体に行っておいてよかった。で、「Ain't Got Nothin'」をはさんで、 Noelが"日本のFunのために"と、おもむろにGuitarだけで、「Whatever」。もう、いろんなこと思い出しましたよ。 この曲、うちでのTV-CMに使われてたんだけど、なんか仕事も大変だった頃だったし、思わず脳内走馬灯状態で、一緒に歌いまくる。 泣けました...。

  で、Album「Don't Believe The Truth」から「The Importance of Being Idle」、最新Balladな「I'm Outta Time」に続き、「Wonderwall」。この曲も懐かしい。 みんな大合唱。このCDSがReleaseされたのが1995年。このCDSに入ってた「The Masterplan」だった。そして、 本編Lastは、OasisのDebut曲「Supersonic」。このリフを聴いて、Oasisとのどっぷりな生活が始まった。ああ、 感無量だ。

  Encoreに突入。で、1曲目「Don't Look Back In Anger」。もう、客席は大合唱。 ずっと鳥肌立ってる。目頭が熱くなるほどの一体感なLiveって、これだったんだな。で、最新CDS「Falling Down」をやって、 LiamがNoelを指差しながら、"この曲は、Noelに捧げるぜ"みたいな、たぶんこんな感じのMCをして演奏されたのが 「Champagne Supernova」。微笑ましいし。で、All Last「I Am The Walrus」に行く前に、 Noelが"そろそろ終わり。次は5年後だ!"と話し、Liamが"11月に戻ってくる!"と話す。で、「I Am The Walrus」 のPsycheな世界にどっぷり。あああ、Beer、飲みたい。

  この後が、6人で海浜幕張の居酒屋で軽く飲む。カラカラな体にBeerがうまい! で、 車で来てた湘南在住のKさんご夫婦に家まで送っていただき、まじで助かった。いつもながらに感謝です!!

 というわけで人生初のOasisのLive。ともかく大満喫、大感無量。唯一の残念は「Live Forever」 が演奏されなかったこと(あ、Beer飲めなかったこともだ...)。この曲を生で聴くまでは、死ねないな。最高な春の夜でした。

●Set List
M-01. Fuckin' In the Bushes
M-02. Rock'n'Roll Star
M-03. Lyla
M-04. The Shock Of The Lightning
M-05. Cigarettes & Alcohol
M-06. The Meaning Of Soul
M-07. To Be Where There's Life
M-08. Waiting For The Rapture
M-09. The Masterplan
M-10. Songbird
M-11. Slide Away
M-12. Morning Glory
M-13. Ain't Got Nothin'
M-14. Whatever
M-15. The Importance of Being Idle
M-16. I'm Outta Time
M-17. Wonderwall
M-18. Supersonic
<Encore>
M-19. Don't Look Back In Anger
M-20. Falling Down
M-21. Champagne Supernova
M-22. I Am The Walrus
- Date:2009.03.28(Sun)
- Place:Makuhari Messe
- Tour Title:Japan Tour 2009

|

« 整体 | Main | 目黒川桜まつり »

Live」カテゴリの記事

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/44499706

Listed below are links to weblogs that reference Oasis/Makuhari Messe/2009.3.28:

« 整体 | Main | 目黒川桜まつり »