« 徳島中華そば 徳福 | Main | 「疾風ガール/誉田哲也」を読んだ »

Monday, June 01, 2009

「まるごとチワワBOOK」を読んだ

  というわけで、同居するチワワ男子君とうまく暮らすためにいろいろと勉強中。 とりあえず、「まるごとチワワBOOK」 (永岡書店)を読んでみた。
  実は犬を飼うのは、3回目。最初の犬は雑種のポチ。小学生位の時から飼ってた。で、2犬目は柴犬のケースケ。 この子は高校位の時に飼っていた。ただ、いずれも実家の時だったので、ほとんどの世話は母親が中心にやってた。で、しかも外犬だった。 今回は、室内だし、自分もちゃんと世話しないといけない。で、今回ブリーダーさんからの売買の覚書締結時に言われた「水頭症」という言葉が、 何気に気になってた。この水頭症、人間にも起きる病気で、特にチワワがなりやすい病気の一つとのこと。
  水頭症には2種類あって、脳室内に脳脊髄液が異常に貯留し、その結果脳室の拡張を生じ、 脳組織が圧迫されて種々の障害を生じる"内水頭症"と、くも膜下腔に脳脊髄液が貯留して同様な障害を生じる"外水頭症"があり、チワワ、 ヨークシャテリア、トイプードルなどの小型犬に多いらしい。で、その症状は、痙攣や発作を起こしたり、 足元がふらついて思うように歩けなくなったり、視力が低下したり、性格的なムラが激しくなったりするらしい。ま、先天性を除いて、 予防するには、頭に衝撃を与えないように飼い主が注意することしかないらしい。
  いろいろ勉強して、健やかに暮らしたいもの。

|

« 徳島中華そば 徳福 | Main | 「疾風ガール/誉田哲也」を読んだ »

Dog」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

どうも、ケースケです。
はい、ただ、言いたいだけです。
模倣犯にならないよう気をつけてくらさいね!

Posted by: 後輩I | Monday, June 01, 2009 at 23:21

>ケースケさん
はい、しつこいとは思いますが、あなたではなく、僕の敬愛する桑田佳祐さんにあやかりました(笑)
ちなみに、「ケイスケ」ではなく、「ケースケの家」という表札を犬小屋に書いたのは、私の母親でした。勝手にのばすなよーー。

Posted by: emam | Monday, June 01, 2009 at 23:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/45198676

Listed below are links to weblogs that reference 「まるごとチワワBOOK」を読んだ:

« 徳島中華そば 徳福 | Main | 「疾風ガール/誉田哲也」を読んだ »