« KOMAICHI & CAFE | Main | 「EPLP/RC Succession」を聴いた »

Tuesday, August 04, 2009

「Control/コントロール」を観た

Control Manchesterで結成されたPost Punkの代表的なRock Band "Joy Division"。その自殺したVocalist "Ian Curtis"の短い生涯を描いた映画「Control/コントロール」(2007/Cinema/TV)について。
 これ、持病の癲癇の悪化や妻と愛人との問題などの理由で(ほんとかな...)、1980.5.18、US Tourに出発の朝に首吊り自殺するIan Curtisの23年間を描いたもの。で、Ianの自殺とともに、"Joy Division"は4年間の短い活動を終え、残された3人によって、New WaveのBand "New Order"が結成されていく。
 この映画の監督はあのAnton Corbijn。U2やDepeche ModeなどRock Artistなどを撮り続けた写真家であり、映像作家。大昔、渋谷のParcoで開催された彼の写真展を観にいったことがあるけど、この映画も独特の美しくて儚くて、でも力強いMonocrome作品に仕上がっている。ま、Story自体は救いようのない話だけど...。
 というわけで、一世を風靡したマッドマンチャスターという時代を知るには、貴重な映像作品だと思う。

|

« KOMAICHI & CAFE | Main | 「EPLP/RC Succession」を聴いた »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/45830357

Listed below are links to weblogs that reference 「Control/コントロール」を観た:

« KOMAICHI & CAFE | Main | 「EPLP/RC Succession」を聴いた »