« 上町食堂 #3 | Main | 品川(芝浦口)の飲み屋(店名完全忘却) »

Tuesday, September 08, 2009

「The U.S. vs. John Lennon/Peace Bed-アメリカVSジョン・レノン」を観た

Theusvsjohnlennon John Lennonの反戦平和運動を描いたDocumentary映画「The U.S. vs. John Lennon/Peace Bed-アメリカVSジョン・レノン」(2006/Cinema/TV)について。
 このDocumentaryは、The Beatlesの後期以降、音楽を通じて平和と人権を訴えてきたJohn Lennonと、John Lennonを危険思想者をみなしたNixon政権との戦いを描いたもの。この状況を当時の関係者Interviewを交えて描いている。それにしても、前衛芸術家であるYoko Onoとの共闘関係とか、泥沼化するベトナムに戦争に反対する平和活動を描いた70年代の世相とか、相当興味深い。で、本当にやったかどうかわからんないとは思うけど、FBIがJohnの電話を盗聴し、尾行していたら、相当エゲツないし、移民局がJohnにUSから強制退去を求めるなんて、こんな法治国家の現在ではありえない。まるで、かつてのゲシュタポや大日本帝国憲兵隊のようだし、今の北朝鮮のようだ。
 で、JohnとYokoの平和を訴えるために行った"bed-in for peace"を久しぶりに観たけど、こんな奇抜な活動で世界に平和を問うのは、なんか微笑ましいし、ある意味新鮮だった。
 ♪Power to The People♪、♪Give Peace a Chance♪、♪All You Need is Love♪....。JohnのMessageは、いつでも今でもしっかりと生きている。

|

« 上町食堂 #3 | Main | 品川(芝浦口)の飲み屋(店名完全忘却) »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/46158673

Listed below are links to weblogs that reference 「The U.S. vs. John Lennon/Peace Bed-アメリカVSジョン・レノン」を観た:

« 上町食堂 #3 | Main | 品川(芝浦口)の飲み屋(店名完全忘却) »