« お土産 #18 | Main | 駒沢 #157 & Bowery Kitchen #2 »

Sunday, May 16, 2010

「Passengers/パッセンジャーズ」を観た

Passengers なにげなく観てみた「Passengers/パッセンジャーズ」(2008/Cinema/TV)について。
 こんなあらすじ。飛行機事故で奇跡的に生き残った5人の乗客を担当することになったTherapistのClaire(Anne Hathaway)は、乗客の記憶から浮かび上がる事故原因の謎に気づく。その謎を解き明かそうとするClaireだったが、生存者の周辺に尾行するものがあらわれ、彼女の周辺でも不可解な事が続発し始める。さらに、事故の核心に近づくたびに、5人の生存者は次々と失踪してしまう...。
 これ、ThrillあるSuspence映画であり、Horror映画。現実がジワジワと錯綜し、捻じ曲がっていき、最後は「えっ!」という印象。このあたりは脚本の勝利という感じ。で、この映画の主演は「The Devil Wears Prada/プラダを着た悪魔」でAnne Hathaway。なんか好かれているなぁ、彼女。というわけで、この映画、案外面白かったです。

|

« お土産 #18 | Main | 駒沢 #157 & Bowery Kitchen #2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「Passengers/パッセンジャーズ」を観た:

« お土産 #18 | Main | 駒沢 #157 & Bowery Kitchen #2 »