« 「Radiohead:The Best Of/Radiohead」を聴いた | Main | 「Watchmen/ウォッチメン」を観た »

Wednesday, June 30, 2010

「エンド・ゲーム 常野物語/恩田陸」を読んだ

Rikuonda_endgame じわっと読み続けている恩田陸氏。幸せにもKor-chanからいただいた3冊の"常野物語"シリーズ。「光の帝国 常野物語」、「蒲公英草紙 常野物語」に続き、「エンド・ゲーム 常野物語」(集英社文庫)を読んだ。
 で、この"常野物語"シリーズ、3作目はこんな感じ。"あれ"と呼んでいる謎の存在と闘い続けてきた拝島一家。"裏返さ"なければ、"裏返され"てしまう。特殊な能力をもつ常野一族の中でも最強といわれた父は失踪し、母も倒れた。ひとり残された時子は、絶縁していた常野の一族と接触する。親切な言葉をかける老婦人は味方なのか? "洗濯屋"と呼ばれる男"火浦"の正体は?...。
 いままで読んできた常野物語シリーズだけど、この第3弾は完全にSF Pcycho Horrorという趣き。序盤のほうは、謎めいた雰囲気で始まったものの、中盤からは人間の精神世界を舞台にしたおどろおどろな幻想的な世界に突入していく。で、Lastで真実が明らかになり、新たなDarkな戦いの世界に突入していく。特に平和で牧歌的で優しさにあふれた空気感だった第2作目とはガラッと変わり、戸惑いは隠せない。あとがきで恩田さんも書いてたけど、この第3作で一気に広げた常野物語シリーズ。暖かさからグロテスクへ。まだまだ続きそうな予感がします。

cf.恩田陸 読破 List
- 光の帝国 常野物語 (1997)
- 月の裏側 (2000)
- ネバーランド (2000)
- puzzle(パズル) (2000)
- ライオンハート (2000)
- ドミノ (2001)
- 図書館の海 (2002)
- ねじの回転-February Moment (2002)
- Q&A (2004)
- 夜のピクニック (2004)
- ユージニア (2005)
- 蒲公英草紙 常野物語 (2005)
- エンド・ゲーム 常野物語 (2006)

|

« 「Radiohead:The Best Of/Radiohead」を聴いた | Main | 「Watchmen/ウォッチメン」を観た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

色々検索しておりまして、

心で検索していたらここにたどり着きました。

とても素敵で、興味深い記事を書かれていますね。

こちらは、東洋と西洋の叡智を広げる活動をしています。

よろしければ遊びに来て下さいね。

http://www.yumenomiya.com/

Posted by: 田伏 哲也 | Thursday, July 01, 2010 at 22:28

>田伏さん
コメントをありがとうございます。よろしくお願いします。

Posted by: emam | Friday, July 02, 2010 at 01:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/48761278

Listed below are links to weblogs that reference 「エンド・ゲーム 常野物語/恩田陸」を読んだ:

« 「Radiohead:The Best Of/Radiohead」を聴いた | Main | 「Watchmen/ウォッチメン」を観た »