« T-Shirts #37 | Main | 「COUNTDOWN JAPAN 0910 -アーティスト特集-」(WOWOW)を観た »

Tuesday, June 01, 2010

「The International/ザ・バンク-堕ちた巨像-」を観た

The_international ちょっと面白そうだったので観てみた「The International/ザ・バンク-堕ちた巨像-」(2009/Cinema/TV)について。
 こんなあらすじ。Interpolの捜査官であるLouis Salinger(Clive Owen)は、ベルリンに本部を置く国際銀行IBBCの違法行為を捜査していた。そんな中、捜査中の仲間が殺害される。一方で、捜査に加わったManhattan Assistant District AttorneyのEleanor Whitman(Naomi Watts)も、情報を掴んでも、直接手出しができない。これは、Interpolには逮捕権がなく、現地の警察に情報を提供して、犯罪者を確保してもらうしかないためだ。そんな中、2人は、内部の情報提供者や証人を見つけても、次々と消していくIBBCのやり方に、怒りと弱さを感じていく...。
 これ、犯罪組織や各国の諜報機関と密接な関係を持っている巨大銀行の悪事に立ち向かっていく捜査官の葛藤を描いたSuspense Action映画。マフィア並みに証拠隠滅に図る巨大組織との戦い。迫力ある銃撃戦や狙撃用ライフルによる暗殺Sceneなど、Hard-boiledで非業が映画に仕上がっている。つぶしても、つぶしても、変わらない現実。むなしいけど、現実だ。

|

« T-Shirts #37 | Main | 「COUNTDOWN JAPAN 0910 -アーティスト特集-」(WOWOW)を観た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「The International/ザ・バンク-堕ちた巨像-」を観た:

« T-Shirts #37 | Main | 「COUNTDOWN JAPAN 0910 -アーティスト特集-」(WOWOW)を観た »