« 「春を嫌いになった理由/誉田哲也」を読んだ | Main | 「The Fugitive/逃亡者」を観た »

Tuesday, July 13, 2010

「Ambitious/Dragon Ash」を聴いた

Dragonash_ambitious Dragon AshがあのAlbum「Freedom」以来約1年半ぶりにReleaseしたCDS「Ambitious」(2010/CDS)を聴いた。
 で、まずはTitle Tune「AMBITIOUS」。DAらしい超高速なUpper Tune。Dance Beatも気持ちいいし、Guitarは歪んでるし、まさにMixture。これに野心や大きな志を持った人々を賞賛するLyricが載ってる。前向きっていいです。で、2010.8.10、ひたちなかのGrass Stageにこの曲に会える。M-02「 BEAT SURF (FEAT.PES,VERBAL)」。PES(from Rip Slyme)とVERBA(from m-flo)が参加した、これまたDAらしいLatin TasteのUpper Tune。それにしても、2000年ごろ、DAはラッパ我リヤやSBKやRip SlymeらとTMCとして共闘体制を組んでいた。なんかそのころの友情が続いていることがうれしい。で、Lastは「CALLIN'」。去年のRIJF2009の初日のトリ、Kjの「このRIJFが10周年なので、僕ができることは音楽を作ることだけなので新曲を持ってきました」というMCの後、演奏されたこの曲。気持ちよかった。
 で、自分が手に入れたのは初回限定盤だったので、DVD付き。早速Check。まずは「AMBITIOUS (VIDEO CLIP)」。DAの演奏風景に加え、様々なSportsのアスリートがでてくる。彼らの真摯な目が印象的。で、この「AMBITIOUS」のMaking風景を収めた「MAKING AMBITIOUS」。このPVに込めたDAの思いを真摯に語ってる。で、この「AMBITIOUS」は3Dカメラで収録されているんだけど、その模様が収録されている。ぜひいつの日か、3Dでも観てみたい。で、Lastは「CALLIN' (VIDEO CLIP)」。基本的にNet配信で公開されたこの曲なんだけど、このPVでは、RIJF2009やこれ以外のRIJFとか他のFes.とかのLive映像がコラージュされている。モノクロなんだけど、Liveの熱さが伝わってくる絵作り。いいPVだ。
 ともかく、今年もひたちなかで会えるDragon Ash。しっかり覚えて、Grassで暴れよう。

● Ambitious/Dragon Ash (2010/CDS)
=CD=
M-01. AMBITIOUS
M-02. BEAT SURF (FEAT.PES,VERBAL)
M-03. CALLIN'
=DVD=
M-01. AMBITIOUS (VIDEO CLIP)
M-02. MAKING AMBITIOUS
M-03. CALLIN' (VIDEO CLIP)
* Produced by Dragon Ash.
* Dragon Ash:Kj,Ikuzone,Makoto Sakurai,Bots,Hiroki,Atsushi,Dri-V
* Recorded and Mixed by Masahito Tobisawa.
* Programming:Masahito Tobisawa.
* Mixed at Flash Link Studio.
* Recorded at Chambers and Azabu O Studio.
* Mastered by Toru Kotetsu at JVC Mastering Center.
* VIZL-381 MOB SQUAD 2010 Victor Entertainment,Inc.

cf.Dragon Ash My CD/DVD List
- Public Garden (1997/Mini Album)
- The Day Dragged On (1997/Mini Album)
- Mob Squad/Dragon Ash,Source,麻波25 (2003/Album)
- Crash The Window (2005/CDS)
- 夕凪UNION (2005/CDS)
- Rio De Emocion (2005/Album)
- Ivory (2006/CDS)
- few lights till night (2006/CDS)
- 夢で逢えたら (2006/CDS)
- Independiente (2007/Album)
- The Best of Dragon Ash with Changes Vol.2 (2007/Album)
- Award SuperNova-Loves Best-/m-flo (2008/Album)
- Velvet Touch (2008/CDS)
- 繋がりSUNSET (2008/CDS)
- 運命共同体 (2009/CDS)
- Freedom (2009/Album)
- Ambitious (2010/CDS)

|

« 「春を嫌いになった理由/誉田哲也」を読んだ | Main | 「The Fugitive/逃亡者」を観た »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/48865005

Listed below are links to weblogs that reference 「Ambitious/Dragon Ash」を聴いた:

« 「春を嫌いになった理由/誉田哲也」を読んだ | Main | 「The Fugitive/逃亡者」を観た »