« 「京都大作戦2010~今年も子供に戻りな祭~」(SPACE SHOWER TV)を観た | Main | NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMI #2 »

Friday, September 24, 2010

「Malpaso/長田進 with Grapevine」を聴いた

Grapevine_malpaso ここ何作かGrapevineのAlbumをProduceしていた長田進氏。そんな彼らが、長田進 with Grapevineとして作り上げたAlbum「Malpaso」(2010/Album)について。
 世代を超えて、ProducerとBandという立場を超えて、作り上げられたAlbum。長田進氏が曲を作って、Guitarを弾いて、歌う。そしてバインが演奏するという形だけど、単なるSupportとしてバインが入ったという感じではなく、お互いが交歓し、高め合って音楽を作ってる。彼らの緊密で濃密な関係が伝わってくる。そんなAlbum。
 ともかく曲について書いてみる。M-01「MALPASO」。長田進氏の硬質で歪んだGuitarと亀井亨氏のDrumsのみのInstrumental。幻想的。M-02「雨に唄えば」。穏やかな曲。この曲で初めて長田氏のVocalを聴いたんだけど、何回も聴いてるうちに、氏の味わい深い声質が染みてきた。M-03「愛ゆえに」。歪みまくったGuitarの音がガンガンひっぱって転がってくRock Tune。個人的にこのAlbumでのBest Track。M-04「Beautiful orphan」。深遠な曲。長田氏とバインの濃密な時間。M-05「eclipse」。これまた濃い。♪追いかけた虹を その向こうに夜を探していたんだろう 手を振って 行け 目を開いて 行こう 行けばいいだろう いいだろう きっとそうだろう♪。この歌詞はいい。M-06「Rosebud」。鋭くて疾走感にあふれた曲。まさに彼らはずっと失っていなものに溢れてる。M-07「Free World」。先日の品川Stellar BallでのLiveのも本編最後に歌われた曲。前に行けと背中を押してくれる曲。
 続いて、BONUS DISCへ。まずは、M-01「俺の車」。奥田民生氏が作詞作曲し、Produceした曲。かつては、何年も一緒にTourを回り、Albumを作ってきた盟友 長田氏に民生が捧げてる。大陸的でAmericaの田舎のようなでっかい風景が浮かんでくる曲。で、M-02,M-03,M-04は、"Self Recording ver."。まさに長田進氏単独での弾き語りVer.。バインが共作に参加する前の生々な原曲を楽しめることができる。
 というわけで、2010.9.8.(Wed)の"長田進 presents "bar MALPASO""は最高だった。世代とか立場とかを乗り越えて、仲間達と一緒に作り上げられた祝祭の場だった。こんな出会いと再会があるから、Rockを聴き続ける。

● Malpaso/長田進 with Grapevine (2010/Album)
M-01. MALPASO
M-02. 雨に唄えば
M-03. 愛ゆえに
M-04. Beautiful orphan
M-05. eclipse
M-06. Rosebud
M-07. Free World
=BONUS DISC=
M-01. 俺の車
M-02. Free World (Self Recording ver.)
M-03. Beautiful orphan (Self Recording ver.)
M-04. Rosebud (Self Recording ver.)
* Susumu Osada with Grapevine:Susumu Osada(Vocals,Guitars),Kazumasa Tanaka(Guitars & Chorus),Hiroyuki Nishikawa(Guitars),Toru Kamei(Drums),Satoru Kaneto(Bass,Contrabass),Isao Takano(Keyboards)
* Produced by Susumu Osada(Dr.StrangeLove).
* Arranged by Susumu Osada and Grapevine.
* Recorded nad Mixed by Syuji Yamaguchi.
* Recorded at Kawaguchi-ko Studio.
* Mixed at Hitokuchi-zaka Studio.
* Mastered by "Yasman"Maeda at Bernie Grundman Mastering Tokyo.
* Bonus Disc
- M-01:Produced and Arranged by Tamio Okuda.Recorded and Mixed by Tetsuhiro Miyajima st Hitokuchi-zaka Studio.
- M-02,03,04:Produced,Arranged,Recorded and Mixed by Susumu Osada.Mastered by Mitsukazu "Quincy" Tanaka at Bernie Grundman Mastering Tokyo.
* PCCA-03177 Rocker Room 2010 Pony Canyon Inc,Japan.

cf. Grapevine My CD/DVD List
- 覚醒 (1997/Mini Album)
- 退屈の花-Flowers of boredom- (1998/Album)
- Lifetime (1999/Album)
- Divetime (1999/Album)
- Here (2000/Album)
- Circulator (2001/Album)
- Grapevine Live 2001 Naked Songs (2002/Album)
- Another Sky (2002/Album)
- OUTCAST~B-SIDES+RARITIES~ (2003/Album)
- イデアの水槽 (2003/Album)
- Chronology -a young persons' guide to Grapevine- (2004/Album)
- Everyman,everywhere (2004/Mini Album)
- deracine (2005/Album)
- Fly (2006/CDS)
- From A Smalltown (2007/Album)
- GRAPEVINE Tour2007 ママとマスター FINAL (2007/DVD)
- 覚醒 10th Anniversary Special Package (2007/Mini Album)
- 超える (2007/CDS)
- ユニコーン・トリビュート (2007/Album)
- ジュブナイル (2008/CDS)
- Core・Wants (2008/CDS)
- Sing (2008/Album)
- 疾走 (2009/CDS)
- Twangs (2009/Album)
- Malpaso/長田進 with Grapevine (2010/Album)

|

« 「京都大作戦2010~今年も子供に戻りな祭~」(SPACE SHOWER TV)を観た | Main | NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMI #2 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/49550761

Listed below are links to weblogs that reference 「Malpaso/長田進 with Grapevine」を聴いた:

« 「京都大作戦2010~今年も子供に戻りな祭~」(SPACE SHOWER TV)を観た | Main | NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMI #2 »