« rockin'on 10 October 2010 | Main | 「Go Fast/ゴー・ファースト 潜入捜査官」を観た »

Wednesday, October 20, 2010

「言葉にならない、笑顔をみせてくれよ/くるり」を聴いた

Quruli_korobaninaranai くるりの9th Album「言葉にならない、笑顔をみせてくれよ」(2010/Album)を聴いた。
 前作「魂のゆくえ」では、NY Recordingなど、じっくりとまさに魂のゆくえを掘り込んだある意味大作だった。でも、このAlbum「言葉にならない、笑顔をみせてくれよ」は、Simpleな3pieceをBaseに、研ぎすさんだ感じでなく、日々の生活の中でひっかかったさりげないことや出来事をひろいあげてる感じ。歩いてるとき、本読んでるとき、ボーっとしてるとき、風呂に入ってるとき、駒沢公園で走ってるとき、らーめんをたべてるとき、わんこ達に餌をあげてるとき、歯を磨いてるとき、洗濯してるとき、ま!しょーがねぇーなーとか思ってるとき...そんな僕達の生活にそっと寄り添ってくれるようなAlbum。まさに日々の生活のサントラだ。

 で、曲について書いてみる。M-01「無題」。アコギで奏でられる♪言葉にならない、笑顔をみせてくれよ♪だけの曲。M-02「さよならアメリカ」。日本の歴史とたどってきた道をうたった世代感ある曲。M-03「東京レレレのレ」。B面集「僕の住んでいた街」(あ!まだ書いてないや)にも新曲として収録されていたこの曲。東京の今を民謡調にうたってる。こんなアングラ体質がたまらない。M-04「目玉のおやじ」。これまたくるりのアングラ体質全開の迷曲。まさか目玉オヤジがうたわれるBluesを聴けるとは。M-05「温泉」。CDS「魔法のじゅうたん・シャツを洗えば(ヴァージョン2)」のDVDで初めて聴いた曲。Leid Backした感じのほのぼの系。手作り感がいい。M-06「魔法のじゅうたん」。♪君のこと沢山 知ってるつもりだったな だけど こんなにも分からなくなるなんて 素敵な時間も ありふれた朝も 今日は青空だけどさみしいなんて♪。優しくて明るいAcousticなMelody Lineに、聴いてる自分らの気持ちも溶けていく。自然と口ずさみながら、心のどこかがゆれてしまう。そんな曲。くるりの名曲がまた1つ生まれた。M-07「シャツを洗えば」。岸田氏のPopなMelody LineのVocalに、Yumingが絶妙なChorusでからんでいき、♪I feel the sunshine of your love♪と2人のUnisonがめっちゃ気持ちいい。去年の年末のCDJ0910で、くるりのStageにYumingが出てきて、この曲を演ってくれた。あの場にいれたのは、一生の宝物。M-08「コンバット・ダンス」。今年のRIJF2010でも演奏されたこの曲。洗練されたFunk Tuneがいい。♪そう 行かなくちゃ 左足 踏み出して 想像超えるものが沢山あるかもしれないし そう 行かなくちゃ 両眼を見開いて すべからくあるもの ただ見つめるだけだよ♪。こんな前向きな歌詞がいい。M-09「FIRE」。日本のことが好きになりそうなBlues Rock。M-10「犬とベイビー」。女々しい男の生き様がしみる。M-11「石、転がっといたらええやん」。グッと突き刺さるRock'n Roll。M-12「麦茶」。♪麦茶のケトルの水滴を 赤らんだ手で つゆ払い グラス飲み干し 映える未来 散歩に出てから考えよう♪。どこかにみな原体験があるから、理解できる。そんな曲。

 で、初回限定盤に付属されてたDVD「言葉にならないDISC」を堪能。で、M-01「魔法のじゅうたん Video Clip」はいわゆるPVで、くるりの演奏シーン中心。で、M-02「シャツを洗えば(くるりとユーミン) Video Clip」は、松任谷由美氏とどこかのLive HouseでのLiveシーン。何回観ても微笑ましい。で、凄まじいのはこのDVDに収録されてるもう1つのコンテンツであるM-03「スペシャル」。とりあえず観出したんだけど、「赤い電車」や「ばらの花」、「ロックンロール」、「東京」、「ワールドエンド・スーパーノヴァ」といった曲のPVに加え、京都駅でのLive、鉄道オタクの映像、FUJI ROCKでのLive、喫茶くるり、未発表曲のLive、大村達身がでっかい蜘蛛をつかまえる映像などがランダム再生される。ランダム再生なので、ダブって観た映像も再生されるし、観てない映像もたまに再生される。なにが入っているのか、何時間入っているのか...レアな映像ばかりなので、とても気になる。まじで全貌を知りたい。

 というわけで、日々の生活のBGM、ありがとうございました。

● 言葉にならない、笑顔をみせてくれよ/くるり (2010/Album) (2010/CDS)
M-01. 無題
M-02. さよならアメリカ
M-03. 東京レレレのレ
M-04. 目玉のおやじ
M-05. 温泉
M-06. 魔法のじゅうたん
M-07. シャツを洗えば
M-08. コンバット・ダンス
M-09. FIRE
M-10. 犬とベイビー
M-11. 石、転がっといたらええやん
M-12. 麦茶
=言葉にならないDISC=
M-01. 魔法のじゅうたん Video Clip
M-02. シャツを洗えば(くるりとユーミン) Video Clip
M-03. スペシャル
* Members:Shigeru Kishida(Vocal,Guitar,Percussion etc),Masashi Sato(Bass,Cello etc)+ bobo(Drums,Percussion etc),Yumi Matsutoya(Vocal on M-07)
* Recorded and Mixed by Daisuke Koizumi,Tei Nanakura,Toru Takayama and Yoichi Miyazaki.
* Recorded and Mixed at Studio Simpo,Potato,Switch Back and Aobadai Studio.
* Recorded from January to March,2010.
* Mastered by Toru Kotetsu at JVC Yokohama Factory Mastering Center.
* VIZL-370 2010 Speedstar Records. Victor Entertainment,Inc.

cf.くるり My CD/DVD List
- ファンデリア(おまけつき) (1998/Mini Album)
- Team Rock (2001/Album)
- The World Is Mine (2002/Album)
- ジョゼと虎と魚たち-Original Soundtrack (2003/Album)
- くるくる鮨 (2004/DVD)
- Birthday (2005/CDS)
- Superstar (2005/CDS)
- 赤い電車 (2005/CDS)
- Baby I Love You (2005/CDS)
- Nikki (2005/Album)
- Juice/くるりとリップスライム (2006/CDS)
- ラヴぃ/リップスライムとくるり (2006/CDS)
- ベスト オブ くるり TOWER OF MUSIC LOVER (2006/Album)
- Jubilee (2007/CDS)
- ワルツを踊れ-Tanz Walzer (2007/Album)
- 言葉はさんかくこころは四角 (2007/CDS)
- Philharmonic Or Die (2008/Album)
- 横濱ウィンナー-Yokohama Wiener (2008/DVD)
- さよならリグレット (2008/CDS)
- 三日月 (2009/CDS)
- 愉快なピーナッツ (2009/CDS)
- 魂のゆくえ (2009/Album)
- くるり鶏びゅ~と TRIBUTE TO QURULI/Various Artists (2009/Album)
- シャツを洗えば/くるりとユーミン (2009/CDS)
- 魔法のじゅうたん・シャツを洗えば(ヴァージョン2) (2010/CDS)
- 言葉にならない、笑顔をみせてくれよ (2010/Album)

|

« rockin'on 10 October 2010 | Main | 「Go Fast/ゴー・ファースト 潜入捜査官」を観た »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/49798404

Listed below are links to weblogs that reference 「言葉にならない、笑顔をみせてくれよ/くるり」を聴いた:

« rockin'on 10 October 2010 | Main | 「Go Fast/ゴー・ファースト 潜入捜査官」を観た »