« 社食 #28 | Main | 「存在という名のダンス/大崎善生」を読んだ »

Tuesday, February 08, 2011

ROCKIN'ON JAPAN FEBRUARY 2011

Rj1102 読み物充実中の中、「ROCKIN'ON JAPAN FEBRUARY 2011」。気になった記事を掲載順に書いてみる。

 - ストレイテナー New Album "Stout" Interview:
 あのthe telephonesがVideo出演した新曲「Vanish」が入ったSelf Cover Album「Stout」。4人でLiveを重ねるうちに生まれ変わった「Berserker Tune」が、このSelf Cover Albumを作るきっかけになったとのこと。決してBest盤でない選曲あたりが、テナーらしい。あの年末のCDJ1011のStageでホリエ氏が言ってたけど、まさにLiveへの招待状のようなAlbumだ。まだまだヘビロテ中。

 - GRAPEVINE New Album "真昼のストレンジランド" Interview:
 これまた最近聴きまくってるバインのNew Album「真昼のストレンジランド」。相変わらず静寂の中に微熱があって、触れ続けると低温やけどしそう。それでいて、結構Pop。ほんとうまいBandだと思う。これまたヘビロテだ。

 これ以外にも、RADWIMPS New CDS "DADA",Mr.Children New Album "Sense"、藤崎彩織(from 世界の終わり) Interview、毛皮のマリーズ New Album "ティン・パン・アレイ"、日本マドンナ Interview(ちょっと気になる)、The Bawdies Interview、MONOBRIGHT(電撃加入したヒダカトオルのドSっぷりが最高)、OGRE YOU ASSHOLE US Tour、Nothing's Carved In Stone New DVD "Time Of Justice"、遠藤ミチロウInterviewなど。

追記:忘れないように、気になるCD/DVDを。
・ ティン・パン・アレイ/毛皮のマリーズ (Album)
・ 月経前症候群~PMS~/日本マドンナ (Album)
・ Very Special/Chara (Album)
・ キャンプ・パンゲア/Soul Flower Union (Album)
・ Time Of Justice/Nothing's Carved In Stone (DVD)

|

« 社食 #28 | Main | 「存在という名のダンス/大崎善生」を読んだ »

Rock」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/50814607

Listed below are links to weblogs that reference ROCKIN'ON JAPAN FEBRUARY 2011:

« 社食 #28 | Main | 「存在という名のダンス/大崎善生」を読んだ »