« 「V.I.P.-RADWIMPS 絶体絶命 解体新書-」(Space Shower TV)を観た | Main | 「Le Peuple Migrateur/WATARIDORI」を観た »

Wednesday, March 23, 2011

「君繋ファイブエム・砂の上/Asian Kung-Fu Generation」を聴いた

Akg_kimitsunagufiveem あさって3.25のLiveに向けてReviewしていたASIAN KUNG-FU GENERATION。とっても残念だったけど、最終的に今回の震災の影響で、Liveは中止になってしまった。ともかく2003年にReleaseされた2nd Full Album「君繋ファイブエム」(2003/Album)について書いてみる。
 もう聴いた回数なんて数え切れないAlbumなんだけど、もう一度。まずは曲から。M-01「フラッシュバック」。この出だしのRock Tuneで始まる。で、間髪置かずに繋がるM-02「未来の破片」。この流れはいろんなLiveで聴いたけど、この高揚感に何度も鳥肌が立った。♪繋いでいたいよ 君の声が聞こえた日から萌える色 伸ばした手から漏れた粒が 未来を思って此処に光る♪。つながるって大事。どんなことが起きたって離しちゃいけない。こんな時期だからさらに思う。M-03「電波塔」。♪アンテナ伸ばして放つから 繋いでよ僕のすべて♪。この"繋ぐ"という言葉がKey Word。まだ近くで見たことがない東京スカイツリーなんだけど、この曲を聴きながら見たいなって思ってる。M-04「アンダースタンド」。この曲の持つ広がり感ってたまらない。ちゃんと肯定しようというアジカンの応援歌。M-05「夏の日、残像」。♪悲しみの訳は埋まらない隙間 不純な手でその胸を焦がす♪、♪仁王立ち、でたらめ、強がりはいっそ 夏の日、残像 消さないで消えないで♪。こんな独自の詞の世界もアジカンの魅力。M-06「無限グライダー」。飛翔感に溢れてる。M-07「その訳を」。このMelody Lineもいい。耳に残る。M-08「N.G.S」。Introの金属的なGuitarリフが印象的。M-09「自閉探索」。♪ずれてしまったその朝に 必死になって無性に 引き千切った瞬間を悔やんで泣いてるだけ♪。繋がれないって悲しい。M-10「E」。EmotionalなGuitarの音を堪能。最後のほうのGuitarリフはあのOasisだ。似てたっていいじゃん、いいんだから。M-11「君という花」。単なる疾走感だけじゃない、CoolなDisco BeatのMelodyが最高。この♪白い息が切れるまで 飛ばして駆け抜けたあの道 岡の上から見える街に咲いた君という花 また咲かすよ♪あたりは最高にアガル。ラッセー!ラッセー! M-12「ノーネーム」。爪弾くGuitarの音色と優しいMelodyを。
 初期衝動、思春期の輝き、新しい日本のRock、Emotional...いろんな言葉がこのAlbumを飾ってる。自分にとっても大事な1枚のAlbumだと思う。

● 君繋ファイブエム/Asian Kung-Fu Generation (2003/Album)
M-01. フラッシュバック
M-02. 未来の破片
M-03. 電波塔
M-04. アンダースタンド
M-05. 夏の日、残像
M-06. 無限グライダー
M-07. その訳を
M-08. N.G.S
M-09. 自閉探索
M-10. E
M-11. 君という花
M-12. ノーネーム
* Asian Kung-Fu Generation:Masafumi Gotoh(Vocals,Guitar),Kensuke Kita(Guitar,Vocals),Takahiro Yamada(Bass,Vocals),Kiyoshi Ijichi(Drums)
* All Songs Written by Masafumi Gotoh.
* Except Track M-02 Written by Masafumi Gotoh and Takahiro Yamada.
* Produced by Asian Kung-Fu Generation.
* Recorded by Kenichi Nakamura.
* Mixed by Tohru Takayama except M-07,09 Mixed by Kenichi Nakamura.
* Recorded at Studio Greenbird,Studio Folio,Aobadai Studio,Landmark Studio and Sony Music Nogizaka Studio.
* Mixed at Studio Folio.
* Mastered by Mitsuharu Hamada.
* Mastered at On Air Azabu Studio.
* KSCL629 2003 Ki/oon Records Inc.

cf. Asian Kung-Fu Generation My CD/DVD List
- 崩壊アンプリファー (2003/Album)
- 未来の破片 (2003/CDS)
- 君という花 (2003/CDS)
- 君繋ファイブエム (2003/Album)
- サイレン (2004/CDS)
- リライト (2004/CDS)
- NARUTO-ナルト- ベストヒットコレクション (2004/Album)
- 君の街まで (2004/CDS)
- ソルファ (2004/Album)
- Sol-fa (2004/Album)
- 映像作品集1巻 (2004/DVD)
- 映像作品集2巻 Live at 武道館+ (2005/DVD)
- Asian Kung-Fu Generation presents Nano-Mugen Compilation (2005/Album)
- ブルートレイン (2005/CDS)
- ワールドアパート (2006/CDS)
- ファンクラブ (2006/Album)
- Asian Kung-Fu Generation Presents Nano-Mugen Compilation 2006 (2006/Album)
- フィードバックファイル (2006/Album)
- 或る街の群青 (2006/CDS)
- 映像作品集3巻 Tour 酔杯 2006-2007 The Start Of A New Season (2007/DVD)
- アフターダーク (2007/CDS)
- 転がる岩、君に朝が降る (2007/CDS)
- ワールド ワールド ワールド (2008/Album)
- ムスタング (2008/DL)
- 未だ見ぬ明日に (2008/Album)
- Asian Kung-Fu Generation Presents Nano-Mugen Compilation 2008 (2008/Album)
- 藤沢ルーザー (2008/CDS)
- サーフ ブンガク カマクラ (2008/Album)
- 映像作品集5巻~live archives 2008~ (2009/DVD)
- Asian Kung-Fu Generation Presents Nano-Mugen Compilation 2009 (2009/Album)
- 新世紀のラブソング (2009/CDS)
- ソラニン (2010/CDS)
- 迷子犬と雨のビート (2010/CDS)
- マジックディスク (2010/Album)
- ∀-Turn a/iLL (2010/Album)
- 砂の上 (2011)

 追記:
Akg_sunanoue_2

 今回の震災、こんな哀しい出来事に対峙して、自分を含めて、みんなが戸惑ってる中、後藤正文氏がくれた一曲「砂の上」。昨日から、何回聴いたかわからない。「どうか皆さんのささやかな想いや願いや祈りや愛がそこかしこで鳴って、明るい未来への第一歩になりますように。」。ありがとうございます。だんだん元気になってきてます。

|

« 「V.I.P.-RADWIMPS 絶体絶命 解体新書-」(Space Shower TV)を観た | Main | 「Le Peuple Migrateur/WATARIDORI」を観た »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/51199570

Listed below are links to weblogs that reference 「君繋ファイブエム・砂の上/Asian Kung-Fu Generation」を聴いた:

« 「V.I.P.-RADWIMPS 絶体絶命 解体新書-」(Space Shower TV)を観た | Main | 「Le Peuple Migrateur/WATARIDORI」を観た »