« 「ねむり/村上春樹」を読んだ | Main | 「Synecdoche,New York/脳内ニューヨーク」を観た »

Tuesday, March 15, 2011

「崩壊アンプリファー/Asian Kung-Fu Generation」を聴いた

Akg_hokaiamprifa なんとなく振り返り中のASIAN KUNG-FU GENERATION。彼らの1st Mini Album「崩壊アンプリファー」(2003/Album)を聴きなおしてみた。で、このAlbumは、そもそもIndiesのLabel"Under Flower Records"で、2002年にReleaseされたもの。これが翌2003年にMajorのKi/oon Recordsで、再Releaseされた。まさにアジカンはここから始まった。
 ともかく曲について、書く。M-01.「遥か彼方」。アニメ "NARUTO"のTheme Songだった。まさにこのAlbumに書いてある"溢れるエモーション!新世代青春エモーショナル・ロック!"という感じ。これで始まった。M-02「羅針盤」。Guitar Rockの醍醐味と疾走感のすべてがつまってるRock Tune。M-03「粉雪」。初めて観たアジカンのLiveは、今から6年以上前の2004.12.05.日本武道館で行われた"Tour 酔杯 2004~No! Member,November"だった。後藤正文氏が"初めて日本語を意識して書いた曲"って紹介して、この「粉雪」が演奏された。今でもこの光景は覚えてる。♪この僕では君の寂しさも この僕では悲しみも癒せぬかい?♪。いい歌詞です。M-04「青の歌」。♪切なさ募って軋み歪む 青い春の僕です♪。もうすぐ春。なんかわかる。M-05「サンデイ」。抑揚豊かなで流暢なMelody Line。初めからあったんだ。M-06「12」。この骨太なGuitarと繊細なGuitarの両立が、前倒しの切迫感にのっかてる。
 さ、2nd「君繋ファイブエム」もRemind。

● 崩壊アンプリファー/Asian Kung-Fu Generation (2003/Album)
M-01. 遥か彼方
M-02. 羅針盤
M-03. 粉雪
M-04. 青の歌
M-05. サンデイ
M-06. 12
* Asian Kung-Fu Generation:Masafumi Gotoh(Vocals,Guitar),Kensuke Kita(Guitar,Vocals),Takahiro Yamada(Bass,Vocals),Kiyoshi Ijichi(Drums)
* All Songs Written by Masafumi Gotoh.
* Except Track M-02 Written by Masafumi Gotoh and Takahiro Yamada.
* Directed by Kanetsugu "Kan" Tanaka.
* Produced by Asian Kung-Fu Generation and Katsuhisa Ogawa.
* Engineered and Mixed by Jun-ya Iwata.
* Recorded at Gok Sounds,Step Way.
* Mixed at Triple Time Studio.
* Mastered by Kazuhiro Yamagata at CD Design Mastering.
* This CD is originally released from Under Flower Records in Nov.2002.
* KSCL542 2002 Ki/oon Records Inc.

cf. Asian Kung-Fu Generation My CD/DVD List
- 崩壊アンプリファー (2003/Album)
- 未来の破片 (2003/CDS)
- 君という花 (2003/CDS)
- サイレン (2004/CDS)
- リライト (2004/CDS)
- NARUTO-ナルト- ベストヒットコレクション (2004/Album)
- 君の街まで (2004/CDS)
- ソルファ (2004/Album)
- Sol-fa (2004/Album)
- 映像作品集1巻 (2004/DVD)
- 映像作品集2巻 Live at 武道館+ (2005/DVD)
- Asian Kung-Fu Generation presents Nano-Mugen Compilation (2005/Album)
- ブルートレイン (2005/CDS)
- ワールドアパート (2006/CDS)
- ファンクラブ (2006/Album)
- Asian Kung-Fu Generation Presents Nano-Mugen Compilation 2006 (2006/Album)
- フィードバックファイル (2006/Album)
- 或る街の群青 (2006/CDS)
- 映像作品集3巻 Tour 酔杯 2006-2007 The Start Of A New Season (2007/DVD)
- アフターダーク (2007/CDS)
- 転がる岩、君に朝が降る (2007/CDS)
- ワールド ワールド ワールド (2008/Album)
- ムスタング (2008/DL)
- 未だ見ぬ明日に (2008/Album)
- Asian Kung-Fu Generation Presents Nano-Mugen Compilation 2008 (2008/Album)
- 藤沢ルーザー (2008/CDS)
- サーフ ブンガク カマクラ (2008/Album)
- 映像作品集5巻~live archives 2008~ (2009/DVD)
- Asian Kung-Fu Generation Presents Nano-Mugen Compilation 2009 (2009/Album)
- 新世紀のラブソング (2009/CDS)
- ソラニン (2010/CDS)
- 迷子犬と雨のビート (2010/CDS)
- マジックディスク (2010/Album)
- ∀-Turn a/iLL (2010/Album)

 追記:
 間引かれた電車に乗って、今日は出社。節電のため、オフィスの照明は半分くらいが灯ってる中、業務。最終的には、16時過ぎに早めに帰宅し、自宅で仕事の続きをした。で、明日は会社人生初めての自宅待機ということに。原発、放射能、計画停電...。帰りに立ち寄ったスーパーで、カップ麺をしっかりと買えた。情報を押さえつつ、何かに備える日々が続く。

|

« 「ねむり/村上春樹」を読んだ | Main | 「Synecdoche,New York/脳内ニューヨーク」を観た »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/51130250

Listed below are links to weblogs that reference 「崩壊アンプリファー/Asian Kung-Fu Generation」を聴いた:

« 「ねむり/村上春樹」を読んだ | Main | 「Synecdoche,New York/脳内ニューヨーク」を観た »