« 駒沢 #236 & くすの木動物病院 | Main | つけ麺 松ふじ »

Monday, April 25, 2011

「月と専制君主/佐野元春」を聴いた

Motoharusano_tsukitosenseikunshu 30周年の佐野元春氏。あえてNew Albumを作らずに、Self Cover Album「月と専制君主」(2011/Album)がReleaseされた。
 まずは、CDから書いてみる。M-01「ジュジュ」。懐かしいMotownなBeat。M-02「夏草の誘い」。放牧的な感じなフォークロアがいい。♪いつだって君のために闘うよ 言葉を知らない小鳥のように♪。好きな歌詞です。M-03「ヤングブラッズ」。音が完全にLatinになって、Re-Bornしてる。昔、1985年、横浜文化体育館でのLiveで、この曲がEncoreで演奏された。天井からでっかい太陽のバルーンとたくさんの白い風船が客席に落ちた。前も書いたけど、あの光景は全然消えない。M-04「クエスチョンズ」。Beatの効いてるけど、押し殺したGuitarがいい。M-05「彼女が自由に踊るとき」。乾いたFolk Rock。Kumi & Naoki(from LOVE PSYCHEDELICO)がいい味を出している。M-06「月と専制君主」。ザクザクとRhythmを刻みながら、もう一度抗議してる。♪夕べ君を悲しませた奴らも 好きにさせとけばいいのさ♪。このスタンスっていいと思う。♪Beautiful boy, beautiful girl やがて君たちの時がくる♪。俺達の時は来てたんだろうか。M-07「C'mon」。♪あぁ、この世界はときどき残酷すぎて 君を悩ませてしまう よくあることさ♪。この一歩引いた感じは共感できる。M-08「日曜の朝の憂鬱」。これ、Album「VISITORS」に収録されていた「SUNDAY MORNING BLUE」。さらに暖かく、優しく、君がいない不在を歌っている。♪世界はこのまま何も変わらない 君がいなければ♪。不在を避ける努力をしろと、教えてくれた曲だ。M-09「君がいなければ」。大人になっても失っていないLove Song。M-10「レインガール」。Originalとはまったく異なるWaltzになってる。気持ちいいMelody。そして、Album購入者特典として無料でDown Loadできた「すべてうまくはいかなくても -月と専制君主-Special Track-」。PCからのしょぼくて乾いたSpeakerから聴こえるカサカサな音が、逆にいい味になってる。
 続いて、付属のDVDを。これ、「レコーディング・ドキュメント 2010年6月-2010年9月 音響ハウス・スタジオ」と題されたこのAlbumのMaking集。佐野元春氏、古田たかし氏、井上富雄氏、長田進氏、そしてDr.kyOn氏ら、かつて少年だったMusician達がもう一度、新しい音を作ろうとしている。しかも、笑いながら。いい映像だ。
 というわけで、とっくに大人になって、もう一度演って、もう一度解釈して、もう一度Releaseして、もう一度問いている。疾走感にあふれた曲も落ちついてEarthyになってる。過ぎた時間やたくさんの経験が、音楽も人も豊かにするんだろうか。30年経って、佐野元春氏の今が伝わってきた。

● 月と専制君主/佐野元春 (2011/Album)
=CD=
M-01. ジュジュ
M-02. 夏草の誘い
M-03. ヤングブラッズ
M-04. クエスチョンズ
M-05. 彼女が自由に踊るとき
M-06. 月と専制君主
M-07. C'mon
M-08. 日曜の朝の憂鬱
M-09. 君がいなければ
M-10. レインガール
=DVD=
レコーディング・ドキュメント 2010年6月-2010年9月 音響ハウス・スタジオ
=Special Track=
M-01. すべてうまくはいかなくても -月と専制君主-Special Track-
* Musicians are Tomio Inoue(Bass),Takashi Furuta(Drums),Susumu Nagata(Guitar),Motoharu Sano(Vocal,Guitar) and Dr.Kyon(Piano,Mandolin).
* Produced by Motoharu 'Lion' Sano.
* Co-Produced by Yosuke 'Spam' Ohi.
* Mixed by Shojiro Watanabe.
* Recorded by Takafumi Ito.
* Recored at Onkio Haus, M's Factory,Tokyo.
* Mixed at Tom Tom Studio,Tokyo.
* Digital Mastering by Gavin Lurssen of Lurssen Mastering Inc.Hollywood,CA.
* DVD:Directed by Wataru Hayashi.
* POCE-9385 dma-007 2011 Daisy Music.

cf.佐野元春 My CD/DVD List
- The Sun/Motoharu Sano and The Hobo King Band (2004/Album)
- Empty Hands/Mellowhead feat.Motoharu Sano (2005/CDS)
- 星の下 路の上 (2005/CDS)
- The Sun Live At NHK Hall/Motoharu Sano And The Hobo King Band (2005/Album)
- Coyote (2007/Album)
- ベリー・ベスト・オブ・佐野元春"ソウルボーイへの伝言"-The Very Best Of Motoharu Sano A Message To Soul Boy- (2010/Album)
- 月と専制君主 (2011/Album)

|

« 駒沢 #236 & くすの木動物病院 | Main | つけ麺 松ふじ »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

ジュジュ、聞き倒していたなぁ〜なつかし〜
あと、shadows of the streetが大好きでした

Posted by: 後輩I | Monday, April 25, 2011 at 18:56

>後輩I君
オリジナルの「ジュジュ」は、1989年の「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」に入ってました。ほんと懐かしいです。震災の影響で、30周年記念LIVEは6月に延期されたけど、なんか行きたいなぁと思ってる今日この頃です。

Posted by: emam | Monday, April 25, 2011 at 21:26

まさにナポレオンフィッシュと泳ぐ日を聞き倒していました。ウォークマンで。テープで。メタルのテープで。そうか、中学生当時は新譜だったのか…。
サンボ究極ベストの特典DVD観てたら世界ロック選抜の映像が結構あって、あー新宿コマでvs元春観たなーと懐かしく感じていました。千秋楽の国技館も行ったり。随分と昔の事のように感じます。

Posted by: 後輩I | Monday, April 25, 2011 at 23:00

あ、サンボのBest、買ってないや...。やば。

Posted by: emam | Tuesday, April 26, 2011 at 21:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/51488109

Listed below are links to weblogs that reference 「月と専制君主/佐野元春」を聴いた:

« 駒沢 #236 & くすの木動物病院 | Main | つけ麺 松ふじ »