« 駒沢 #244 | Main | 「Shutter Island/シャッター アイランド」を観た »

Monday, May 23, 2011

Berlin,Germany -2011.05.15-05.21 #2

Img_2823

 2011.5.15(日)から21(土)まで、6泊7日の人生初のドイツ・ベルリン出張。「Berlin,Germany -2011.05.15-05.21 #1」に続き、後半戦を書いてみる。さらに写真多め、文章多めで書いてみます。まずは、3日目から...。

●2011.5.17.(Tue)

Img_2623 ベルリン出張、3日目。今日も1時過ぎに目が覚める。とりあえず、2度寝して、また4時に目が覚める。まだ起きるのもどうかと思い、吉田修一氏の「静かな爆弾」を一気に完読。耳の聞こえない彼女との生活と、自分の仕事の両立は難しい。無くして気づく、そんな小説。結構好きなテイストだった。で、もう寝れそうもないので、5時前に起き、シャワーを浴びて、会社につないで、メールを処理。いろいろあるけど、なんとか対応する。ただ、持ってきたデジカメの液晶がぶっ壊れ、使用を断念。とりあえず、データは生きていたのはよかった。もう1台持ってきていたEOSで、出張を続けるしかない。で、6時すぎにホテルのビュッフェで朝食。それにしても、ドイツのパンは美味しい。ごちそうさまでした。

Img_2625

Img_2626

Img_2628

Img_2631

Img_2632

Img_2633

Img_2634

Img_2638

Img_2640

Img_2641

Img_2642

Img_2644

Img_2645

Img_2647

Img_2648

 で、曇りがちで、気温も12度と寒かったけど、恒例の朝の散歩。昨日のDealer Callでバスからみた風景をもう一度確認する。で、柵で保護されたベルリンの壁をじっくり観る。なんか、いろんな思いと怨念と歴史を感じる。

Img_2649

Img_2650

Img_2652

Img_2653

Img_2654

Img_2656

Img_2657

Img_2658

Img_2659

Img_2660

Img_2661

Img_2662

Img_2665

Img_2666

Img_2667

Img_2668

Img_2670

Img_2672

Img_2673

Img_2674

Img_2676

Img_2679

Img_2681

 その後も、歩く、歩く。日ごろ観ることがない風景の中にいて、異邦人モード。出張だけど、一人で過ごすこんな時間はとても大事。

Img_2687

Img_2688

 そして、8時過ぎにロビーで待ち合わせて、ポツダム広場近くのオフィスへ向かう。で、途中の簡単な昼飯をはさみ、がっちりと会議。会場も暗く、椅子もよかったので、眠気との戦いに。もちろん苦痛の英語なんだけど、ま、しゃーない。めったに会えない人々にも会えて、どこかうれしい。18時くらいまで、しっかり完了。お疲れ様でした。

Img_2693

Img_2695

Img_2699

Img_2700

Img_2702

Img_2705

Img_2707

 で、ホテルに戻りつつも、途中いろいろ立ち寄ってみる。LEGOLAND Discovery Center(閉まってたけど...)、点在するベルリンの壁などを見つつ、1日のツラかった会議を思い出す。スーパーではLoveとPeaceのお土産も買った。わんこたちに早く会いたくなった。

Img_2710Img_2711

Img_2716Img_2717

Img_2719Img_2720

Img_2721 今日の夕飯は、中国な人々とアジアな人々の合同Dinner。行ったのは初日にも行ったドイツ料理店「Restaurant Maximilians」。今日もピルスナーとか黒ビールとかいろんな種類のビールをいただきながら、いろいろいただく。で、料理のほうも、同じく、数々のソーセージとかポテトとか酢キャベツのサラダとか人生2度目のアイスバインもいただく。それにしても、Hgwrさんは今日も絶好調。白酒なくても、ペースは一緒。大騒ぎしながら、騒いでた。どこにいても、変わらんなぁ。ごちそうさまでした。

 で、ホテルに戻ろうとしたんだけど、飲み足りないOnsさんに誘われて、もう少し飲むことに。で、たまたま路上にいたUSチームと一緒にホテルのBarで軽く飲む。そこに、JPチームもいて、席を移動しつつ、ダラダラ飲む。USのBryさんにめちゃめちゃな英語で話させていただき、なかなか楽しかった。で、最後はJPチームと飲んで〆る。Yzk先輩、ごちそうさまでした。

 で、終了は12時半ごろ。部屋に戻って、速攻シャワーを浴びる。こんだけ起きてれば、明日はぐっすり寝れるだろう。お疲れ様でした。

●2011.5.18.(Wed)

Img_2726 ベルリン出張、4日目。残念ながら、今日も4時頃に目が覚める。ここまで時差ボケが続くとは、もう笑うしかない。寝れないので、ベッドで、桑田佳祐氏特集の「BRUTUS 703」を読む。で、ともかく、会社につないで、メールを処理。そして、6時すぎにホテルのビュッフェで今日も朝食。ドイツのパンとチーズが美味しいんだけど、だんだん飽きてきた。ごちそうさまでした。

Img_2728

Img_2729

Img_2730

Img_2731

Img_2733

Img_2734

Img_2735

Img_2740

Img_2742

Img_2744

Img_2745

Img_2746

Img_2748

Img_2749

Img_2751

Img_2752

 今日の会議は8時半ごろから始まる。で、早めに出て、いろいろ散歩してみる。今日の目的は、気になっていたユダヤ人犠牲者記念館。2,700以上あるバラバラなサイズのコンクリートの長方体が、まるで無機質な墓石のよう。その中で、散歩する親子とか、墓石の上を子どもたちが遊んでる。なんか不思議な光景だった。

Img_2755

Img_2756

Img_2760

Img_2762

Img_2763

Img_2765

Img_2766

Img_2768

Img_2770

Img_2772

Img_2773

Img_2774

Img_2775

Img_2776

Img_2777

Img_2778

Img_2779

Img_2780

Img_2781

Img_2783

Img_2785

Img_2788

 で、ドイツ連邦議会議事堂が見えてきて、もう一度ブンデンブルク門を見てみる。青空に門が映えていた。その後は、ゲーテ像を見て、ナチスによる同性愛者への弾圧の慰霊碑を見て、会場に向かう。それにしても、ここ数日、雨が多かったベルリンだけど、今日は、気温も上がって、いい天気になるらしい。眠さに耐えて、がんばろう。

Img_2796

Img_2798

 で、途中の簡単な昼飯をはさみ、今日もがっちりと会議。東京につないで、Kuni大先輩のビデオメッセージがあったり、様々なプレゼンを拝聴する。ここまで、いろんな情報をつめこまれると、まるでボイラーにいる食用の鶏になった気分。ま、しょーがない。そんな感じで2日目の会議も18時ごろに終了。お疲れ様でした。

Img_2800

 ホテルに歩いて戻る帰り道、ちょっと寄り道してみる。映画博物館のディスプレイには、あのSF映画の古典「Metropolis/メトロポリス」のアンドロイドが飾ってあった。

Img_2803

Img_2804

Img_2807

Img_2809

Img_2810

Img_2812

Img_2813

Img_2814

 で、ポツダム広場駅の周辺には、芝生の広場があって、18時過ぎに夕方をのんびり楽しんでた。遊覧気球も浮かんでる。わんこを連れて散歩してる人もいる。18時をすぎて、アフター5でのんびりしてる。

Img_2816

Img_2818

Img_2819

Img_2820

Img_2821

Img_2822

Img_2824

Img_2825

Img_2826

Img_2827

Img_2828

Img_2829

Img_2830

Img_2831

Img_2832

Img_2833

Img_2834

Img_2837

Img_2839

Img_2840

 で、ベルリンの壁を使った「TOPOGRAPHIE DES TERRORS/テロのトポグラフィー」へ。これ、野外のパネル展示施設で、1933年から1945年までのベルリンの写真が展示されてた。ヒトラー、ナチ、ユダヤ収容所の残骸、ベルリンオリンピック、日本との軍事同盟、ゲシュタポ、親衛隊...。遺された壁とその歴史を後世に伝えようとしている。神妙な気分になった。いつか、プライベートでじっくり観たい場所だ。そして、お土産屋をのぞきながら、19時ごろにホテルに戻る。おかげで、情報が詰め込まれた頭が、ふっと柔らかくなった気がする。それにしても、今回のベルリン出張は、めちゃめちゃ忙しいけど、早朝含め、時間を作って、いろいろ見てる。不謹慎だけど、いい感じ。

Img_2841

Img_2842

Img_2843

Img_2844Img_2846

Img_2848Img_2857

20110519035409

 で、今日は今回の大会議のWelcome Dinner。200人以上の大規模のPartyということで、ホテルからみんなでバスで移動。で、行ったのは、「Sage Restaurant, Berlin」。川沿いにあって、気持ちのよいところ。あのEU在住のN先輩の乾杯があって、Partyが始まる。ビール、シャンパン、ワインの飲みながら、美味しい料理を堪能。昔から大先輩や同僚や友達と片っ端からしゃべった。はじめて会ったUKやブラジル出身のな外人さんとも、英単語トークが話ができた。最後は僭越ながら、一本締めの前フリをさせられた。いやー、凄いPartyだった。ごちそうさまでした。

 で、23時ごろにホテルに戻り、速攻シャワーを浴びて、速攻就寝。お疲れ様でした。

●2011.5.19.(Thu)

Img_2859

 ベルリン出張、5日目。今日も4時前に目が覚めてしまう。もう、時差ボケは直んないまま、出張はこんな感じで過ごすんだろうって思いつつ、会社につないで、いろいろとメールを処理する。で、1時間ほど、二度寝して、7時ごろに、いつもの通り、ホテルのビュッフェで今日も朝食。パンとチーズが美味しいんだけど、相当飽きてきた。ごちそうさまでした。

Img_2861

Img_2862

Img_2863

Img_2864

Img_2867

Img_2869

Img_2871

Img_2873

Img_2874

Img_2876

Img_2877

Img_2878

Img_2879

Img_2880

Img_2881

Img_2882

Img_2883

Img_2885

Img_2889

Img_2890

Img_2892

Img_2893

 今日も会議が始まる前に早めに早めにホテルを出発。今日はポツダム広場駅近くを散策することに。緑の芝生を見つつ、前衛的な建物を見る。質実剛健だけど、どこかに伝統を遊び心がある。で、映画博物館の前を通りつつ、ベルリン・フィルの本拠地になるコンサート・ホールである「ベルリン・フィルハーモニー」へ行ってみた。黄色を中心とした5角形が印象的。こんな建物たちが映えるのは、きっと幅広い道路と歩道と緑の多さかと思った。そんなことを思いつつ、今日の会議が始まった。

Img_2897

Img_2898

Img_2901

Img_2904

Img_2906

 で、途中の簡単な昼飯をはさみ、プレゼンがあったり、いろんなものを見せていただいたり、Workshopを拝聴したりする。それにしても、オフィスからの眺めが最高だった。で、200人くらい人々で大記念写真。みなさん、今日もお疲れ様でした。

 それにしても、風邪をひいてしまったようで、今回の出張は体調が悪い。鼻詰まりだし、声は完全に鼻声。で、夕食の前に早めにホテル近くに戻り、スーパーでのど飴を購入し、風邪薬を飲んだ。薄着で来てしまった自己管理の甘さを、猛省中。

Img_2907Img_2908

Img_2909Img_2910

Img_2911Img_2912

 で、正直、ドイツ料理にも飽き、醤油が恋しくなったので、ホテルの近くにある「OTITO Vietnamesische Garkuche-Sushi」へ。ここはホテルから紹介されたベトナム料理と日本料理が合体した不思議なコンセプトの店。生春巻き、揚げシューマイ、海老の炒めものに、巻き寿司を、ビールと一緒にいただく。ドイツ人的には、同じアジアということで、こんな組み合わせもあるんだなと思いつつ、一気に食す。で、寿司のほうの味は、まずまずといった感じ。ただ、キッコーマンの醤油は、ほんとに元気を与えてくれた。やっぱ、日本人は醤油です。で、この5日間のことを酒のつまみに、グダグダ飲む。いろいろあったけど、まだまだ自分の思いや考えを伝えられない英語力に、やっぱり反省する。いろんな場で、いろいろ話しかけたんだけど、なんとなく足りない。うーん、帰ったらまた英語をやらねば....。ごちそうさまでした。

Img_2913

Img_2914

Img_2918

Img_2915Img_2917

 その後は、もう1軒、「Ristorante Valmontone」へ。ここ、歩いていて、テラス席が気持ちよさそうだったので、入ってみたイタリアン。パスタを4人でシェアしつつ、白ワインを堪能。すでに21時を過ぎているのに、まだまだ明るくて、外でも十分に飲める。それにしても、疲れもピークでみんな、お疲れのグダグダ。気持ちよい風とたくさん舞ってる綿毛を感じながら、ごちそうさまでした。

 で、22時半ごろにはホテルに戻り、シャワーを浴びる。で、ベッドで桑田佳祐氏特集の「BRUTUS 703」を読了してから、就寝。会議も明日で、終了だ。お疲れ様でした。

●2011.5.20.(Fri)

20110520132021 ベルリン出張、いよいよ最終日の6日目。今日は2時ごろ、目が覚めた。それにしても、今回の出張は、どんどん起きる時間が速くなってる。これってほんとに、時差ボケなのかなぁ...。とりあえず、会社につないで、いろいろとメールを対応する。で、もう一度ベッドに戻り1時間半ほど、二度寝して、6時ごろに、再起床。で、今朝もホテルのビュッフェで朝食。もう完全に飽きました。帰ったらなにを食べたいかといった話をしつつ、ごちそうさまでした。

Img_2919

Img_2920

Img_2921

Img_2922

Img_2923

Img_2925

Img_2926

Img_2927

Img_2928

Img_2929

Img_2930

Img_2931

Img_2932

Img_2933

Img_2937

Img_2939

Img_2940

Img_2941

Img_2944

Img_2945

Img_2946

Img_2947

Img_2949

Img_2950

Img_2951

Img_2952

Img_2955

Img_2956

Img_2957

Img_2958

 で、オフィスに向かう8時までの間に、今朝も恒例の散歩を。旧東ドイツとの境に建てられたCHECKPOINTを中心に歩いてみた。MUSETM CHECKPOINT CHARIEからユダヤ博物館までを散歩。MUSETM CHECKPOINT CHARIEにはグラフィックが描かれた壁の一部が飾られていた。ユダヤ博物館は、斜めに亀裂のように造られた窓が印象的な建物だった。いずれも中の展示物は、相当気になる。いつか、プライベートで来てみたいとマジで思った。それにしても、このベルリン滞在の朝の散歩は、とてもよかった。いい汗をかいたり、いい気分転換になったり、いい意味で好奇心の刺激になった。ヒットラーをWikiったり、ネオナチについて知りたくなったり...。忙しい出張の中で、いい時間が過ごせたと思う。ただ、LoveとPeaceがいれば、さらに最高だったかも。

20110520113501 で、7時半すぎに散歩からホテルに戻って、慌てて、いろんなものを鞄にぎゅうぎゅうに詰め込んで、チェックアウトする。で、タクシーでオフィスに到着。そして、8時半過ぎから最終日の会議が始まった。で、11時ごろ、一度昼飯休憩を挟んで、会議は続く。で、15時ごろに終了。いろんなテーマに沿って、今いまいちなこと、こうすればいいんじゃないってことを、組織やエリアを乗り越えて、ディスカスするという会議だった。ヒアリングはまあわかったんだけど、発言できるレベルじゃないし、勇気もない。やっぱ、今回の会議でも、自分の足りない部分が明らかに。うーん、まだまだだ。

Img_2959

Img_2960

Img_2964

Img_2965

 この会議を持って、すべての日程は終了。いやー、疲れた。で、オフィスからタクシーでテーゲル空港に向かう。で、まず最初のフライトは、フランクフルト行きの17:40ベルリン発のルフトハンザドイツ航空LH0193。まだ、チェックインが始まっていなかったので、やっぱりこれだねということで、ビールを飲む。いやー、今回の出張は、ほんとたくさん、ビールを飲んだ。で、Undo先輩が日本のせんべいを持ってきていたので、これをつまみながらビールを堪能。ごちそうさまでした。

Img_2966

Img_2970

 で、無事にチェックインも完了し、手荷物検査を済ませ。1時間ほど、空港のロビーで待つ。みんなお疲れだけど、会議も終わり、すっきりしてる。

 で、ルフトハンザドイツ航空LH0193に乗ったんだけど、原因はわかんなかったけど、全然離陸しない。隣のドイツ人のおばさんがいきなり本を手に取って、ぼやいてた。で、1時間弱待って、やっと離陸。で、赤ワインをいただきつつ、居眠りしたり、誉田哲也さんの「妖の華」を読みながら、1時間弱のフライトを過し、19時半ごろにフランクフルトへ到着。

Img_2972

Img_2973

 で、時間が30分もない中、ドイツの出国手続を済ませ、フランクフルト空港のDuty Freeで、家人のお土産をさがしまくって、20時15分ごろ、待合ロビーに到着。さきにフランクフルトに入っていたメンバーとも合流。今回の最後のフライトは、20:45フランクフルト → 5/21(土) 15:00成田着のANAのNH0210便。満席の中をかき分けて、座席について、ボケーっとする。で、ボケーっとしているうちに、離陸してしまう。さらば、ドイツ。

2011052022240820110521055842

 日本までのフライト時間はおよそ11時間。ボケーっとして、居眠りして、機内食を食べて、映画「犬とあなたの物語 いぬのえいが」を観て、LoveとPeaceにめちゃめちゃ会いたくなって、居眠りして、誉田哲也さんの「妖の華」を読んで、ゲームの上海を果てしなくやって、映画「Anthony Zimmer/アントニー・ジマー」を観て、もう一度機内食を食べて、小林克也さんの「ベストヒットUSA~タイムマシン・スペシャル」を途中まで観て、11時間のフライトは終了。やっぱ、長すぎ...。EU担当のかた、いつもこうなのね、お疲れ様です。

 で、ほぼ定刻どおりの15時ごろに成田空港に着陸。入国手続を済ませ、手荷物を受け取って、税関を通過して、リムジンバスでTCATに向かい、世田谷に17時ごろに帰還する。ふぅ、着いた。LoveとPeaceの歓待を受けて、無事に出張完了。

 というわけで、6泊7日の人生発のドイツ・ベルリン出張は無事に終了。完全時差ボケの1週間だったんだけど、ボーっとしつつも、英語のヒアリングはなんとか着いていけた(でも、イイタイことはいまいち言えず...)。毎日4時ごろに起きていたので、そのままメールなどを処理でき、朝食後の散歩で、いろいろ感じられたのはよかった。それ以上に、ひさびさに会うかたがたと、いろんな話ができたのが、最大の収穫。次回のこの会議は秋に長野で行われることに。それまで、またがんばりましょう~。お疲れ様でした。

|

« 駒沢 #244 | Main | 「Shutter Island/シャッター アイランド」を観た »

Foods」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/51736965

Listed below are links to weblogs that reference Berlin,Germany -2011.05.15-05.21 #2:

« 駒沢 #244 | Main | 「Shutter Island/シャッター アイランド」を観た »