« 駒沢 #239 | Main | 駒沢 #240 & FRESHNESS BURGER #14 »

Sunday, May 01, 2011

「Okuda Tamio JAPAN TOUR MTR&Y 2010 C.C.Lemon Hall/奥田民生」を観た

Tamiookuda_japantourmtry2010_1 いろいろあって、奥田民生氏のLive Video「Okuda Tamio JAPAN TOUR MTR&Y 2010 C.C.Lemon Hall」(2011/BD)を観た。
 去年2010年の奥田民生氏は、Live会場に即席のRecording Studioを作って、全ての楽器を演奏して、観客にRecordingの作業工程を解説して、新曲のRecordingを行ったTour"ひとりカンタビレ"を実行し、そしてその音源をStudioでMixしたAlbum「OTRL」をReleaseした。そのOTRL後の11月から12月にかけて、行われたTour"OKUDA TAMIO JAPAN TOUR MTR&Y 2010"。このTourの中で、行こうと思って、まったくTicketがまったく取れなかった12.24.(Fri) C.C.Lemon Hallの公演が収録されたものが、今回観たLive Video。まさにX'mas Eveということで、若干華やいだ感じもしつつも、いい意味で民生らしく淡々としていた。
 で、特に気に行った曲を選んでみると、懐かしのM-01「人間2」、何回聴いてもグッとくるM-03「恋のかけら」、結構好きなM-06「E」とM-11「イオン」、先輩に贈りたいM-13「花になる」、そして、無性にどこかに逃げたくなるM-16「月を超えろ」あたり。それにしても、湊雅史(Drums)、奥田民生(Vocal&Guitar)、小原礼(Bass)、そして斎藤有太(Keyboard)というBand Memberが繰り出すブ厚い音の塊とインプロなアンサンブルは、変わらない鉄板な布陣。どこで聴いても、圧倒されるRock'n Rollだ。
 ま、このLiveを観に来ていたソラミミスト"安西肇"と、"ハマ・オカモト"(from OKAMOTO'S)をステージのソファに座らせて、「あくまでドライブ」をガンガン演奏したのには、思わず笑ってしまった。
 というわけで、ひさびさに奥田民生氏のLive映像をじっくり堪能。また、氏のLiveに行きたくなった。

● Okuda Tamio JAPAN TOUR MTR&Y 2010 C.C.Lemon Hall/奥田民生 (2011/BD)
M-01. 人間2
M-02. 彼が泣く
M-03. 恋のかけら
M-04. 音のない音
M-05. ひとりカンタビレのテーマ
M-06. E
M-07. いつもそう
M-08. ハネムーン
M-09. 海の中へ
M-10. サウンド・オブ・ミュージック
M-11. イオン
M-12. 最強のこれから
M-13. 花になる
M-14. イナビカリ
M-15. まんをじして
M-16. 月を超えろ
M-17. SUNのSON
M-18. 解体ショー
M-19. あくまでドライブ
M-20. イージュー☆ライダー
* MTR&Y:Tamio Okuda,Yuta Saito,Rei Ohara,Masashi Minato
* Recording Engineer:Tstsuhiro Miyajima.
* Mixing Engineer:Tstsuhiro Miyajima.
* Mixing Studio:Hitokuchizaka Studio.
* Mastering Engineer:Mitsuichi Tanaka with HDC System(Bernie Grundman Engineering)
* KSXL11 2011 Ki/oon Records Inc.

Tamiookuda_japantourmtry2010_2

cf. 奥田民生 My CD/DVD List
- The Band Has No Name/The Band Has No Name (1990/Album)
- イージュー★ライダー (1996/CDS)
- 月を超えろ (1999/Analog)
- 月を超えろ (1999/CDS)
- Live Song Of The Years/DVD (2003/DVD)
- 何と言う (2004/CDS)
- 真心COVERS/Various Artists (2004/Album)
- LION (2004/Album)
- Comp (2005/Album)
- 奥田民生ひとり股旅スペシャル@広島市民球場 (2005/DVD)
- The Band Has No Name II/The Band Has No Name (2005/Album)
- トリッパー (2005/CDS)
- Many (2006/CDS)
- 記念ライダー1号~奥田民生シングルコレクション~ (2007/Album)
- 記念ライダー2号~オクダタミオシングルコレクション~ (2007/Album)
- ダブルドライブ/井上陽水奥田民生 (2007/Album)
- Double Shopping Drive/井上陽水奥田民生 (2007/DVD)
- 無限の風 (2007/CDS)
- Fantastic OT9 (2008/Album)
- SUNのSON (2008/CDS)
- Better Songs Of The Years (2008/Album)
- 僕らのワンダフルデイズ サウンドトラック/シーラカンズ・奥田民生 (2009/Mini Album)
- OTRL (2010/Album)
- 最強のこれから (2010/CDS)
- Okuda Tamio JAPAN TOUR MTR&Y 2010 C.C.Lemon Hall (2011/BD)

Tamiookuda_japantourmtry2010_3

|

« 駒沢 #239 | Main | 駒沢 #240 & FRESHNESS BURGER #14 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/51549565

Listed below are links to weblogs that reference 「Okuda Tamio JAPAN TOUR MTR&Y 2010 C.C.Lemon Hall/奥田民生」を観た:

« 駒沢 #239 | Main | 駒沢 #240 & FRESHNESS BURGER #14 »