« 20110814 SUMMER SONIC 2011 #4 | Main | LoveとPeace、シャンプーする。 »

Monday, August 15, 2011

SUMMER SONIC 2011

Img_1512

 今年2011年、初めて参戦したSUMMER SONIC 2011。で、昨日2011.8.14.(Sun)、QVCマリンフィールドと幕張メッセで行われたこのFes.に行ってきた。暑さとポカリまみれの1日、ともかく書いてみる。

 今回行くメンツは、湘南在住のKさんご夫婦、後輩I君、ほんと2年ぶりの再会のAttsuくん、そして遅れてMtzk君&Jimakei夫婦(Jimakeiには結局会えなかったけど...)。まずは、9時の開場に合わせて、8時半過ぎに海浜幕張駅で待ち合わせ。それにしても、弊社を辞めて浜松に戻ったAttsu君と会うのはほんとひさしぶり。元気そうでなにより、なにより。

Img_1447

 GATEでTicketをリストバンドに変えて、まずは幕張メッセの会場に入った。

Img_1450

Img_1451

Img_1452

 MOUNTAIN STAGE、SONIC STAGEあたりを徘徊して、グッズ売場へ向かう。それにしても、屋内にあるこれらのStageは空調が効いていて、とても快適。OFFICIAL BARがあったり、SONIC VEGASではルーレットがあったりと、ちょっと気取った感じ。やっぱ、Fes.にもいろんな色がある。

Img_1454

 で、長蛇の列のグッズ売場に到着。とりあえず、並びだしたら、おめあてのレッチリとかホルモンとか、MARINE STAGEに出演するArtistのグッズは、マリンスタジアム(最近では、QVCマリンフィールドというらしい...)の方で売ってるらしい。ま、しかたがないので、ともかく並ぶ。で、なんとかオフィシャルグッズのTeeを買おうとしたら、その窓口が小物のみを売ってる窓口とのことで、Teeが買えず。ともかく、パンプレットだけ買うことに。ふぅ、汗だくで今日は初めてのビールを。ぶはぁ。ともかく、QVCマリンフィールドへ向かうことに。

Img_1459

Img_1460

Img_1462

Img_1465

Img_1466

 で、幕張メッセ内を歩き、MARINE STAGEへ向かう。いろんなところに、Fes.らしい演出がされてる。だいぶ歩いたので、なんとなく、位置関係がわかってきた。

Img_1467

Img_1468

 そして、MARINE STAGEのあるQVCマリンフィールド到着。そんなに遠くない感じ。

Img_1469

 ともかく、グッズ売場へ。ここの1時間半待ちといわれたけど、せっかくなんで並んだ。で、おめあてのレッチリのTeeは日本語満載でちょっとイマイチで、オフィシャルグッズのTee。もうほとんど品切れ状態で、Lサイズで残っていたTeeを購入。ま、夏の思い出ということで。ともかく2杯目のビールを。ぶはぁ。

Img_1471

Img_1477

Img_1476

Img_1473

Img_1472

 で、そろそろお腹もすいてきたので、このままQVC MARINE FIELD AREAのクウォーターバックで、チーズカレードリアと黒焼きそばをがっつりいただくことに。日除けテントがあるものの、下はコンクリートなので、照り返しで異様に暑い。休める場所は、とても少ない。これは過酷なことになりそうだ。ごちそうさまでした。

Img_1478

Img_1479

Img_1480

 とりあえず、サマソニ名物のBEACH STAGEに行ってみることに。

Img_1482

Img_1483

Img_1485

 ほんとに砂浜があって、STAGEがあった。これは気持ちよさそう。ただ、今日はあまりの暑さに、身の置き場がない。喫煙所のテントで若干休んで、ポカリ900mlをイッキ飲み。汗がほんとに止まらない。とりあえず、MARINE STAGEに行ってみることに。

Img_1489

Img_1491

Img_1495

 MARINE STAGEのアリーナに到着。ちょうど、MONAが熱演中。ただ、あまりの灼熱な暑さに、速攻、退散。スタンドでLiveを観ることに。それにしても、アリーナで水がまかれて、気持ちよさそう。さ、MARINE STAGEと乾杯だ。

1) 13:00(Marine Stage)~HOLLYWOOD UNDEAD

Img_1497

Img_1498

Img_1505

 まったく初めてのHOLLYWOOD UNDEAD。音は完全にミクスチャー・ラップ。メタルとラップの融合という感じ。音も厚いし、結構すきなテイスト。アリーナもめちゃめちゃ盛り上がってた。今度聴いてみたい。

2) 14:05(Marine Stage)~ZEBRAHEAD

Img_1515

Img_1514

Img_1517

 昔からなんとなく聴いてるZEBRAHEAD。陽性でPositiveなPUNKが好きなBand。スタンドよりもアリーナで観たくて、移動することに。アリーナは物凄い人。とりあえす、Lブロックの前方に行き、聴くことに。今回彼らが出したAlbumのTitleが「Get Nice!」ということで、あのダンディ坂野まで出てきた。それしても、ま○○とか、ち○○とか、○ぱいとか、完全放送禁止用語が連発。外人にへんな言葉を教えんなよと思いつつも、めちゃ盛り上がる。いやー、楽しかった。

Img_1520

Img_1521

Img_1523

 もうアリーナはもの凄いひとなので、このままホルモンまで居ようかと思ったんだけど、灼熱の中での水分不足で、生命の危機を感じたので、いったんスタジアムを出ることに。とりあえず、ポカリ900mlをイッキ飲みし、水を3本ほど買い込んで、ホットドッグをイッキ食いして、もう一度アリーナに戻る。すでに、全員バラバラで観ている感じだけど、後輩Iくんとはなんとか合流。そのまま、座って、PANIC! AT THE DISCOを観ることに。結構Hardな音がよかった。それにしても、次のホルモンに合わせて、人がどんどん流れてくる。これは、凄いことになりそうだ。

3) 16:25(Marine Stage)~マキシマム ザ ホルモン

Img_1530

Img_1567

Img_1568

 ともかく、人人人...。アリーナはギチギチだけど、どんどん人が入ってくる。見上げた1階スタンドも2階スタンドも人であふれてる。なんか、あのホルモンがここまで来るとは、ちょっと感慨深い。「今日、少女時代の公開オーディションときいて、やって来ました。足には自信があります。書類は通りました。毛穴は開いてますけど!」。こんなにでかいLiveでも、ナヲのMCは変わらない。上ちゃんもレッチリ フリー合わせで、赤いパンツだ。今回のSet Listも凄い。「シミ」、「爪爪爪」、「鬱くしき人々のうた」(みんなが合掌してて、笑っちゃった)、「恋のスウィート糞メリケン」、「maximum the hormone」、「ぶっ生き返す!!」などを演ってたと思う。で、恋のおまじない メンカタこってりがあって、「恋のメガラバ」から「握れっっ!!」。46歳ですけど、ジャンプして、ヘドバンして、踊って、騒ぎました。やっぱ、最高です。

●Set List
M-01. What's up, people?!
M-02. maximum the hormone
M-03. ぶっ生き返す!!
M-04. シミ
M-05. 爪爪爪
M-06. 恋のスウィート糞メリケン
M-07. 鬱くしき人々のうた
M-08. Mrブギータンブリンマン
M-09. 恋のメガラバ
M-10. 握れっっ!!

cf.マキシマム ザ ホルモン Live List
- 2007.08.05 Rock In Japan Fes.2007 at 国営ひたち海浜公園
- 2007.10.17 「ぶっ生き返すツアー」追加蘇生公演 at Studio Coast
- 2008.06.29 湘南音祭 Vol.2 at 江の島・湘南港 特設野外ステージ
- 2008.08.02 Rock In Japan Fes.2008 at 国営ひたち海浜公園
- 2008.10.16 "爪爪爪"TOUR at Zepp Tokyo
- 2009.08.02 Rock In Japan Fes.2009 at 国営ひたち海浜公園
- 2010.12.30 COUNTDOWN JAPAN 1011 at 幕張メッセ
- 2011.08.14 SUMMER SONIC 2011 at QVCマリンフィールド

O0600040011417003516

Img_1571

Img_1572

 ホルモンのLiveでボロボロになり、水も飲みつくし、とりあえず、スタジアムを出る。ともかく、ポカリブースへ行って、ポカリをイッキ飲み。ボロボロなのでちょっとベンチで休憩。もうアリーナでX JAPANを観る元気はなく、スタンドで観ることに。その前に、焼きそばをイッキ食い。ともかく、階段を昇り、スタジアムを上がり、なんとか席をKeep。さ、X JAPANだ。

4) 17:50(Marine Stage)~X JAPAN

Img_1579

Img_1590

Img_1601

Img_1613

Img_1614

Img_1631

Img_1635

 まさか、X JAPANのLiveを観る日が来るとは思わなかった。ともかく、X JAPANに望む、X JAPANらしい、X JAPANのLiveだった。Stageから火の玉がどーんとあがるし、 「Rusty Nail」で大音量でマグネシウム炸裂だし、「紅」で銀テープが放射されるし、ド派手で、Too muchの演出がたまらない。で、YOSHIKIが「黙祷!!」と叫び、震災への鎮魂をし、観客が大シンガロングだし、「We are~!」&「X~!」だし、最後はみんなで、X JUMPだし...。いやー凄かった。

●Set List
M-01. JADE
M-02. Rusty Nail
M-03. 紅
M-04. Endless Rain
M-05. Born to be free
M-06. I.V.
M-07. X

5) 19:30(Marine Stage)~RED HOT CHILI PEPPERS

Img_1655

Img_1663

Img_1665

Img_1683

 このレッチリのLiveをほんとに楽しみにしてた。いやー、本当にうれしい。で、そんな中、客電が落ちて、Liveが始まり、1曲目がいきなりの「By The Way」。もう、聴けるだけ、この場に入れるだけで、最高。New Album「I'm With You」の曲と思われる新曲を交えつつも、「Other Side」とか、「Can't Stop」とか、「Californication」とか、「Under The Bridge」とか、聴きたい曲を惜しげもなく演ってくれた。で、All Lastは「Give It Away」。来てよかった。。。

●Set List
M-01. By The Way
M-02. Charlie
M-03. Can't Stop
M-04. Scar Tissue
M-05. Factory Of Faith
M-06. Dani California
M-07. I Like Dirt
M-08. Otherside
M-09. The Adventures Of Rain Dance Maggie
M-10. Throw Away Your Television
M-11. Ethiopia
M-12. Right On Time
M-13. Californication
M-14. Higher Ground
M-15. Under The Bridge
= ENCORE =
M-16. Sir Psycho Sexy
M-17. They're Red Hot
M-18. Give It Away

Img_1698

 で、先週のRIJF2011に続き、今年2度目の花火だ。スタンドの屋根であまり見れなかったけど、やっぱり、花火を1日の疲れを流してくれる。

 その後は、大混雑のQVCマリンフィールドを脱出し、もう何本目かわからないポカリを飲んで、みんなと待ち合わせた幕張メッセを目指すことに。で、なんとか、MOUNTAIN STAGEにたどりつき、最後の1曲だけ、"少女時代"を見た。ともかく、見たという感じ....。

Img_1705


 こんな感じで人生初めてのサマソニが終了。戸惑うところも多かったけど、ともかく灼熱の暑さと人の多さがほんとに凄かった。いやー、楽しかった!!

Img_1701

|

« 20110814 SUMMER SONIC 2011 #4 | Main | LoveとPeace、シャンプーする。 »

Live」カテゴリの記事

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/52480580

Listed below are links to weblogs that reference SUMMER SONIC 2011:

« 20110814 SUMMER SONIC 2011 #4 | Main | LoveとPeace、シャンプーする。 »