« ROCKIN'ON JAPAN 10月増刊号 "ROCK IN JAPAN FES. 2011" | Main | 日本海庄や & 紅虎餃子房 »

Saturday, October 08, 2011

「ハヴァナイスデー/Unicorn」を聴いた

Unicorn_haveaniceday 今日はさいたまスーパーアリーナで「ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz… 追加公演」。ひさびさのユニコーンのLive。昔のAlbumはひっぱりだして聴いていた。そんな1枚、「ハヴァナイスデー」(1990/Album)について。
 これ、ちょうど入社2年目あたりで聴いてたAlbum。New YorkのElectric Lady Studioで録音されたStraightなRock Album。とりあえず、曲について。M-01「ハヴァナイスデー」。Tightな音。日本のRock Bandの旅姿。M-02「魚の脳を持つ男」。♪大人だね 僕もすっかり 社交辞令と言う奴さ なんとなく 情けないけど 便利は便利さ 調子どうですか 面白い事は 何かないですか たまには電話してよ♪。この感じは、社会人2年目でも、社会人23年目でもなーんかわんない。面白い事は 何かないですか~。毎日会社で言ってる気がする。まったく進化してねー。M-03「鼻から牛乳」。このEbiらしい異物感がユニコーンらしい。M-04「レベル」。自虐的な歌詞がいい。今、Liveで演ってもいいんじゃない。M-05「$2000ならOKよ」。これも阿部らしいPop Tune。で、M-06「東京ブギウギ」をCover。この手の昭和歌謡もこっちへもってこれる雑食のMixture感覚が、ユニコーンの胃袋のデカさだ。
 それにしても、今聴いても古さを微塵も感じさせない。ほんとにTightにつまってるAlbumだ。というわけで、今日はユニコーーーーーーーーン!。楽しんでこよっと!!

● ハヴァナイスデー/Unicorn (1990/Album)
M-01. ハヴァナイスデー/Have A Nice Day
M-02. 魚の脳を持つ男/ I Fell In Love With A Man With A Fish Brain
M-03. 鼻から牛乳/Milkphobia
M-04. レベル/Rebel Without A Cause
M-05. $2000ならOKよ/Mayflower Madam
M-06. 東京ブギウギ/Tokyo Boogie Woogie
* Unicorn:Tamio Okuda,Kouichi Nishikawa,Isamu Teshima,Yoshiharu Abe,Kazushi Horiuchi
* Produced by Joe Blaney.
* Recording and Mixing Engineered by Joe Blaney.
* Mastered by Greg Calbi for Sterling Sound.
* Directors:Michael S.Hanaji,Kazu Harada
* CSCL-1568 1990 CBS/Sony Group Inc.

cf.Unicorn My CD/DVD List
- 服部 (1989/Album)
- ハヴァナイスデー (1990/Album)
- ユニコーン・トリビュート/Various Artists (2007/Album)
- Wao! (2009/CDS)
- Chambre (2009/Album)
- MOVIE 12・UNICORN TOUR 2009 蘇える勤労 2009/4/1/YOKOHAMA ARENA (2009/DVD)
- 勤労ロードショー~LIVE IN JAPAN~ (2009/Album)
- 裸の太陽 (2010/CDS)
- Z (2011/Album)
- ZⅡ (2011/Album)

|

« ROCKIN'ON JAPAN 10月増刊号 "ROCK IN JAPAN FES. 2011" | Main | 日本海庄や & 紅虎餃子房 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/52936582

Listed below are links to weblogs that reference 「ハヴァナイスデー/Unicorn」を聴いた:

« ROCKIN'ON JAPAN 10月増刊号 "ROCK IN JAPAN FES. 2011" | Main | 日本海庄や & 紅虎餃子房 »