« 駒沢 #282 | Main | お土産 #34 »

Monday, November 14, 2011

「bjork live in cambridge with the icelandic strings octet & mark bell」(WOWOW)を観た

Bjork_liveincambridge 日ごろの愛視聴番組の1つ、WOWOWの洋楽ライブ伝説。で、今回観たBjorkの「bjork live in cambridge with the icelandic strings octet & mark bell/ビョーク ライブ・イン・ケンブリッジ 1998」について。
 これ、BjorkのThe Homogenic Tourにおける、1998.12.2.英国Cambridgeのthe Cambridge Corn Exchangeで行われたLiveの模様が収録されてる。ともかく幻想的にカオティックで、どこか刹那的。まるでジュディ・オングばりの衣装であっても、顔にグレート・サスケのようなPaintingがされていても、それが絵になる。音のほうは完全にElectro。中でも、「Hyper Ballad」はめちゃめちゃかっこいい。彼女のドス黒い絶叫も、妖精のようなウィスパーもすべて飲み込まれて、1つの世界観が出来上がっていた。
 というわけで、最近ReleaseされたBjorkのNew Album「Biophilia」、やっぱ買うかって気分になってきた。

● On Air Set List "bjork live in cambridge with the icelandic strings octet & mark bell"
M-01. Hunter
M-02. Come to Me
M-03. All Neon Like
M-04. You're Been Flirting Again
M-05. Isobel
M-06. Immature
M-07. Play Dead
M-08. Alarm Call
M-09. Human Behaviour
M-10. Bachelorette
M-11. Hyper Ballad
M-12. Violently Happy
M-13. Pluto
M-14. Anchor Song
M-15. Joga
* Recorded Live At the Cambridge Corn Exchange in Cambridge, England on December 2, 1998.
* Produced by Jalie Jokobek.
* Director:David Bernard
* One little Indian limited '99.

|

« 駒沢 #282 | Main | お土産 #34 »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/53240301

Listed below are links to weblogs that reference 「bjork live in cambridge with the icelandic strings octet & mark bell」(WOWOW)を観た:

« 駒沢 #282 | Main | お土産 #34 »