« 「武士道セブンティーン/誉田哲也」を読んだ | Main | 富山ブラック 麺家いろは #5 »

Saturday, December 31, 2011

「Nowhere Boy/ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」を観た

Nowhere_boy John Lennonが凶弾に倒れて、もう何十年もたった。そんな12月、なんとなく観た若きJohn Lennonの伝記映画「Nowhere Boy/ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」(2009/Cinema/TV)を観た
 こんな話。1950年代半ばのLiverpoolが舞台。幼い頃から伯母夫婦の元で、Johnは育てられた。Johnを厳しくしつける厳格な伯母のMimi(Kristin Scott Thomas)と、いつも優しく接してくれる音楽好きの伯父Georgeだったが、そのGeorgeが急死してしまう。悲しみに暮れていたJohnは、Georgeの葬儀の日に、実の母であるJulia(Anne-Marie Duff)に気づいた。やがてJuliaがすぐ近所に住んでいたことを知り、Mimiには内緒で会いに行くJohnだったが...。
 これ、The Beatles結成以前の若き日のJohn Lennonが、育ての母と生みの母という2人の対照的な女性の間で揺れ動く姿を描いた青春映画。Rock'n Roll Bandに興じるJohnの姿、Paul McCartneyやGeorge Harrisonとの出会いも描かれてる。ともかく無鉄砲で、無軌道で、ちょっと皮肉屋で、さびしがり屋のJohnがいい。MimiやJuliaとの愛憎劇も昔読んだ本のままだった。たまにはこんな青春映画もありかも。

|

« 「武士道セブンティーン/誉田哲也」を読んだ | Main | 富山ブラック 麺家いろは #5 »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/53612441

Listed below are links to weblogs that reference 「Nowhere Boy/ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」を観た:

« 「武士道セブンティーン/誉田哲也」を読んだ | Main | 富山ブラック 麺家いろは #5 »