« 「復活の日」を観た | Main | 「拳を天につき上げろ/奥田民生」を聴いた »

Thursday, January 26, 2012

「Dreams to Remember:The Legacy of Otis Redding/Otis Redding」(WOWOW)を観た

Otisredding_dreamstoremember 日ごろの愛視聴番組の1つ、WOWOWの洋楽ライブ伝説。で、今回観たは、Otis Reddingのドキュメンタリー映像「Dreams to Remember:The Legacy of Otis Redding」について。
 Great Soul SingerなOtis Reddingだけど、彼について知ったのは、すべて偉大なるSoul Kingのキヨシローのおかげ。キヨシローから「The Dock Of The Bay」を知り、「I Can't Turn You Loose」を知り、Steve Cropper (Booker T.and The MGs)を知った。そんなOtis Reddingだけど、今回の映像であらためて、その凄さを知った。
 1967年のMonterey Pop Festivalでの壮絶なライブ映像、飛行機事故前日のStudio Liveとか今回の映像集は本当に貴重。ストーンズのCoverでの「Satisfaction」とか、自分の声をSaxにみたてた「Fa-Fa-Fa-Fa-Fa (Sad Song)」とか、シブくてかっこいい。で、今回の映像でよかったのは、あのSteve CropperがOtisの逸話を語ったり、Otisの未亡人であるZelma Reddingや娘が良き夫であり父であったOtisの思い出を語ったりと、関係者が生前の姿を証言しているところ。26歳と言うOtisの短い人生を感じられるものだった。
 そうそう、10年ほど前、真剣に集めた橋本徹(suburbia)のFREE SOULのコンピ盤。きっと、Otis Reddingもあったはず。今度、CD棚をチェックして聴いてみよう...。

● On Air Set List "Dreams to Remember:The Legacy of Otis Redding"
M-01. My Lover's Prayer
M-02. I Can't Turn You Loose
M-03. I've Been Loving You Too Long (To Stop Now)
M-04. Satisfaction
M-05. Fa-Fa-Fa-Fa-Fa (Sad Song)
M-06. Shake
M-07. Try A Little Tenderness
M-08.(Sitting On) The Dock Of The Bay
M-09. Respect
* Directors:David Peck,Phillip Galloway
* Producers:David Peck,Rob Browman & Phillip Galloway for Reelin' In The Years Productions.
* Executive Produce:Zelma Redding

|

« 「復活の日」を観た | Main | 「拳を天につき上げろ/奥田民生」を聴いた »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/53831282

Listed below are links to weblogs that reference 「Dreams to Remember:The Legacy of Otis Redding/Otis Redding」(WOWOW)を観た:

« 「復活の日」を観た | Main | 「拳を天につき上げろ/奥田民生」を聴いた »