« 駒沢 #301 | Main | 「Watch The Throne/Kanye West・Jay Z」を聴いた »

Monday, February 20, 2012

「GOTTA! 忌野清志郎/連野城太郎」を読んだ

Kiyoshiroimawano_gotta ひさびさにキヨシローに会いたくなったので、24年前の浪人のころに読んで、本棚で眠っていた「GOTTA! 忌野清志郎/連野城太郎」(角川書店・絶版)を読んでみた。
 これ、現オフィスオーガスタ社長でキティレコードのディレクターだった森川欣信氏が連野城太郎のペンネームで書いたキヨシローの伝記本。森川欣信氏は、3人のアコースティックバンドだったRCサクセションからの大ファンで、RCのAlbum「RHAPSODY」を手がけた人物。キヨシローやRCメンバーと最も近かった森川氏だけに、相当濃厚な内容になっている。
 生みの親と育ての親というキヨシローの出生についてとか、母親に対する深い愛情とか、RCサクセションのバンド名の由来が、通例だった"ある日作成しよう"ではなく、前身バンドから取られていることとか、あらためて興味深い。で、なによりもRCが売れるまでの暗黒時代が本当に生々しい。クスリに溺れ、いろんな女の家を渡り歩き、堕落的な生活の話とか、友達が死んだ話とか、マネージャーが死んだ話とか、月給3万円で事務所から完全に干された話とか、井上陽水とかアリスとか矢沢永吉の前座やドサ周りの話とか、Album「シングルマン」の再発実行委員会の話とか、ほんとに生々しい。心と体が折れそうになっても、金儲けのためにバンドマンをやってんじゃないというスタンスの元、陰湿にならずに飄々と過ごしていた日々の感じが伝わってくる。そして、暗黒時代を経て、屋根裏や渋公でRCが爆発的に売れた時期が描かれたシーンは、読んでるこっちもうれしく、思わず涙が出た。
 それにしても、この本は絶版のまま、今日に至ってる。ま、当時のマネジメント問題を赤裸々にかつ痛烈に批判してたり、ピーター・バラカンや松山千春をこきおろしたり、確かに今読んでも、はばかれるもの。だからこそ、もう一度世に出してほしいと思います。ともかく、ボロボロのこの本、大切にします。

cf.RC Succession/忌野清志郎 関連本 読破 List
- 愛しあってるかい DELUXE EDITION RCサクセション (1981)
- 十年ゴム消し/忌野清志郎 (1987・1993)
- GOTTA! 忌野清志郎/連野城太郎 (1988)
- 忌野旅日記/忌野清志郎 (1993)
- 瀕死の双六問屋/忌野清志郎 (2000/2007)
- ロック画報 10 -特集 RCサクセションに捧ぐ- (2002/2009)
- ROCKIN'ON JAPAN 特別号 忌野清志郎 1951-2009 (2009)
- 忌野清志郎 永遠のバンド・マン (2009)
- TV Bros.増刊 みんなの忌野清志郎 (2009)
- 文藝別冊 総特集 忌野清志郎 デビュー40周年記念号 (2010)
- NAUGHTY BOY KING OF ROCK'N ROLL IMAWANO KIYOSHIRO 撮影/有賀幹夫 (2010)
- 忌野清志郎が聴こえる 愛しあってるかい/神山典士 (2010)
- 忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace パンフレット (2011)

|

« 駒沢 #301 | Main | 「Watch The Throne/Kanye West・Jay Z」を聴いた »

Rock」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/54029490

Listed below are links to weblogs that reference 「GOTTA! 忌野清志郎/連野城太郎」を読んだ:

« 駒沢 #301 | Main | 「Watch The Throne/Kanye West・Jay Z」を聴いた »