« Le.31 CAFE & DINING | Main | 桜新町 さくらまつり »

Sunday, April 22, 2012

「ムーンライダーズ 活動休止直前ライブ"Ciao! THE MOONRIDERS"」(WOWOW)を観た

Moonriders_live

 去年2011年の12月をもって無期限活動休止となったムーンライダーズ。活動休止前に行われた最後のコンサートがWOWOWで「ムーンライダーズ 活動休止直前ライブ"Ciao! THE MOONRIDERS"」として放送されたので、しっかり観てみた。
 自分がムーンライダーズを聴き出したのは、1989年の春あたり。大学の友だちがテープにベストな選曲で入れてくれて、そのテープに入ってた「9月の海はクラゲの海」がめちゃめちゃ気にいった。で、その流れで当時の最新Album「最後の晩餐」(1991)を聴いたりしてた。そんなムーンライダーズだけど、去年で35周年となり、日本現役最長のRock Bandとなっていた。そんな彼らが無期限活動休止を選び、2011.12.17に中野サンプラザで行った最後のLiveがこれ。
 で、Liveの方なんだけど、結構斬新。公演前、ムーンライダーズのメンバーが、ロビーや客席で同時多発的に生演奏をやったりしてた。メンバーは客席から徒歩で入場してた。アンコールでの「マスカット・ココナツ・バナナ・メロン」で、最前列のお客をステージに上げ、コーラスやダンスをさせてた。ほんとこんなLiveはあまり観たことはない。
 で、気にいった「Don't trust over 30」、「FrouFrou」、「オカシな救済」、「ボクハナク」、「Kのトランク」あたり。メンバーそれぞれがVocalを取ってたりして、芸達者なメンバーの実力が伝わってきた。
今、うちのCDラックにあるムーンライダーズのAlbumは、「NOUVELLES VAGUES」(1978)、「東京一は日本一」(1981)、「DON'T TRUST OVER THIRTY」(1986)、「最後の晩餐」(1991)、「A.O.R.」(1992)、「B.Y.G. High School B 1」(1995)、「月面讃歌」(1998)、「Dire morons TRIBUNE」(2001)あたり。これに鈴木慶一さんのSoloをちょいちょい持ってる。ひっさびさに聴きたくなった。

● On Air Set List:Ciao! THE MOONRIDERS
M-01. Damn! MOONRIDERS
M-02. Who's gonna be reborn first?
M-03. Who's gonna die first?
M-04. Don't trust over 30
M-05. FrouFrou
M-06. 涙は悲しさだけで出来てるんじゃない
M-07. Mt.,Kx
M-08. 弱気な不良 Part-2
M-09. オカシな救済
M-10. ハロー マーニャ伯母さん
M-11. ラストファンファーレ
M-12. Masque-rider
M-13. ボクハナク
M-14. Cool Dynamo,Right On
M-15. トンピクレンっ子
M-16. スカーレットの誓い
M-17. マスカット・ココナツ・バナナ・メロン
M-18. 花咲く乙女よ穴を掘れ
M-19. Kのトランク
M-20. Beatitude
M-21. 蒸気でできたプレイグラウンド劇場で
* The Moonriders:Keiichi Suzuki,Tohru Okada,Tetsuro Kashibuchi,Masahiro Takekawa,Ryomei Shirai,Hirobumi Suzuki,Fumihisa Natsuaki
* Produced by The Moonriders.
* Filmed at Tokyo Nakano Sunplaza on 17th Dec.2011.

|

« Le.31 CAFE & DINING | Main | 桜新町 さくらまつり »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/54530346

Listed below are links to weblogs that reference 「ムーンライダーズ 活動休止直前ライブ"Ciao! THE MOONRIDERS"」(WOWOW)を観た:

« Le.31 CAFE & DINING | Main | 桜新町 さくらまつり »