« ステーキハウス NEW TEXAS #4 | Main | つけそば ぢゃぶ屋 #5 »

Thursday, April 12, 2012

「用もないのに/奥田英朗」を読んだ

Hideookuda_yomonainoni それなりに読みまくってきた奥田英朗氏の本。今回世田谷中央図書館で借りた「用もないのに」(文春文庫)について。
 これ、職業 小説家で、年齢 じきに五十路の中年なおっさんの脱力紀行エッセイ。出不精だけど、旅の誘いを断われない中年作家が、北京で野球観戦、ニューヨークでジャズ鑑賞、富士急ハイハンドで"ええじゃないか"、四国でお遍路さん、そしてフジロックまでを描いた珍道中なエッセイがこれ。
 で、筆者が大好きな野球観戦とからはぶっちゃけ、想定どおりなんだけど、笑ったのは「おやじフジロックに行く。しかも雨...。」の章。2005年のフジ参戦記なんだけど、「おやじだけで行くとまわりがひく。若い奴を連れて行け!」とかはココロに染みました。MASTER LOW & IQ、YOUR SONG IS GOOD、THE HIGH-LOW'S、COLDPLAY、FOO FIGHTERS、シャーベッツ、BECK、FATBOY SLIM、サンボマスター、ケムリ、SOUL FLOWER UNION...ほとんど知らなかったバンドを大雨の中で観て、面白おかしくエールを送ってる。雨でも自分でなんとかし、おいしいフェス飯を食べて、踊りまくる...。おっさんにフェスの楽しさを伝えてくれる素敵な文章だ。さ、今年も行こう!!

cf.奥田英朗 読破 List
- B型陳情団 (1990)
- ウランバーナの森 (1997)
- 最悪 (1999)
- 邪魔 (2001)
- 東京物語 (2001)
- イン・ザ・プール (2002)
- 延長戦に入りました (2002)
- マドンナ (2002)
- 真夜中のマーチ (2003)
- 空中ブランコ (2004)
- サウスバウンド (2005)
- ララピポ (2005)
- ガール (2006)
- 町長選挙 (2006)
- 家日和 (2007)
- オリンピックの身代金 (2008)
- 用もないのに (2009)
- 無理 (2009)
- 純平、考え直せ (2011)
- 我が家の問題 (2011)

|

« ステーキハウス NEW TEXAS #4 | Main | つけそば ぢゃぶ屋 #5 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/54451459

Listed below are links to weblogs that reference 「用もないのに/奥田英朗」を読んだ:

« ステーキハウス NEW TEXAS #4 | Main | つけそば ぢゃぶ屋 #5 »