« 「Ladies and Gentlemen/The Rolling Stones」を観た | Main | 日南 »

Thursday, April 05, 2012

「究極ベスト/サンボマスター」を聴いた

Sambomaster_kyukyokubest 去年2011年4月にReleaseされたサンボマスターのBest盤「究極ベスト」(2011/Album)。Release当時、「3,675円かぁ、AlbumもSingleも全部持ってるしな」と、買わなかったこのBest。その後、"初回生産限定盤"には、未発表曲や未発表映像が満載ということを知り、いろんなCDショップを探したけど、完全に販売終了状態。で、しょうがないので、Netで新品を買ったけど、価格は8,400円也。やっぱり、欲しいと思ったら、何としてでも買うということを学んだAlbumです。
 で、買ってだいぶ時間が経ったけど、ともかく書いてみる。まずは、DISC 01の「サンボマスターグレイテストヒッツ」から。
 M-01「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」。2005年当時、あの「電車男」効果もあって、サンボ初のSmash Hitとなってしまった。こんな暑苦しい曲がお茶の間に流れるなんて、なんか爽快というかザマアミロって思った。変わらず今でもStageで、♪愛と平和! 愛と平和!♪と叫ぶ山口氏が頭に浮かぶ。M-02「希望の道」。春の季節にぴったりの旅立ちの卒業Song。♪希望の道 君が行く道 裏切られても裏切るなよ 君よ 旅立ちの朝だよ♪。情感たっぷりに歌い上げられてる佳曲。M-03「世界をかえさせておくれよ」。サンボらしい勢いのあるSka Punk Tune。M-04「できっこないを やらなくちゃ」。最初は、なんか大きなお世話だ思い、あんまり好きな曲じゃなかった。サンボにはどうしても、ドロドロのBlackなBluesを求めてしまう。でも、嫌なこと、凹んだことをボーっと考えて歩いているとき、この曲に勇気づけられてしまった。♪あきらめないでどんな時も 君ならできるんだどんな事も♪。ああ、まさに応援歌か。やっぱ、いいかも...ははは。M-05「光のロック」。原点回帰的なRock'n Roll。前へ前へといった暑っ苦しい曲も彼らの真骨頂。M-06「青春狂騒曲」。ソウルテイストあふれた四つ打ちDisco Beat。カラオケで何回歌ったかわからない。サンボの個人的Best Songの1つ。M-07「ラブソング」。サンボ初のBallad Single。綺麗なPianoとStringsのMelodyに乗せて、♪ずっと君のそばにだけいたかったんだ♪というもう会えない相手に想いをぶつけてる曲。Title通りの直球なLove Song。M-08「歌声よおこれ」。大声張り上げて歌うと、ただただ幸せ。M-09「君を守って 君を愛して」。♪奇跡なんか起こせないけど 君といることが僕の奇跡だよ 僕は誓うよどんな時でも 君を守るから♪。こんな素敵な歌詞がのっかってる、Grooveのある曲。M-10「美しき人間の日々」。2004年、この曲でサンボに出会った。秀逸なイントロとPunkな絶叫とSoulfulな言葉にやられた。M-11「very special!!」。ほんとにキャッチーで良質なSoul Music。M-12「I Love You」。♪君はいた方がいいよ、死んではだめなのさ♪。殺伐した時代にあらためて大事なことかと。M-13「きみのキレイに気づいておくれ」。Dace Tuneで、前向きなRock Tune。どこか気持ちいい。M-14「手紙」。より優しくよりSoulfulに歌われている。M-15「全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ」。暖かい曲。Liveで両手を上にあげて、横にWaveしてる幸せな情景が目に浮かぶ。M-16「月に咲く花のようになるの」。サビの心地よいMelody Lineに、恋愛が始まったばかりみたいに盛り上がる歌詞がいい。これもサンボの個人的Best Songの1つ。M-17「そのぬくもりに用がある」。これもLiveの定番。この初期のSoulなNumberって、ほんとにいい。

 続いては、DISC 02-1の「日本語ロックの金字塔」から。
 M-01「さよならベイビー」。♪信じても信じても 無くなりますよ 無くなりますよ だけども僕はあなたのこと 信じずにはいられないの♪。Punkishに叫ぶ生々しい初期の佳曲。M-02「これで自由になったのだ」。PunkでSoul Music。M-04「ふたり」。♪アメリカ、ドイツ、日本、みんな死にたくねえんだ♪。この叫びは絶対ひっかかる。M-05「新しく光れ」。♪聴こえるかい? 心臓の音 それが命だよ 君の居場所をずっと探しつづけてる 君だけの音♪。この歌詞はいい。M-06「人はそれを情熱と呼ぶ」。 激しい音の中に、Soul Musicが奏でられてる。このあたりの音が大好きだった。M-08「夜汽車でやってきたアイツ」。緩急の効いたSoul Music。M-09「想い出は夜汽車にのって」。旅情あふれるMidium Tune。これも名曲。M-10「愛しさと心の壁」。SoulとPOPでグッとくるMotown Sound。ほんといい感じで揺れていたくなるDance Number。M-12「朝」。♪もうすぐ朝がやってきて あなたの涙を乾かすんだぜ もうすぐ朝がやってきて あなたの思い出を変えていくぜ♪。これも初期の名曲。M-13「愛しき日々」。♪誰だ誰だ誰だ 何処だ何処だ何処だ 疲れてるんだ 今は 誰だ誰だ誰だ 君のせいだ♪。このせつない愚痴が最高だった。

 で、同じDISC 02-2の「あなたに贈る完全未発表音源」を。
 M-14「スーパーガール」。このBest盤に収録された新曲。サンボ定番的なDance Tune。M-15「絶望と欲望と男の子と女の子」2006年5月の渋谷クラブクアトロでの収録なんだけど、ともかく暑い、熱い。M-16「夜が明けたら (Naked)」。これ未発表のスタジオテイクなんだけど、Soulfulで生々しい。

 そして、映像DVDなDISC 03「映像は君に語りかける」から「ビデオクリップで綴るサンボマスター篇」へ。
 ひっかかったPVを。M-02「月に咲く花のようになるの」。朝陽を浴びながら、海の中で演奏するむちゃなシーンが最高なPV。M-03「歌声よおこれ」。途中大歓声にところで、ちょっとうるっときた。M-09「できっこないを やらなくちゃ~とまのとび箱篇~」。このPV、初めて観たんだけど、小学生の笑顔にやられました。ずるい...。

 で、同じ映像DVDなDISC 03から「日本語ロックの金字塔ライブ篇」でひっかかった映像を。
 M-01「さよならベイビー」。2004年・渋谷ラママ。峯田和伸 form 銀杏BOYZのブチ切れぶりも最高。M-02「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」2005年・ROCK IN JAPAN FES. 2005。まさにその場に自分もいたGrass Stageの映像。お酒が入っていたせいもあるけど、山口氏のMCを聴いて号泣した思い出。もう一度観れて嬉しい。M-04「ひかりひとしずく」。2008年・日比谷野外大音楽堂。これもその場に自分もその場にいたLiveの映像。ただ、みんなでLiveの前に大量のお酒と共に花見して、マッコリやワインをLiveにも持ち込んで泥酔しながら観てたんで、ぶっちゃけ記憶がない。Liveでここまで酔っ払ったのは、後にも先にもこのサンボの日比谷が一番。M-05「青春狂騒曲」。2007年・両国国技館。このLiveも参戦してた。"新しき日本語ロックキャンペーン 2007 世界ロック選抜ファイナル"と題された対バンツアーの最終日。しかも、すべての持ち歌55曲を歌うという、6時間超えの前代未聞なLiveだった。最後まで見届けた達成感に最高だった。M-06「ふたりぼっちの世界」。2006年・渋谷クラブクアトロ。この"僕と君の全てをロックンロールと呼べツアー 2006"は、8月のZepp Tokyoで参加。"誰のためでもねぇ! あんたがたのために歌いてーんだよ!! 歌わせてくれよ!!!"って叫んで、この曲に入ったサンボ。最高だった。

 LASTは、同じ映像DVDなDISC 03から"10年分の「そのぬくもりに用がある」"。これ10年にわたって演奏され続けてきた「そのぬくもりに用がある」の映像と音と山口氏のMCをつないだもの。初台WALLや名古屋Diamond Hallといった小バコから、フジロックのGreenやRIJFのGrassまでの映像がつながってて、まじで凄いし、ぶっちゃけ感動した。これはほんとお宝映像だ。

 それにしてもこの「究極ベスト」の初回生産限定盤は、ほんとにToo Much。タイアップ曲、未発表のスタジオテイクとライブテイク、そして新曲と、全34曲、Total2時間33分28秒のCD2枚組。さらには、サンボメンバー選曲によるベストPVアーカイブ、ベストLIVEアーカイブ、さらにはデビュー前の2002年から2011年までの10年間のLive映像でつなぎ合わせた10年分の「そのぬくもりに用がある」の映像DVD。ここまでやるかがまさにサンボらしい。これからも末永く。

● 究極ベスト/サンボマスター (2011/Album)
○DISC 01
=サンボマスターグレイテストヒッツ=
M-01. 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
M-02. 希望の道
M-03. 世界をかえさせておくれよ
M-04. できっこないを やらなくちゃ
M-05. 光のロック
M-06. 青春狂騒曲
M-07. ラブソング
M-08. 歌声よおこれ
M-09. 君を守って 君を愛して
M-10. 美しき人間の日々
M-11. very special!!
M-12. I Love You
M-13. きみのキレイに気づいておくれ
M-14. 手紙
M-15. 全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ
M-16. 月に咲く花のようになるの
M-17. そのぬくもりに用がある
○DISC 02-1
=日本語ロックの金字塔=
M-01. さよならベイビー
M-02. これで自由になったのだ
M-03. 熱中時代
M-04. ふたり
M-05. 新しく光れ
M-06. 人はそれを情熱と呼ぶ
M-07. 週末ソウル
M-08. 夜汽車でやってきたアイツ
M-09. 想い出は夜汽車にのって
M-10. 愛しさと心の壁
M-11. 新しい朝
M-12. 朝
M-13. 愛しき日々
○DISC 02-2
=あなたに贈る完全未発表音源=
M-14. スーパーガール (新曲)
M-15. 絶望と欲望と男の子と女の子 (Live/2006年5月11日 渋谷クラブクアトロ)
M-16. 夜が明けたら (Naked/2003年10月20日 スタジオインパクト)
M-17. あなたといきたい (Live/2010年7月17日 ZEPP TOKYO)
○DISC 03「映像は君に語りかける」
=ビデオクリップで綴るサンボマスター篇=
M-01. 美しき人間の日々
M-02. 月に咲く花のようになるの
M-03. 歌声よおこれ
M-04. 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
M-05. I Love You
M-06. very special!!
M-07. 光のロック
M-08. ラブソング
M-09. できっこないを やらなくちゃ~とまのとび箱篇~
M-10. きみのキレイに気づいておくれ
M-11. 希望の道
=日本語ロックの金字塔ライブ篇=
M-01. さよならベイビー (2004年10月11日 渋谷ラママ「男どアホウサンボマスター VS 銀杏 BOYZ」 友情出演:峯田和伸 form 銀杏BOYZ)
M-02. 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ (2005年8月7日「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005」GRASS STAGE)
M-03. 美しき人間の日々 (2005年7月30日「FUJI ROCK FESTIVAL 2005」WHITE STAGE)
M-04. ひかりひとしずく (2008年4月6日 日比谷野外大音楽堂「音楽の子供はみな歌うツアー 2008」)
M-05. 青春狂騒曲 (2007年9月1日 両国国技館「新しき日本語ロックキャンペーン 2007 世界ロック選抜ファイナル」)
M-06. ふたりぼっちの世界 (2006年5月11日 渋谷クラブクアトロ「僕と君の全てをロックンロールと呼べツアー 2006」)
M-07. 君を守って 君を愛して (2010年7月17日 ZEPP TOKYO「きみのためにつよくなりたいツアー 2010」)
M-08. 愛しき日々 (2004年3月23日 新宿ロフト「新しき日本語ロックの道と光ツアー」)
M-09. ラブソング (2010年7月17日 ZEPP TOKYO「きみのためにつよくなりたいツアー 2010」)
M-10. できっこないを やらなくちゃ (2010年7月17日 ZEPP TOKYO「きみのためにつよくなりたいツアー 2010」)
M-11. 世界をかえさせておくれよ (2010年8月7日「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010」LAKE STAGE)
=10年分の「そのぬくもりに用がある」=
* Sambomaster:Takashi Yamaguchi(Vocal,Guitar),Yoichi Kondo(Bass,Chorus),Yasushi Kiuchi(Drums,Chorus)
* Produced by Sambomaster.
* Recording Directed by You Muto.
* Recorded by Osamu Sugiyama,Etsuhiro "E.T" Nakamura and Tetsuya Kitamura.
* Mastered by Yuji Mene and Ryuya Kase.
* Mastered at Sony Music Studio and Bazooka Studio.
* SRCL-7609~7611 2011 Mastersix Foundation.Sony Music Records Inc.

cf.サンボマスター My CD/DVD List
- 放課後の性春/オナニーマシーン&サンボマスター (2003/Album)
- 新しき日本語ロックの道と光 (2003/Album)
- 美しき人間の日々 (2004/CDS)
- 月に咲く花のようになるの (2004/CDS)
- 審美銃/Yo-King (2004/CDS)
- 真心COVERS/Various Artists (2004/Album)
- NARUTO-ナルト- ベストヒットコレクション/Various Artist (2004/Album)
- 青春狂騒曲 (2004/CDS)
- サンボマスターは君に語りかける (2005/Album)
- 歌声よおこれ (2005/CDS)
- 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ (2005/CDS)
- 新しき日本語ロックを君に語りかける~サンボマスター初期のライブ映像集~ (2005/DVD)
- 全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ (2005/CDS)
- 手紙 (2006/CDS)
- 僕と君の全てをロックンロールと呼べ (2006/Album)
- 愛しさと心の壁 (2006/CDS)
- I Love You (2007/CDS)
- Very Special!! (2007/CDS)
- 奥田民生・カバーズ/Various Artists (2007/Album)
- 光のロック (2007/CDS)
- 音楽の子供はみな歌う (2008/Album)
- 君を守って 君を愛して (2009/CDS)
- ラブソング (2009/CDS)
- できっこないを やらなくちゃ (2010/CDS)
- きみのためにつよくなりたい (2010/Album)
- きみのキレイに気づいておくれ・あれから10周年オーディションライブ完全収録 (2010/CDS)
- 希望の道 (2011/CDS)
- 究極ベスト (2011/Album)

|

« 「Ladies and Gentlemen/The Rolling Stones」を観た | Main | 日南 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/54393213

Listed below are links to weblogs that reference 「究極ベスト/サンボマスター」を聴いた:

« 「Ladies and Gentlemen/The Rolling Stones」を観た | Main | 日南 »