« 駒沢 #314 | Main | いふう »

Monday, May 07, 2012

「The Best 1000/The Jam」を聴いた

Thejam_thebest1000 ずいぶん前にHttrさんから借りたThe JamのBest Album「The Best 1000」(1993/Album)。ちょっと書いてみる。
 The Jamの全盛期って、まさに自分が高校生だった頃。当時はそんなに聴いてなかったけど、その後のスタカンとか、The Paul Weller Movementから始まったSoloからさかのぼってちょいちょい聴いてたという感じ。Album「All Mod Cons」とかを、Rockの定番として勉強してきたという感じ。
 で、ひっかかった曲について。M-01「Beat Surrender」。完全にPunkの範疇を超え、ブラスを交えた音作りがいい。まさにその後のスタカンにつながってる。M-02「Town Called Malice」。モータウンでBlackな感じが最高。M-03「Pretty Green」。PopなBass Lineから鋭角なGuitarに入る感じがツボ。M-04「That's Entertainment」。枯れたMelodyがいい。M-05「The Gift」。これまた異様にPop。M-06「Carnaby Street」。性急で前ノメリ。M-07「Batman Theme」。Princeの"Batdance"も最高だったけど、こんなにひたすら繰り返すリフが最高だと思う。M-08「In The City」。Paul Wellerの吐き捨てるVocalを満喫。M-09「All Mod Cons」。これは文句なしの名盤。ひさびさに"All Mod Cons"のAlbumが聴きたくなった。M-12「Funeral Pyre」。Heavyで重めなリフがいい。M-13「Private Hell」。泣きのMelodyのRock Tune。個人的にこのAlbumでのBest Tuneはこれ。M-14「In the Midnight Hour」。Wilson Pickettのカバー。原曲に忠実なRCのカバーもいいけど、こんなRockなアレンジもあり。
 歌詞はよくわかんないけど、ともかくThe JamのMelodyって明るくて、Popで、Black Musicで、Dance Musicで、やっぱりRock。世界を全否定してたPunkなMovementとは一線を隔していた感じがする。結局、Pop Musicが世界を牛耳ってるって思った。それにしても、なんで1,000なんだろ??

● The Best 1000/The Jam (1993/Album)
M-01. Beat Surrender
M-02. Town Called Malice
M-03. Pretty Green
M-04. That's Entertainment
M-05. The Gift
M-06. Carnaby Street
M-07. Batman Theme
M-08. In The City
M-09. All Mod Cons
M-10. The Modern World
M-11. When You're Young
M-12. Funeral Pyre
M-13. Private Hell
M-14. In the Midnight Hour
* UICY-90430 This Complication 1993 Spectrum Music. A Universal Music Company.

cf. The Jam My CD/DVD List
- The Best 1000 (1993/Album)

|

« 駒沢 #314 | Main | いふう »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/54652402

Listed below are links to weblogs that reference 「The Best 1000/The Jam」を聴いた:

« 駒沢 #314 | Main | いふう »