« ちゃんぽん 長崎 #5 | Main | らーめん 惣太郎 #3 »

Sunday, June 24, 2012

Shuzenji,Izu -2012.06.22.~06.23.

Img_8390

 梅雨まっただなかの6/22(金)から23(土)まで、LoveとPeaceを連れて、伊豆・修善寺に行ってきた。写真満載で書いてみます。

●2012.06.22.(Fri)

Img_8214

 今回の伊豆への移動は高速バス。新宿から伊豆修善寺まで、往復でひとり4,500円。レンタカーとか高速代を考えると、絶対お得。雨がうざいけど、ともかく、新宿から修善寺まで向かうことに。で、途中、足柄SAで休憩して、無事に12時ごろに修善寺に到着。とりあえず、ホテルに荷物を置いて、昼飯を食べに行くことに。雨も上がり、石畳の道が気持ちいい。

Img_8217

Img_8220

 昼飯に行ったのは、「honohono café」。いただいたのは、"IZUシカピザ"。これ、イズシカという鹿肉を使った手作りのピザ。数量限定ということで、これをチョイス。そんなに獣臭くないし、これはおいしい。ここ、わんこOKなカフェで、室内もケージに入れてれば、大丈夫。ケージの中で、Peaceはうすら笑い。ごちそうさまでした。

Img_8222

Img_8224

 桂川にかかる渡月橋をわたって、修禅寺に向かうことに。

Img_8225

Img_8226

Img_8227

Img_8228

Img_8230

Img_8232

 ここ、弘法大師が開基といわれるお寺。梅雨の時期ということで、木々の緑がとっても濃い。もみじが多く、紅葉の時も最高かも。ちなみに、お寺の名前は「修禅寺」で、ここの地名は「修善寺」。ほんと知らなかった。ミシュランで観光部門2つ星。ちょっと納得。

Img_8235

 さ、散歩、散歩。

Img_8239

Img_8241

Img_8243

 続いては、竹林の小径へ。桂川に沿って、左右に竹林が続く小路。ほんと、梅雨と竹、ぴったりな風情。ここも、ミシュランで観光部門2つ星。気持ちいい。ともかく気持ちいい。楓橋を渡り、ホテルに戻ることに。

Img_8246

Img_8248

Img_8304

Img_8306

 で、今回お世話になるホテルは、「伊豆修善寺 絆」。わんこ同伴OKの温泉旅館。そもそもNcyに教えてもらった旅館なんだけど、特に犬好きな人からのいろんな評判もめちゃめちゃいい。ちょっと楽しみ。

Img_8250

Img_8256

Img_8259

Img_8260

 部屋の準備ができるまで、縁側にある源泉かけ流しの足湯を堪能。さすがにわんこは入れないけど、近くまで来れる。目の前の庭を観ながら、ぬるめの温度でじわじわと温まった。

Img_8266

Img_8268

Img_8263

 部屋は畳の純和室。畳の感触にわんこ達もうれしそう。抹茶をいただき、ちょっと休憩。

Img_8270

Img_8272

Img_8276

Img_8280

Img_8288

 で、旅館内の室内ドッグランへ。めちゃめちゃ広い。これ、昔は旅館の大広間だったところだと思うんだけど、そこをカーペットに替え、クーラーもキンキンに効いてて、とっても快適。わんこたちも走ったり、ボールを追いかけたりしてた。ほんと楽しそうなLoveとPeace。

Img_8295

Img_8296

 そして、外にある屋外ドッグランへ。ここ、芝生のドッグラン。うわー、すげっ。ただ、雨の後で水たまりだらけで、すぐに退散。ここ、晴れてたら、最高に気持ちいいだろう!!

Img_8305

 そんなこんなで、温泉、温泉。源泉かけ流しの露天風呂。日ごろの疲れが溶けていく。極楽でした。

Img_8307

 で、ゆっくり温泉を堪能した後は、部屋の戻り、ビールとJack JohnsonのDVD。畳に寝っ転がり、うつらうつらと堪能。時間はまだ16時過ぎ。会社のみなさん、ごめんなさい。

Img_8308

Img_8310

 時間も18時になり、念願の夕飯だ。献立がおかれ、Peaceもわくわく。

Img_8312

Img_8313

Img_8314

Img_8318

Img_8319

Img_8321

Img_8323

Img_8325

Img_8326

Img_8336

Img_8344

Img_8351

Img_8352

Img_8354

Img_8356

 旬な海や山の味覚を堪能。彩りも香りも味わいも量もすごい。ただただ、おいしかった。ごちそうさまでした。

Img_8332

Img_8333

Img_8334

Img_8335

Img_8341

Img_8353

 で、LoveとPeaceの夕食はこれ。三種会席膳として、おからバーグ、豆乳のスープ、黒米リゾット。Loveはおっかなびっくり食べてたけど、Peaceはノロノリ。ご飯を運んでくれるお姉さんを待って、ちょーだいちょーだいをしたりと、バクバク食べてた。よかったね、おいしくて...。

Img_8357

 で、その後は、お風呂にもう一度入ってから、テレビを観たり、「日本沈没」のビデオを観ているうちに、いつのまにか寝てしまった。たぶん、21時には就寝した模様。LoveもPeaceも一緒に寝た。うーん、極楽、極楽...。

●2012.06.23.(Sat)

Img_8359

 で、朝は5時過ぎに目が覚めた。あー、よく寝てる。さっそく、温泉の朝風呂。近くでうぐいすが鳴いている。露天風呂、最高でした。

Img_8362

Img_8363

Img_8365

Img_8366

Img_8367

Img_8370

Img_8371

Img_8372

Img_8373

Img_8381

 で、朝食も豪華。ご飯が進む、進む。おしかったです。ごちそうさまでした。

Img_8375

Img_8384

Img_8378

 そして、わんこ達の朝食は野菜系のスープ。これまた豪華。こっちも、半分以上はPeaceが食べてた気がする。後でしっかり散歩しよう。

Img_8386

 で、いろいろしたくを済ませ、11時ごろに旅館をチャックアウト。お世話になりました。とりあえず、雨も降っていないので、修善寺の街を散歩することに。

Img_8387

 楓橋を渡り、竹林の小径へ。

Img_8391

 初音遊技場。懐かしの射的とかスマートボートとか...。

Img_8394

Img_8396

 指月殿へ。ここ、北条政子が息子頼家の冥福を祈って建てた経堂。伊豆最古の木造建築とのことです。ここも、ミシュランで観光部門2つ星。

Img_8400

 鎌倉ニ代将軍 源頼家のお墓。

Img_8402

Img_8404

 十三士の墓。今まで知らなかったけど、修善寺って、鎌倉時代では、源氏興亡の舞台だったんだね。いろいろ勉強になります。

Img_8405

Img_8410

 桂川にかかる桂橋を渡る。

Img_8417

Img_8413

Img_8424

 桂川の近くにある河原湯で足湯を。ここはちょっと温度が高いけど、川からの風がさわやかで、とっても気持ちいい。

Img_8427

Img_8428

 土産もの屋を観たりして、そろそろお腹も落ち着いてきたので、昼飯に向かうことに...。

Img_8445

Img_8437

Img_8438

 昼飯に行ったのは、「伊豆・修善寺 やまびこ」という手打ちそばの店。修善寺の野菜とかが満載。サービスの野菜をいただいたりした後、いただいたのは「湯葉そば」。わさびとともに湯葉をそばと一緒にいただく。こ、これはうまいです。火照った体をさましてくれた。ごちそうさまでした。

Img_8441

Img_8440

 ちなみにこのやまびこまで歩いて行っただけど、ほぼ3km弱の坂道を40分以上かかった。わんこたちをキャリーに入れてて、汗ダラダラになったけど、テラス席から見えた山々に癒されました。

Img_8446

 で、やまびこからかばんを預けた旅館まで歩いて戻り、修善寺温泉のバス乗り場に。バスを待ちながら、はちみつのソフトクリームをいただく。うーん、おいしい。

Img_8447

Img_8451

 そんな感じで新宿行きの高速バスに乗り、一路世田谷へ向かう。キャリーバックの中で、Peaceはハァーハァーしてたけど、なんとかがんばれた。Loveは爆睡で、全然大丈夫。で、用賀のバス停で降り、18時半過ぎに自宅へ。ふぅ、お疲れ様でした。また、行きましょう。

|

« ちゃんぽん 長崎 #5 | Main | らーめん 惣太郎 #3 »

Cafe」カテゴリの記事

Dog」カテゴリの記事

Foods」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/55038612

Listed below are links to weblogs that reference Shuzenji,Izu -2012.06.22.~06.23.:

« ちゃんぽん 長崎 #5 | Main | らーめん 惣太郎 #3 »