« 「A Piece of Future/Fishmans+」を聴いた | Main | 「京都大作戦2012~短冊に こめた願いよ 叶いな祭~」(SPACE SHOWER TV)を観た »

Thursday, September 06, 2012

「The Pianist/戦場のピアニスト」を観た

The_pianist 完全に観逃してた「The Pianist/戦場のピアニスト」(2002/Cinema)。やっと観れた。
 こんなあらすじ。1939年、ナチス・ドイツがポーランドに侵攻し、ワルシャワのラジオ局でピアノを弾いていたWladyslaw Szpilman(Adrien Brody)とその一家は、ユダヤ人に対するゲットーへの移住命令により、40年住み慣れた我が家をあとにする。ナチスの虐殺行為がエスカレートする中、Szpilmanはカフェのピアノ弾きとして日々を過ごしていた。そして、1942年、Szpilman一家は大勢のユダヤ人と共に収容所へ送られるが、Szpilmanは警察の友人の手で一人収容所行きを免れた...。
 この映画の凄さ、素晴らしさは、主人公であるSzpilmanの生への執念。ユダヤ人大虐殺という目を覆いたくなる悲惨な状況の中、必死に生き残ろうという執念が凄い。そして圧巻は、隠れていた廃屋でドイツ人将校に見つかり、そのドイツ人将校の前で、ピアノを弾くシーン。まさに音楽の力が悲惨な戦争を乗り越えた瞬間だった。
 それにしても、血も涙もないユダヤ人狩りとか、悲惨なシーンも多く、軽い気持ちで観れる映画ではなかった。カンヌ初め、数々の映画賞を受賞したこともほんとに納得。名作だと思います。

|

« 「A Piece of Future/Fishmans+」を聴いた | Main | 「京都大作戦2012~短冊に こめた願いよ 叶いな祭~」(SPACE SHOWER TV)を観た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「The Pianist/戦場のピアニスト」を観た:

« 「A Piece of Future/Fishmans+」を聴いた | Main | 「京都大作戦2012~短冊に こめた願いよ 叶いな祭~」(SPACE SHOWER TV)を観た »