« 「殺人鬼フジコの衝動 限定版/真梨幸子」を読んだ | Main | 「SUMMER SONIC 2012 アーティスト特集」(WOWOW)を観た »

Wednesday, December 19, 2012

「Last Days/ラストデイズ」を観た

Lastdays Kurt Cobainの死を題材にした映画「Last Days/ラストデイズ」(2005/Cinema)について。
 こんなあらすじ。カリスマ視されるRock Artist"Blake"は、麻薬の矯正施設を抜け出し、米国北東部の深い森の中を、独り言をつぶやきながら、うつむき加減にあてどなく徘徊していた。彼は、ピークの頃の自分を慕う人々がたむろする家に戻るが、誰も彼に近づこうとしない。時はゆっくりと、終結に向かって過ぎていく...。
 これ、あのGus Van Santが監督/脚本/編集をこなした死をテーマにした映画。伝説のRock ArtistであるKurt Cobain(from Nirvana)の最期の2日間が描かれている。
 ともかく狂気に満ち、すでに放心状態のBlakeの姿が痛々しい。映画の雰囲気もただただ静寂で、誰もどうしようもなく、半ばあきらめて腫れものに触るような周りの人々の態度も痛々しい。ちなみにThurston Moore(from Sonic Youth)が音楽監修をしているけど、その音楽も静謐と狂気にあふれていて、さらに拍車をかけている。
 1994年、Kurt Cobainがショットガンで自殺してすでに18年がたった。彼の残した音楽は今でもずっと生き続けている...。

|

« 「殺人鬼フジコの衝動 限定版/真梨幸子」を読んだ | Main | 「SUMMER SONIC 2012 アーティスト特集」(WOWOW)を観た »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/56348863

Listed below are links to weblogs that reference 「Last Days/ラストデイズ」を観た:

« 「殺人鬼フジコの衝動 限定版/真梨幸子」を読んだ | Main | 「SUMMER SONIC 2012 アーティスト特集」(WOWOW)を観た »