« ROCKIN'ON JAPAN FEBRUARY 2013 | Main | 「Jaws/ジョーズ」を観た »

Monday, February 04, 2013

「GRRR!/The Rolling Stones」を聴いた

Rollingstones_grrr 去年2012年、結成50周年のThe Rolling Stones。その記念すべき50周年を飾る、50曲入りAll Time Best「GRRR!」(2012/Album)。縁起ものなので、しっかり買って、しっかり聴いた。
 ともかく50年の歴史を感じつつ、特にひっかかった曲について書いてみる。まずはCD 1から。
・M-01「Come On」。記念すべきDebut曲。
・M-02「Not Fade Away」。南部でBluzy。
・M-04「Little Red Rooster」。このSteel Guiutarがたまらない。
・M-06「(I Can't Get No)Satisfaction」。非常な鉄板なRock'n Roll。いま思うと、3回の来日Live、生で聴けたのは本当にかけがえない。
・M-07「Time Is On My Side」。高校生の頃、この曲と「Angie」を聴いて、鳥肌が立った。ほんと名曲。
・M-08「Get Off Of My Cloud」。雑で緻密なChorus Workも魅力の一つ。
・M-09「Heart Of Stone」。枯れたリフを酔っ払って堪能したい。
・M-10「19th Nervous Breakdown」。流れるMelody Lineがいい。
・M-11「As Tears Go By」。包み込むような佳曲。
・M-12「Paint It,Black」。Darkな曲調が最高。昔RCがCoverしたときは、ほんとうれしかった。
・M-13「Under My Thumb」。Introから入るもハモンドも泣ける。
・M-15「Ruby Tuesday」。ひたすら優しくで情緒にあふれてる。
・M-16「Let's Spend The Night Together」。高校生の頃、自分の誕生日に新宿松竹の映画館で観たストーンズのLive映画「夜をぶっとばせ!」。ほんとに懐かしい。
・M-17「We Love You」。このPsyche感がたまらない。
 続いてCD 2へ。
・M-01「Jumpin' Jack Flash」。リフ、Melodyすべて含んでこれぞRock'n Roll!!。
・M-02「Honky Tonk Women」。あの1990年初来日の"Steel Wheels Tour"の時、Stage上にあげまくったお姉さん達のシーンが忘れられない。
・M-03「Sympathy For The Devil」。この曲とか「Paint It,Black」とかのストーンズの黒魔術的側面も彼らの強みの一つ。
・M-04「You Can’t Always Get What You Want」。悠久でPsyche。
・M-05「Gimme Shelter」。このDrugまみれなTrip感がたまらない。
・M-06「Street Fighting Man」。絡み合うGuitarとHamondがいい。
・M-07「Wild Horses」。アコギで奏でられた枯れた荒涼感がいい。
・M-08「She's A Rainbow」。かつてAppleのCMでも大量オンエアされたけど、この曲の持つカラフルさは全然あせない。
・M-09「Brown Sugar」。この盛り上がりがRock'n Roll!!。
・M-10「Happy」。乾いたKeithのVocalを堪能。
・M-11「Tumbling Dice」。若いモンには出せないタメが最高。
・M-12「Angie」。悲しげなMelodyが切ない。
・M-14「Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker)」。ブラスとコーラスの入り方がめちゃめちゃかっこいい。
・M-15「It's Only Rock 'N' Roll」。これぞRock'n Roll!!。
・M-16「Fool To Cry」。BluzyでJazzy。
 で、3枚目のCD 3を。
・M-01「Miss You」。70年代、BlackなDisco Tune。
・M-03「Beast Of Burden」。このゆったりしたタメもいい。
・M-04「Emotional Rescue」。Mickの声の幅広さに感服。
・M-05「Start Me Up」。大観衆のスタジアムで、腰をふりまくってるMickの姿が目に浮かぶ。
・M-06「Waiting On A Friend」。これも名曲。
・M-07「Undercover Of The Night」。MickとKeithの冷戦時代の佳曲。アジアのうさん臭い飲み屋で聴いたら最高かも。
・M-08「She Was Hot」。ストーンズらしい鉄板Rock'n Roll!!。
・M-10「Harlem Shuffle」。この猥雑感って変わらない彼らの真骨頂。
・M-11「Mixed Emotions」。伸びと解放感が気持ちいい佳曲。
・M-12「Highwire」。これもそう。やったら気持いい。
・M-13「Love Is Strong」。HeavyなGuitarリフを堪能。
・M-15「Don't Stop」。これもStraightなRock Tune。
・M-16「Doom And Gloom」。ストーンズの最新曲。PV含め、変わらない猥雑さがいい。
・M-17「One More Shot」。この50周年を祝う祝祭な曲。ただただ気持ちいい佳曲。

 それにしても、今回の結成50周年、盛り上がったなぁ~。50周年記念Liveでは、Mick TaylorやBill Wymanも共演してくれたし、このBest盤もいい意味で原点回帰とStonesが歩んできた道の整理ができたと思う。あとはドキュメンタリー映画「Crossfire Harricane」が観れれば完璧だ。

● GRRR!/The Rolling Stones (2012/Album)
=CD 1=
M-01. Come On
M-02. Not Fade Away
M-03. It's All Over Now
M-04. Little Red Rooster
M-05. The Last Time
M-06. (I Can't Get No)Satisfaction
M-07. Time Is On My Side
M-08. Get Off Of My Cloud
M-09. Heart Of Stone
M-10. 19th Nervous Breakdown
M-11. As Tears Go By
M-12. Paint It,Black
M-13. Under My Thumb
M-14. Have You Seen Your Mother,Baby,Standing In The Shadow?
M-15. Ruby Tuesday
M-16. Let's Spend The Night Together
M-17. We Love You
=CD 2=
M-01. Jumpin' Jack Flash
M-02. Honky Tonk Women
M-03. Sympathy For The Devil
M-04. You Can’t Always Get What You Want
M-05. Gimme Shelter
M-06. Street Fighting Man
M-07. Wild Horses
M-08. She's A Rainbow
M-09. Brown Sugar
M-10. Happy
M-11. Tumbling Dice
M-12. Angie
M-13. Rocks Off
M-14. Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker)
M-15. It's Only Rock 'N' Roll
M-16. Fool To Cry
=CD 3=
M-01. Miss You
M-02. Respectable
M-03. Beast Of Burden
M-04. Emotional Rescue
M-05. Start Me Up
M-06. Waiting On A Friend
M-07. Undercover Of The Night
M-08. She Was Hot
M-09. Streets Of Love
M-10. Harlem Shuffle
M-11. Mixed Emotions
M-12. Highwire
M-13. Love Is Strong
M-14. Anybody Seen My Baby?
M-15. Don't Stop
M-16. Doom And Gloom
M-17. One More Shot
* 3710914 2012 Abkcom Music & Records,Inc., Universal Music and Promotone B.V.

cf.The Rolling Stones My CD/DVD List
- The Stones In The Park (1969/DVD)
- Hot Rocks1964-1971 (1971/Album)
- Ladies and Gentlemen (1974/Cinema)
- Muddy Waters & The Rolling Stones Live At The Checkerboard Lounge (1981/DVD)
- Rolling Stones Live at the Max (1991/DVD)
- Live Licks (2004/Album)
- A Bigger Bang (2005/Album)
- Rarities 1971-2003 (2005/Album)
- The Rolling Stones Shine A Light (2008/Cinema)
- Some Girls Live in Texas '78 (2011/Cinema)
- GRRR! (2012/Album)

|

« ROCKIN'ON JAPAN FEBRUARY 2013 | Main | 「Jaws/ジョーズ」を観た »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/56697784

Listed below are links to weblogs that reference 「GRRR!/The Rolling Stones」を聴いた:

« ROCKIN'ON JAPAN FEBRUARY 2013 | Main | 「Jaws/ジョーズ」を観た »