« 「矢沢永吉 PREMIUM LIVE「NEW STANDARD」~Blue Note Style~」(WOWOW)を観た | Main | 「雨の日には車をみがいて/五木寛之」を読んだ »

Thursday, February 07, 2013

「The Cassandra Crossing/カサンドラ・クロス」を観た

Thecassandracrossing 小学生の頃、映画館で観た「The Cassandra Crossing/カサンドラ・クロス」(1976/Cinema)。その後TVで何回か観ているんだけど、ひっさびさに観てみた。
 こんなあらすじ。スイス・ジュネーヴの国際保健機構に3人のテロリストが潜入し、1人は射殺され、2人は様々な細菌類が保存された研究室に逃げ込み、感染性の強い病原菌に感染してしまった。アメリカが極秘に研究していたこの細菌に感染した2人のうち、捕まった1人は発症し死亡したが、残る1人は逃走し、ストックホルム行きの大陸横断鉄道へ乗り込んだ。スキャンダルの発覚と感染の拡大を恐れたMackenzieアメリカ陸軍大佐(Burt Lancaster)は、犯人の逃げ込んだ大陸横断鉄道をニュルンベルクで車両ごと密封し、廃線となったポーランドのカサンドラ・クロス橋梁へ列車を誘導し、崩壊転落させ事件を抹殺しようと企んでいた。たまたま列車に乗り合わせていた神経外科医のChamberlain(Richard Harris)はそれを察知し、阻止すべく行動を起こした...。
 これ、1977年の洋楽配給収入で第3位になった大ヒット映画。未知の肺炎菌に集団感染した列車の乗客を、古い鉄橋で列車もろとも墜落させ、乗客全員を殺処分してしまおうとする荒唐無稽なストーリーがこれ。硬派で緊迫感あるサスペンス映画なんだけど、強引な内容が今観ると、相当違和感がある。それでも映画に引っ張り込まれるのは、生き残るためにもがく人々の勇気と当時の特撮の良さだったかもしれない。
 なんだかんだで名作だと思います。

|

« 「矢沢永吉 PREMIUM LIVE「NEW STANDARD」~Blue Note Style~」(WOWOW)を観た | Main | 「雨の日には車をみがいて/五木寛之」を読んだ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「The Cassandra Crossing/カサンドラ・クロス」を観た:

« 「矢沢永吉 PREMIUM LIVE「NEW STANDARD」~Blue Note Style~」(WOWOW)を観た | Main | 「雨の日には車をみがいて/五木寛之」を読んだ »