« 「吉原暗黒譚/誉田哲也」を読んだ | Main | 「Les Quatre Cents Coups/大人は判ってくれない」を観た »

Monday, May 20, 2013

「COUNTDOWN JAPAN 12/13 アーティスト特集」(WOWOW)を観た

Cdj1213_tv

 去年2012年の年末、例年通り千葉・幕張メッセで行われた"COUNTDOWN JAPAN 12/13"。初日の12/28(金)に参戦したんだけど、今回で10回目のアニバーサリー開催なようで、個人的には参戦7回目となった。まさに年末の風物詩。で、3月にWOWOWで15時間にわたって放送された「COUNTDOWN JAPAN 12/13」に続き、この4月からアーティスト特集も始まったので、気になるArtistを中心にじわじわ観てみた。
 ともかくひっかかったArtistについて書いてみる。
・ザ・クロマニヨンズ:どこまでも変わらないヒロトとマーシーがうれしくなる。「他には何も」はなかなかの名曲。
・[Champagne]:最近ちょいちょい聴いてるけど、なかなかいい。「Waitress,Waitress!」、「starrrrrr」は結構好き。
・甲斐バンド:「きんぽうげ」、「ダイナマイトが150屯」、「安奈-2012-」、「翼あるもの」、「漂泊者(アウトロー)」、「HERO(ヒーローになる時、それは今)」...小中高大とずっと聴いてきたBand。今でも全曲歌えるのがちょっとうれしい。
・THE BAWDIES:軽快なRock'n Rollと骨太なROYのVocal。それにしても「LEMONADE」はいい曲だし、「IT'S TOO LATE」はまじで好き。
・吉川晃司:なんだかんだでいい歳の取り方をしていると思う。「LA VIE EN ROSE」は懐かしすぎて涙腺緩んだ。
・MONGOL800:当日Earth Stageで観てたけど、「小さな恋のうた」の高揚感ってたまらない。で、「タユタウタ」ってはじめて聴いたけど、これはいい。
・チャットモンチー:福岡晃子がBass、橋本絵莉子がハンドマイクという体制で、「恋愛スピリッツ」が始まり、途中から橋本絵莉子がDrumsを叩きながら歌ってる。痛々しいけどこれはあり。「きらきらひかれ」も気持ちいい。
・TRICERATOPS:「FEVER」、「GROOVE WALK」...。ずっと変わらないDance Rock。
・BONNIE PINK:実はこの人の声って結構好きなんです。「冷たい雨」とか「A Perfect Sky」とかほんといい。
・ACIDMAN:なんだかんだで「ある証明」は定番。
・山崎まさよし:3picesで演ってたけど、やっぱりGuitarはうまい。「晴男」はいい。
・RIP SLYME:なんか変わらないHit Tuneだらけ。「Good Times」はかっちょいい。
・The Mirraz:荒削りなRock'n Rollで、結構ツボ。「僕らは」はよかった。そろそろAlbumを聴かねば...。
・ASIAN KUNG-FU GENERATION:当日Earth Stageで観てたけど、7人編成のアジカンもあり。それしても「リライト」の幻想的な間奏がよかった。

 というわけで、今年の夏Fes."RIJF2013"も最終日8/4(日)参戦でほぼ抽選に申し込んでる。毎年のことだけど、ジワジワとテンションがあがってきた。

● On Air Set List:COUNTDOWN JAPAN 12/13 アーティスト特集
◎ザ・クロマニヨンズ
M-01. 突撃ロック
M-02. ひらきっぱなし
M-03. タリホー
M-04. 炎
M-05. 底なしブルー
M-06. エイトビート
M-07. 他には何も
M-08. 雷雨決行
M-09. ナンバーワン野郎!
◎[Champagne]
M-01. Rocknrolla!
M-02. 言え
M-03. Waitress,Waitress!
M-04. starrrrrr feat.GEROCK
M-05. city
◎甲斐バンド
M-01. きんぽうげ
M-02. ダイナマイトが150屯
M-03. 安奈-2012-
M-04. 翼あるもの
M-05. 漂泊者(アウトロー)
M-06. HERO(ヒーローになる時、それは今)
◎THE BAWDIES
M-01. ROCK ME BABY
M-02. JUST BE COOL
M-03. LEMONADE
M-04. EVERYDAY'S NEW DAYS
M-05. HOT DOG
M-06. IT'S TOO LATE
◎吉川晃司
M-01. Juicy Jungle
M-02. SAMURAI ROCK
M-03. アクセル
M-04. LA VIE EN ROSE
M-05. SAMURAI ROCK (PV)
◎MONGOL800
M-01. Love song
M-02. DON'T WORRY BE HAPPY
M-03. 小さな恋のうた
M-04. Rise & Shine
M-05. タユタウタ
M-06. PARTY
◎チャットモンチー
M-01. コンビニエンスハネムーン
M-02. ハテナ
M-03. テルマエ・ロマン
M-04. 初日の出
M-05. 恋愛スピリッツ
M-06. 満月に吠えろ
M-07. きらきらひかれ
◎TRICERATOPS
M-01. FEVER
M-02. I GO WILD
M-03. オレンジライター
M-04. GROOVE WALK
M-05. ロケットに乗って
◎BONNIE PINK
M-01. 冷たい雨
M-02. Animal Randezvous
M-03. A Perfect Sky
M-04. Heaven's Kitchen
M-05. Tonight,the Night
◎ACIDMAN
M-01. ソトロマライト
M-02. 新世界
M-03. ある証明
M-04. ALMA
◎山崎まさよし
M-01. アレルギーの特効薬
M-02. パンを焼く
M-03. 星空ギター
M-04. Fat Mama
M-05. 晴男
◎RIP SLYME
M-01. JOINT
M-02. STEPPER'S DELIGHT
M-03. 楽園ベイベー
M-04. FUNKASTIC
M-05. SCAR
M-06. Good Times
◎The Mirraz
M-01. check it out! check it out! check it out! check it out!
M-02. ふぁっきゅー
M-03. うるせー
M-04. 気持ち悪りぃ
M-05. 観覧車に乗る君が夜景に照らされてるうちは
M-06. 僕らは
M-07. 僕はスーパーマン
M-08. CANのジャケットのモンスターみたいのが現れて世界壊しちゃえばいい
◎ASIAN KUNG-FU GENERATION
M-01. All right part2
M-02. 踵で愛を打ち鳴らせ
M-03. マーチングバンド
M-04. リライト
* Filmed Live at Makuhari Messe,28th,29th,30th,31th December 2012-1st January 2013.

|

« 「吉原暗黒譚/誉田哲也」を読んだ | Main | 「Les Quatre Cents Coups/大人は判ってくれない」を観た »

Live」カテゴリの記事

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/57425301

Listed below are links to weblogs that reference 「COUNTDOWN JAPAN 12/13 アーティスト特集」(WOWOW)を観た:

« 「吉原暗黒譚/誉田哲也」を読んだ | Main | 「Les Quatre Cents Coups/大人は判ってくれない」を観た »