« 「沈黙の町で/奥田英朗」を読んだ | Main | 駒沢 #404 »

Saturday, August 24, 2013

ra-men mononofu

Img_5289

 この6月ごろ突如駒沢の246沿いにオープンした「ra-men mononofu」。店頭の"In Garlic?"というポスターの通り、ここはインスパイア系のお店。で、いただいたのは、"小ラーメン 豚W増し"(1,000円也)に"野菜増し増し"で。ウッディな装飾のおっしゃれな店内で待っていると、山吹色の丼に盛られたラーメンが届く。きれいに盛られたキャベツともやしの山に豚がゴロゴロと配置されている。で、スープはとても柔らかで、獣感は低め。麺は平打ちっぽい太麺で、コシもあり、スープとよく絡む。豚は脂少なめ甘み少なめなので、ちょっとしょっぱいかな。しっかし、山吹色の丼は保温性のある鉄製とのことで、最後まで暑いスープが楽しめる。なかなかのお味でした。次回はカレーパウダーかチーズパウダーも入れてみよう。ごちそうさまでした。

Img_5292

Img_5288

|

« 「沈黙の町で/奥田英朗」を読んだ | Main | 駒沢 #404 »

Ramen」カテゴリの記事

Foods」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ra-men mononofu:

« 「沈黙の町で/奥田英朗」を読んだ | Main | 駒沢 #404 »