« 「Operation:Endgame/極秘指令 ドッグxドッグ」を観た | Main | 「最新!最強!究極のラーメン Final! 首都圏版」を読んだ »

Tuesday, September 17, 2013

「Be/Beady Eye」を聴いた

Beadyeye_be この2013年夏、前作「Different Gear,Still Speeding」から2年ぶりにReleaseされたBeady EyeのNew Album「Be」(2013/Album)。この夏の間じっくり聴いたAlbumの中の1枚。ちょっと書いてみます。
 まずこのAlbumを何回も聴いての感想は、ともかくLiam GallagherのVocalを楽しめるというもの。Brassもあるし、Psycheもあるし、Rockもあるし、MajorもMinorも含めて彼の唯一無二なVocal力が最大限フィーチャーされた1枚だと思う。それを生かす意味で、Album全体から発せられるスケールのデカさもあるし、Sound Productionは見事に統一されてるし、いい意味でUKロックらしい閉塞感がある。ただトーンとしては静寂さを感じさせるものだった。
 で、曲について。
・M-01「Flick of the Finger」。いきなりのBrassが新鮮。新しいBeady Eyeを告げる祝砲のような1曲。
・M-02「Soul Love」。Minor調のMelody LineにLiamのVocalの渋さが光る佳曲。
・M-03「Face the Crowd」。Edgeの利いたGuitarのStrokeがいい。
・M-04「Second Bite of the Apple」。どこか70年代を感じさせるPsyche感。
・M-05「Soon Come Tomorrow」。枯れたアコギからの抒情感が最高。個人的にこのAlbumでのBest Track。
・M-06「Iz Rite」。陽性で優しいMelody。
・M-07「I'm Just Saying」。ザクザクしたRock'n Roll。いい意味で彼らの鉄板な1曲。
・M-08「Don't Brother Me」。優しいMelodyにどこか辛辣な歌詞がいい。
・M-09「Shine a Light」。豊かでザクザク行くRhythm隊の勝利な1曲。
・M-10「Ballroom Figured」。アコギの切なさが伝わってくる。この曲もいい。
・M-11「Start Anew」。この美メロと壮大さがたまらない。
 続いてこのDeluxe Editionに収められたbonus trackについて。
・M-12「Dreaming of Some Space」。やったら浮遊感あふれるPsycheなTune。
・M-13「The World's Not Set in Stone」。POPでこれまたPsyche。
・M-14「Back After the Break」。感傷的で切ないMelodyがいい。それにしてもなぜこの曲をAlbumに入れなかったのかが理解に苦しむほどのいい曲。
・M-15「Off at the Next Exit」。これもアコギの妙とMelodyの妙。この曲もいい。

 LiamのVocalを堪能しつつ、静寂さから上がっていく高揚感を楽しめるAlbum。なかなかの好盤だと思います。

● Be/Beady Eye (2013/Album)
M-01. Flick of the Finger
M-02. Soul Love
M-03. Face the Crowd
M-04. Second Bite of the Apple
M-05. Soon Come Tomorrow
M-06. Iz Rite
M-07. I'm Just Saying
M-08. Don't Brother Me
M-09. Shine a Light
M-10. Ballroom Figured
M-11. Start Anew
M-12. Dreaming of Some Space (#)
M-13. The World's Not Set in Stone (#)
M-14. Back After the Break (#)
M-15. Off at the Next Exit (#)
# Deluxe Edition bonus tracks.
* Beady Eye:Liam Gallagher-Vocals/Gem Archer-Guitars/Andy Bell-Guitars/Chris Sharrock-Drums
* All Songs Written by Liam Gallagher,Gem Archer and Andy Bell.
* Produced by Dave Sitek and Beady Eye.
* Engineered by Zephyrus Sowers and Gem Archer.
* Recorded at State of the Ark Studio,Richmond,London.
* Mixed by Mark 'Spike' Stent.
* Mastered by Ted Jsnsen at Stiring Sound,NYC.
* 8883721382 Columbia 2013 Beady Eye Records Ltd.Sony Music Entertainment UK Ltd.

cf. Beady Eye My CD/DVD List
- Different Gear,Still Speeding (2011/Album)
- Be (2013/Album)

|

« 「Operation:Endgame/極秘指令 ドッグxドッグ」を観た | Main | 「最新!最強!究極のラーメン Final! 首都圏版」を読んだ »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/58215312

Listed below are links to weblogs that reference 「Be/Beady Eye」を聴いた:

« 「Operation:Endgame/極秘指令 ドッグxドッグ」を観た | Main | 「最新!最強!究極のラーメン Final! 首都圏版」を読んだ »