« 「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT MUSIC VIDEO SPECIAL」(M-ON!)を観た | Main | 「恋恋蓮歩の演習 A Sea of Deceits/森博嗣」を読んだ »

Thursday, October 10, 2013

「Argo/アルゴ」を観た

Argo 2012年第85回アカデミー賞作品賞を受賞したBen Affleck監督・主演の映画「Argo/アルゴ」(2012/Cinema)。やっと観れた。
 こんなあらすじ。イラン革命が真っ最中の1979年。イスラム過激派グループがテヘランのアメリカ大使館を占拠し、52人のアメリカ人外交官が人質に取られた。そんな中、大使館が占拠される直前、6人のアメリカ人外交官は大使館から脱出し、カナダ大使公邸に匿われた。CIA工作本部技術部のTony Mendez(Ben Afflec)は6人をイランから救出するため、"Argo/アルゴ"という架空のSF映画をでっち上げ、6人をそのロケハンのスタッフに身分偽変させるという作戦をたてた...。
 これ、1979年から1980年にイラン・テヘランで起きた"イランアメリカ大使館人質事件"を題材とした映画。Ben Afflecが演じるCIA工作員が架空のSF映画をでっち上げ、カナダ大使のもとに避難していた6人を助け出すというストーリーなんだけど、ともかく面白い。中東の異様な緊張感と閉鎖感、反米の高揚感などが画面から伝わってきた。この感じって2年ほど前にサウジ・リヤドに出張した時のホテルで流れるお祈りの音楽とか、モールで見かけた宗教警察とか、入出国時に感じる緊張感とか、どことなく感じた重々しさを思い出した。
 ちなみにこのCIAによる脱出作戦は、1997年なるまで明らかにされていなかったとのこと。ほんとに凄い。いやー、Ben Affleckのこと、見直しました。

|

« 「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT MUSIC VIDEO SPECIAL」(M-ON!)を観た | Main | 「恋恋蓮歩の演習 A Sea of Deceits/森博嗣」を読んだ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/58354534

Listed below are links to weblogs that reference 「Argo/アルゴ」を観た:

« 「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT MUSIC VIDEO SPECIAL」(M-ON!)を観た | Main | 「恋恋蓮歩の演習 A Sea of Deceits/森博嗣」を読んだ »