« 「Outbreak/アウトブレイク」を観た | Main | 「駒沢大学駅Walker」を読んだ »

Tuesday, December 17, 2013

「JAPAN'S NEXT 2013 SPECIAL CD/Various Artists」を聴いた

Japansnext2013 ちょっと古いけど、「ROCKIN'ON JAPAN SEPTEMBER 2013」の付録で付いていたCompilation CD「JAPAN'S NEXT 20133 SPECIAL CD」(2013/Album)。ジワジワ聴いてたんだけど、ちょっと書いてみる。
 この「ROCKIN'ON JAPAN SEPTEMBER 2013」では、"JAPAN'S NEXT! 2013"として、19組の新世代バンドの特集記事が載っている。今後イクであろうBandをShow Case的に紹介しているもので、中でもKANA-BOON、WHITE ASH、さよなら、また今度ね、忘れらんねえよあたりはここ最近気になっている。で、このCompilation CD「JAPAN'S NEXT 20133 SPECIAL CD」には、この特集に登場したBandの中から9組の音源が収録されている。
 で、ちょっと曲について書いてみる。
・M-01「この高鳴りをなんと呼ぶ(Short ver.)/忘れらんねえよ」:いい意味で鉄板な優しいPunk。
・M-02「CAN'T STOP 運命線/東京カランコロン」:伏線ありありのMelody Line。
・M-03「死なない声を探す/コンテンポラリーな生活」:Popだし、疾走感あるし、身の丈な歌詞だし、この曲はいいかも。個人的にこのAlbumでのBest Trackがこれ。
・M-04「Festival(MOCKIN'ON Ver.)/Czecho No Republic」:やったらPop。
・M-05「はいからさん(ライブver)/パスピエ」:和なTasteがいい。GO!GO!7188を思い出す。
・M-06「アンダーソン/テスラは泣かない。」:印象的なPianoの音がいい。
・M-07「妄想DRIVER自主制作音源)/SAKANAMON」:どこか幻想的でどこか平常心もあって、この曲もいい。これもBest Track。
・M-08「踏切チック/さよなら、また今度ね」:これもいい意味で鉄板な優しいPunk。
・M-09「MATSURI Live at WWW 2012.12.10/tricot」:ここ最近気になってるtricot。Punkishさがたまらない。年末のCDJ1314で観ちゃうかも。

 ともかくこの手のコンピCDは、いままで手が出なかった新しい音に出会えてちょっとうれしい企画。またやってほしいものです。

● JAPAN'S NEXT 20133 SPECIAL CD (2013/Album)
M-01. この高鳴りをなんと呼ぶ(Short ver.)/忘れらんねえよ
M-02. CAN'T STOP 運命線/東京カランコロン
M-03. 死なない声を探す/コンテンポラリーな生活
M-04. Festival(MOCKIN'ON Ver.)/Czecho No Republic
M-05. はいからさん(ライブver)/パスピエ
M-06. アンダーソン/テスラは泣かない。
M-07. 妄想DRIVER自主制作音源)/SAKANAMON
M-08. 踏切チック/さよなら、また今度ね
M-09. MATSURI Live at WWW 2012.12.10/tricot
* R-1370673DN ROCKIN'ON JAPAN SEPTEMBER 2013 Not For Sale.

|

« 「Outbreak/アウトブレイク」を観た | Main | 「駒沢大学駅Walker」を読んだ »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/58773667

Listed below are links to weblogs that reference 「JAPAN'S NEXT 2013 SPECIAL CD/Various Artists」を聴いた:

« 「Outbreak/アウトブレイク」を観た | Main | 「駒沢大学駅Walker」を読んだ »