« 「進撃の巨人(13)/諫山創」を読んだ | Main | 「Driving Miss Daisy/ドライビング Miss デイジー」を観た »

Thursday, April 17, 2014

「COUNTDOWN JAPAN 13/14 アーティスト特集」(WOWOW)を観た

Cdj1314_artistl

 去年の年末2013/12/30(月)に参戦した年末の風物詩"COUNTDOWN JAPAN 13/14"@幕張メッセ。これで参戦8回目となったんだけど、この3月以降、14時間にわたるダイジェスト放送に続き、出演アーティストの特集がWOWOWで放送されたので、こちらも気になるアーティストを堪能した。
 ともかくひっかかったArtistについて書いてみる。
・クリープハイプ:あの満タンのEarth Stageで、ここ1年一番ひっかかったBandを観た。Popでゲスで悲しい音楽がいい。
・サンボマスター:いいおっさんなんだけど、あの満タンのGalaxy Stageで、体がボロボロになるまでサークルモッシュしまくった。
・[Champagne]:Liveを重ねてきた[Champagne]。観るたびにドンドンよくなっていって、Earth Stageを満タンにした。それにしても「Stimulator」のMelodyはかっこいい。
・MAN WITH A MISSION:今回放送された6曲すべてが鉄板なんだけど、Digital Rockが鉄板の「DON'T LOSE YOURSELF」、TAKUMA(10-FEET)のRAPもめっちゃ合ってた「database」が特にひっかかった。
・10-FEET:あの日、Earth Stageの激しいMoshで暴れまくって疲労困憊になった。それにしても「その向こうへ」のIntroのGuitarを聴くだけで鳥肌が経つ。
・miwa:彼女の声はほんとにいいし、癒される。特に「ヒカリへ」は名曲だ。ちょっとAlbumを聴いてみたくなった。
・ストレイテナー:あの時、Galaxy Stageで彼らのLiveを観ていた。岡本伸明(The TELEPHONES)が乱入した「VANISH」、美しいBalladの「シンクロ」、初めて聴いた綺麗なBallaから始まるRock Tune「SAD AND BEAUTIFUL WORLD」、あの場で踊りまくった「From Noon Till Dawn」、 シンガロングした「Melodic Storm」...名曲ばっかり。
・the HIATUS:かつては危うさのあったBandだったけど、今はもう安定感抜群のLive Performance。それにしても「Shimmer」は最高にいい。
・Dragon Ash:Earth StageのMosh Pitの中で観たDragon Ash。優しいMidium Tuneの「Velvet Touch」、KenKenの声を初めて聴いた「The Live」、DAのKey Wordである"百合"をタイトルにした記念的CDS「Lily」、そして「百合の咲く場所で」。いいLiveだった。
・back number:初めてちゃんとLive映像を観たback number。まさに売れ線のメロコアな歌謡Rockなんだけど、実は嫌いじゃない。特に「花束」と「はなびら」はなかなか良かった。
・サカナクション:満タンのEarth Stageでワイン片手に酔っ払って踊りまくった。「アイデンティティ」、「グッドバイ」、いいです。
・9mm Parabellum Bullet:9mm、いつのまにかにMelodicなBandに気づいたらなってたという感じ。「黒い森の旅人」、「Black Market Blues」、そして「新しい光」。これはやっぱりいい。
・奥田民生:名盤「O.T. Come Home」の曲を入れながらの最新Set。最新型のOTが楽しめるという感じだけど、それにしても「マイカントリーロード」は至極の名曲。「風は西から」、「まんをじして」、「御免ライダー」...ほんといい選曲です。
・ザ・クロマニヨンズ:ともかく曲の長さは短くて、どんどん曲をたたきつけるヒロトとマーシー。やっぱりかっけー。

 さ、そろそろ夏のことを考えだそう...。

● On Air Set List:COUNTDOWN JAPAN 13/14 アーティスト特集
◎クリープハイプ
M-01. イノチミジカシコイセヨオトメ
M-02. オレンジ
M-03. ラブホテル
M-04. 憂、燦々
M-05. HE IS MINE
M-06. 社内の窓
◎サンボマスター
M-01. 世界をかえさせておくれよ
M-02. ミラクルをキミとおこしたいんです
M-03. 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
M-04. できっこないをやらなくちゃ
M-05. ロックンロール イズ ノット デッド
◎[Champagne]
M-01. Stimulator
M-02. Waitress,Waitress!
M-03. city
M-04. Kick&Spin
M-05. Starrrrrrr
◎MAN WITH A MISSION
M-01. DON'T LOSE YOURSELF
M-02. distance
M-03. database feat.TAKUMA(10-FEET)
M-04. FLY AGAIN
M-05. Get Off of My Way
M-06. Emotions
◎10-FEET
M-01. JUNGLES
M-02. 2%
M-03. 蜃気楼
M-04. その向こうへ
M-05. goes on
M-06. RIVER
◎miwa
M-01. ミラクル
M-02. It's you!
M-03. LOUD!~憂鬱をぶっ飛ばせ~
M-04. chAngE
M-05. again×again
M-06. ヒカリへ
◎ストレイテナー
M-01. VANISH
M-02. シンクロ
M-03. SAD AND BEAUTIFUL WORLD
M-04. シンデレラソング
M-05. From Noon Till Dawn
M-06. Melodic Storm
◎the HIATUS
M-01. The Flare
M-02. Storm Racers
M-03. Shimmer
M-04. Insomnia
M-05. Waiting For The Sun
◎Dragon Ash
M-01. Still Goin' On feat.Yalla Family
M-02. Velvet Touch
M-03. The Live
M-04. Lily
M-05. 百合の咲く場所で
◎back number
M-01. 青い春
M-02. 高嶺の花子さん
M-03. 花束
M-04. fish
M-05. はなびら
◎サカナクション
M-01. ミュージック
M-02. 夜の踊り子
M-03. アイデンティティ
M-04. Aoi
M-05. グッドバイ
◎9mm Parabellum Bullet
M-01. ハートに火をつけて
M-02. 黒い森の旅人
M-03. The Revolutionary
M-04. Black Market Blues
M-05. 新しい光
M-06. Answer And Answer
◎奥田民生
M-01. チューイチューイトレイン
M-02. カイモクブギー
M-03. マイカントリーロード
M-04. 風は西から
M-05. イナビカリ
M-06. まんをじして
M-07. 御免ライダー
◎ザ・クロマニヨンズ
M-01. 弾丸ロック
M-02. 突撃ロック
M-03. 人間マッハ
M-04. 炎
M-05. エイトビート
M-06. 雷雨決行
M-07. ナンバーワン野郎!
M-08. 燃えあがる情熱
* Filmed Live at Makuhari Messe,28th December 2013-1st January 2014.

|

« 「進撃の巨人(13)/諫山創」を読んだ | Main | 「Driving Miss Daisy/ドライビング Miss デイジー」を観た »

Live」カテゴリの記事

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/59485807

Listed below are links to weblogs that reference 「COUNTDOWN JAPAN 13/14 アーティスト特集」(WOWOW)を観た:

« 「進撃の巨人(13)/諫山創」を読んだ | Main | 「Driving Miss Daisy/ドライビング Miss デイジー」を観た »