« 「Carre Blanc/カレ・ブラン」を観た | Main | 「進撃の巨人(13)/諫山創」を読んだ »

Wednesday, April 16, 2014

「愚かな者の語ること/Grapevine」を聴いた

Grapevine_orokanamonono 去年2013年4月、Album「真昼のストレンジランド」以来約2年3ヶ月ぶりとなったGrapevineの12th Album「愚かな者の語ること」(2013/Album。ひさびさにじっくり聴いてきた。
 これ、Grapevine史上、初めて完全日本語がAlbum Titleになっているんだけど、1曲1曲が短編集っぽくそれぞれ完結している印象。で、「イデアの水槽」、「deracine」以来の久しぶりな"Produced by GRAPEVINE."な1枚とのことで、西川弘剛(Guitar)中心に進められたとのこと。決して派手さはないんだけど、ジワジワと染みて、まさに長年やってきてるBandとしての円熟さを感じる1枚。やっぱりぶれないBandだ。45分というコンパクトの中に大人のしつこさと潔さが詰まっている。
 ともかく曲について。
・M-01「無心の歌」:広がり感のあるMelodyと抒情的な歌詞のOpenning Tune。
・M-02「1977」:美メロのサビにのった♪これが最後のシーンだって思えないが ほら最後のメロディーが鳴ってる これが最後のセリフなんて思えないが 刻まれるのはこんなもんだ♪という歌詞がジワっと染みる。
・M-03「コヨーテ」:乾いてBluzyなRock Tune。
・M-04「なしくずしの愛」:どこか荒涼として寒々とした景色が浮かぶ1曲。♪夜の果ての旅もおしまいだ おまえの目の前の なしくずしの愛の果ての果てさ もう誰も孤独の音は聴こえない♪、この歌詞もいい。
・M-05「われら」:エレクトロな音のDarkさと、後半の光が差し込まれて広がる転調なMelodyがいい。このAlbumでの個人的Best Trackはこれ。
・M-06「迷信」:AOR的なTasteがいい。
・M-07「うわばみ」:なんか効果音とか入っていて、飄々としてPopさが伝わってくる。
・M-08「太陽と銃声」:静かでどこかほっとする。
・M-09「片側一車線の夢」:Country調の陽性Melodyがやたら気持いい。それにしても、♪出直そう かつてのようにはうまくゆくとも限らないが 目指した場所はどこにもないことも 知ってはいたけど♪という歌詞は今の気分にぴったりだ。
・M-10「虎を放つ」:浮遊感のある歌詞とMelodyの佳曲。これもいいです。

 ひさびさにじっくり聴いたGrapevine。最近バインのLive、ご無沙汰だけど、また生で聴きたくなった。

● 愚かな者の語ること/Grapevine (2013/Album)
M-01. 無心の歌
M-02. 1977
M-03. コヨーテ
M-04. なしくずしの愛
M-05. われら
M-06. 迷信
M-07. うわばみ
M-08. 太陽と銃声 
M-09. 片側一車線の夢
M-10. 虎を放つ
* Grapevine:Kazumasa Tanaka(Vocals,Guitars),Hiroyoshi Nishikawa(Guitars,Mandolin),Toru Kamei(Drums,Tambourine),Satoru Kaneto(Bass),Isao Takano(Keyboard,Piano)
* Produced and Arranged by Grapevine.
* Recorded and Mixed by Tetsuhiro Miyajima.
* Recorded at Avaco Creative Studio,Studio Sound Dali,Ponycanyon Yoyogi Studio.
* Mixed at Ponycanyon Yoyogi Studio.
* Mastered by Mitsukazu "Quincy" Tanaka at Bernie Grundman Mastering Tokyo.
* PCCA-03819 2013 Pony Canyon Inc.

cf. Grapevine My CD/DVD List
- 覚醒 (1997/Mini Album)
- 退屈の花-Flowers of boredom- (1998/Album)
- Lifetime (1999/Album)
- Lifetime #2 (1999/Album)
- Divetime (1999/Album)
- Here (2000/Album)
- Circulator (2001/Album)
- Grapevine Live 2001 Naked Songs (2002/Album)
- Another Sky (2002/Album)
- OUTCAST~B-SIDES+RARITIES~ (2003/Album)
- イデアの水槽 (2003/Album)
- Chronology -a young persons' guide to Grapevine- (2004/Album)
- Everyman,everywhere (2004/Mini Album)
- deracine (2005/Album)
- Fly (2006/CDS)
- From A Smalltown (2007/Album)
- GRAPEVINE Tour2007 ママとマスター FINAL (2007/DVD)
- 覚醒 10th Anniversary Special Package (2007/Mini Album)
- 超える (2007/CDS)
- ユニコーン・トリビュート (2007/Album)
- ジュブナイル (2008/CDS)
- Core・Wants (2008/CDS)
- Sing (2008/Album)
- 疾走 (2009/CDS)
- Twangs (2009/Album)
- Malpaso/長田進 with Grapevine (2010/Album)
- 風の歌 (2010/CDS)
- 真昼のストレンジランド (2011/Album)
- Misogi EP (2012/Mini Album)
- Best of GRAPEVINE (1997-2012) (2012/Album)
- 愚かな者の語ること (2013/Album)

|

« 「Carre Blanc/カレ・ブラン」を観た | Main | 「進撃の巨人(13)/諫山創」を読んだ »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/59480408

Listed below are links to weblogs that reference 「愚かな者の語ること/Grapevine」を聴いた:

« 「Carre Blanc/カレ・ブラン」を観た | Main | 「進撃の巨人(13)/諫山創」を読んだ »