« 「Flash Gordon/フラッシュ・ゴードン」を観た | Main | 「Red Lights/レッド・ライト」を観た »

Thursday, April 10, 2014

「Qrosの女/誉田哲也」を読んだ

Tetsuyahonda_qrosnoonna ずーっと読み続けてる誉田哲也さん。今回は世田谷中央図書館で借りて読んでみた「Qrosの女」(講談社)について。
 こんな話。"週刊キンダイ"の芸能記者の"矢口慶太"は、新興衣料メーカー"Qros"のCMで話題沸騰中の美女"Qrosの女"の正体を探るが、核心に迫る情報を得られない。ようやくCMで彼女と共演した俳優"藤井涼介"の私生活ネタを仕入れたので、先輩記者の"栗山"にサポートしてもらい、藤井の自宅を張り込んだ。そこに"Qrosの女"とおぼしき人物が現れた...。
 これ、謎のCM美女の正体を追いながら、そこに絡んでくる芸能記者、ブラック・ジャーナリスト、俳優・モデルといった芸能関係者などなどがネットの情報の踊らされながら、そろぞれの思惑が交差していく様が面白い。
 そもそも刑事モノ、青春モノ、怪奇モノ、エロモノ、音楽モノなど多芸な作家。やっぱり誉田哲也さんにはジウシリーズや姫川玲子シリーズといった残虐できわどい刑事モノなどを期待してしまうのが本音だけど、ま、内容はどこか軽めだったし、登場人物の視点ごとに章が描かれているので、多めの量の割にはスラッと読めてしまった。面白かったです。

cf. 誉田哲也 読破 List
- 妖の華 (2003)
- アクセス (2004)
- 吉原暗黒譚 (2004)
- 春を嫌いになった理由 (2005)
- 疾風ガール (2005)
- ジウI 警視庁特殊犯捜査係 (2005)
- ストロベリーナイト (2006)
- ジウII 警視庁特殊急襲部隊 (2006)
- ジウIII 新世界秩序 (2006)
- 月光 (2006)
- ソウルケイジ (2007)
- 武士道シックスティーン (2007)
- 国境事変 (2007)
- シンメトリー (2008)
- 武士道セブンティーン (2008)
- ヒトリシズカ (2008)
- ガール・ミーツ・ガール (2009)
- 武士道エイティーン (2009)
- ハング (2009)
- インビジブルレイン (2009)
- 主よ、永遠の休息を (2010)
- 世界でいちばん長い写真 (2010)
- 歌舞伎町セブン (2010)
- 感染遊戯 (2011)
- レイジ (2011)
- ドルチェ (2011)
- あなたの本 (2012)
- 誉田哲也 All Works/誉田哲也(監修) (2012)
- 痛み/貫井徳郎・福田和代・誉田哲也 (2012)
- あなたが愛した記憶 (2012)
- 幸せの条件 (2012)
- ブルーマーダー (2012)
- ドンナ ビアンカ (2013)
- 増山超能力師事務所 (2013)
- Qrosの女 (2013)

|

« 「Flash Gordon/フラッシュ・ゴードン」を観た | Main | 「Red Lights/レッド・ライト」を観た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/59446475

Listed below are links to weblogs that reference 「Qrosの女/誉田哲也」を読んだ:

« 「Flash Gordon/フラッシュ・ゴードン」を観た | Main | 「Red Lights/レッド・ライト」を観た »