« 父の四十九日 | Main | 酒菜食彩 七福@藤沢 »

Monday, September 29, 2014

「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2014 Day1/Day2」(SPACE SHOWER TV)を観た

Nanomugen2014

 ASIAN KUNG-FU GENERATION主催のFes."NANO-MUGEN FES.2014"。今年2014年のFes.の模様が「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2014 Day1/Day2」として、SPACE SHOWER TVで放送された。じっくり観てみた。
 この"NANO-MUGEN FES.2014"は、今年で12回目の開催。7/12(土)・13(日)の2日間、横浜アリーナで開催された。で、今年のNANO-MUGENも、出演Artist含め、相変わらずアジカンらしい気配りと取捨選択で企画され、実行されている。Stageで後藤正文が言ってたけど、「開催当初、Stageを2つに分けたため、洋楽好き、邦楽好き、アジカン好きと観客がモーゼのように分かれてしまった。しかし回を重ねるごとに垣根がなくなり、一体感あるEventにできるようになった」とのこと。まさに彼らの努力が他で類をみないFes.に育ててきたと思う。
 で、Liveの方なんだけど、気になったステージについて書いてみる。
・KANA-BOON:まさにアジカンの後継的鉄板の四つ打ちBeat。特に「盛者必衰の理、お断り」の祭拍子的なRhythmがいい。
・TEGAN AND SARA:「CLOSER」の幻想的なシンセがいい。
・グッドモーニングアメリカ:あんまり好きなLooksじゃなかったけど、「拝啓、ツイツストラ」はいい。
・ストレイテナー:「Super Magical Illusion」、初めてちゃんと聴いたテナーのLatest Rock Tune。めっちゃEdgeが効いてる。
・OWL CITY:「SHOOTING STAR」、Popな時空感がいい。
・LOSTAGE:抒情的なMelodyは秀逸な3piece。
・くるり:昔からこの緩やかさがたまらない「Morning Paper」。
・NICO Touches the Walls:今回のAcoustic Set、しばらく観ないうちに演奏力が格段に上がっている。
・東京スカパラダイスオーケストラ:ほんとに聴きたかったアジカンコラボの「Wake Up!」と思わず鳥肌がたったブアツイ音がたまらない「遥か彼方」。
・the chef cooks me:この「ハローアンセム」はマジで名曲。音源聴かねば。
・ユニコーン:民生の咆哮が最高な「KEEP ON ROCK'N ROLL」とうわっ!最高な「服部」。
・THE RENTALS:まさにPower Popな「TRACES OF OUR TEARS」。これはツボ。
・THE YOUNG PUNX:浮遊感漂うDance Musicの「ALL THESE THINGS ARE GONE」。
・the HIATUS:まさにPunkでEmoな「Storm Racers」。Liveを重ねた盟友the HIATUSの力はハンパない。
・ASIAN KUNG-FU GENERATION:この曲でアジカンの世界がイッキに広がった「サイレン」、最新Rock Tuneの「スタンダード」、やたら懐かしい「振動覚」、WEEZERのCoverで切なくて渋いMelody Line「SAY IT AIN'T SO」、スカパラのホーンチームが参加した「迷い犬と雨のビート」...NANO-MUGENらしい共演もあり、なかなか貴重な映像ばかり。

 やっぱいつか行ってみたいFes.のひとつだ。

● On Air Set List:ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2014 Day1/Day2
=DAY1・2014.7.12.(Sat)=
M-01. ないものねだり/KANA-BOON
M-02. 盛者必衰の理、お断り/KANA-BOON
M-03. MUSIC MAKES ME SICK/IT'S A MUSICAL
M-04. NOW I'M MESSED UP/TEGAN AND SARA
M-05. CLOSER/TEGAN AND SARA
M-06. 拝啓、ツイツストラ/グッドモーニングアメリカ
M-07. 未来へのスパイラル/グッドモーニングアメリカ
M-08. Super Magical Illusion/ストレイテナー
M-09. シンデレラソング/ストレイテナー
M-10. SHOOTING STAR/OWL CITY
M-11. FLOWERS・路傍の花/LOSTAGE
M-12. Nowhere・どこでもない/LOSTAGE
M-13. Morning Paper/くるり
M-14. HARLEM BREAKDOWN/THE YOUNG PUNX with ダブゾンビ・元晴(SOIL&"PIMP"SESSIONS)
M-15. BIG DADDY C./THE RENTALS
M-16. FRIEND OF P./THE RENTALS
M-17. サイレン/ASIAN KUNG-FU GENERATION
M-18. スタンダード/ASIAN KUNG-FU GENERATION
M-19. 振動覚/ASIAN KUNG-FU GENERATION
M-20. 今を生きて/ASIAN KUNG-FU GENERATION

=DAY1・2014.7.13.(Sun)=
M-01. Diver/NICO Touches the Walls
M-02. 天地ガエシ/NICO Touches the Walls
M-03. ぺドラーズ2014/東京スカパラダイスオーケストラ
M-04. Wake Up! feat.ASIAN KUNG-FU GENERATION/東京スカパラダイスオーケストラ
M-05. 遥か彼方/東京スカパラダイスオーケストラ with ASIAN KUNG-FU GENERATION
M-06. BALL OF JOY/IT'S A MUSICAL
M-07. I WAS A FOOL/TEGAN AND SARA
M-08. ハローアンセム/the chef cooks me
M-09. ケセラセラ/the chef cooks me
M-10. KEEP ON ROCK'N ROLL/ユニコーン
M-11. 服部/ユニコーン
M-12. TRACES OF OUR TEARS/THE RENTALS
M-13. ALL THESE THINGS ARE GONE/THE YOUNG PUNX(with special guests RED PINK)
M-14. Storm Racers/the HIATUS
M-15. Insomnia/the HIATUS
M-16. GOOD TIME/OWL CITY
M-17. ループ&ループ/ASIAN KUNG-FU GENERATION
M-18. SAY IT AIN'T SO/ASIAN KUNG-FU GENERATION with MATT SHARP(THE RENTALS),TIM WHEELER(ASH)
M-19. 迷い犬と雨のビート/ASIAN KUNG-FU GENERATION with NARGO,北原雅彦,GAMO,谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
* Filmed Live at Yokohama Arena on 12th.13th July 2014.

|

« 父の四十九日 | Main | 酒菜食彩 七福@藤沢 »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/60392435

Listed below are links to weblogs that reference 「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2014 Day1/Day2」(SPACE SHOWER TV)を観た:

» ASIAN KUNG-FU GENERATION 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J-POP [Nowpie (なうぴー) J-POP]
ASIAN KUNG-FU GENERATION の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [Read More]

Tracked on Wednesday, October 08, 2014 at 07:06

« 父の四十九日 | Main | 酒菜食彩 七福@藤沢 »