« 休日 | Main | 帰省 »

Thursday, January 01, 2015

COUNTDOWN JAPAN 14/15

Img_4064

 2015年もあけ、寒いけどおだやかな正月。というわけで、この年末2014/12/29(月)に、今回で参戦9回目となった年末の風物詩「COUNTDOWN JAPAN 14/15」@幕張メッセへ。Live Reportを書いてみます。

Img_4025

Img_4029

Img_4031

Img_4032

 今回から幕張メッセ全体を使った巨大フェスになるということで、まずは巨大クロークができたHALL11あたりから入場。新しいオペレーションということで、ちょっと混乱気味だったけど、とりあえず会場入り。やっぱりメインホールにはいるとテンションあがる。まずはビール飲んで、ちょっとひといき。さ、ゲスの極み乙女。からフェスが始まる。

1) 13:00(Galaxy Stage)~ゲスの極み乙女。

Img_4034

 ロッキン山崎洋一郎氏の前節のあと、初めてのゲスの極み乙女。「.猟奇的なキスを私にして」からLiveはスタート。ベースラインは太いし、ドラムはしなってるし、キーボードはいいフレーズだし、ギターは思ってた以上に爆音。このファンクでグルーヴな感じ、演奏力は高い。その後、「デジタルモグラ」、「パラレルスペック」、♪パラリラパラリラ♪な「アソビ」と続き、この曲でゲスを知った「キラーボール」。いやー盛り上がる。そして休日課長のコールアンドレスポンスで「ドレスを脱げ」。その間に泊ったホテルのダニの話をはさみ、「餅ガール」からオーラスは「jajaumasa」へ。いやー、このバンドは思ってた以上にいいです。ASAPで、Album「魅力がすごいよ」を聴かねば...。

cf. ゲスの極み乙女。 Live List
- 2014.12.29 COUNTDOWN JAPAN 14/15 at 幕張メッセ

Img_4036

Img_4035

Img_4037

Img_4081

 ゲスが終わり、とりあえず飯の前にXPERIAブースへ。ボディステッカーをつけてもらってから、ちょっとうれしいCDJ14/15携帯カバーをゲット。いい企画だなぁ~。

Img_4038

Img_4041

Img_4042

 で、腹ペコの中、やっと飯と飲み。「東京かすうどん」のかすうどんとから揚げ、「みなと屋」のハム焼に豚ドッグ。これをビールでいただく。うーん幸せ。やっぱりハム焼はフェスの鉄板だ。ごちそうさまでした。

Img_4044

Img_4045

Img_4046

 今回のCDJ、STAR WARSコラボということで、やっぱりSTAR WARSブースへ。ライトセイバー持って、ダーズ・ベイダーと写真を撮ったり、ストーム・トゥルーパーみたり、異様にテンションあがる。こんなコラボは大歓迎です。

Img_4047

Img_4048

 さ、オレンジハイボールをいただいてから、Galaxyの電気グルーヴへ。

2) 16:15(Galaxy Stage)~電気グルーヴ

10888803_775510325847476_4293518040

 「N.O.」のあのPOPなイントロが流れイッキにテンションあがる。 卓球も瀧もやったら楽しそう。そのまま、「モノノケダンス」。重厚なBeatが気持ちいい。♪電気グルーヴでございまーす!♪という卓球のMCが何回も繰り返され、新旧のナンバーをバランスよく演られる今回のLive。やったらいいです。「Upside Down」、かの「FLASHBACK DISCO」、「Baby's on Fire」、そして「Shangri-La」。フロアもみんな踊りまくってる。そして、「カメライフ」から「電気ビリビリ」まで。25周年の電グル、あー、満喫しました。

cf. 電気グルーヴ Live List
- 2008.12.28 COUNTDOWN JAPAN 08/09 at 幕張メッセ
- 2014.12.29 COUNTDOWN JAPAN 14/15 at 幕張メッセ

3) 17:00(Moon Stage)~真心ブラザーズ

Dsc_0417

Img_4049

 電グル25周年に続き、同じく25周年の真心へ。1曲目は僕らのアンセム「ENDLESS SUMMER NUDE」。うわっ、気持ちいい。そして、ラフなロックンロールな「消えない絵」、YO-KINGらしいなぁと思いつつ「I’M SO GREAT!」、「splash」、そして、絶対聴きたかった「拝啓、ジョン・レノン」。その場にいないうつみようこのコーラスが聞こえてくるから不思議だ。で、ラストは「スピード」。混沌とした音のかたまりを受けて、終了。さ、次はGRAPEVINE。あー、忙しい。ともかく、Album「Do Sing」は必聴のこと。

cf. 真心ブラザーズ Live List
- 2005.05.08 JAPAN CIRCUIT & YO-KING PRESENTS"TODAY SPECIAL" at Shibuya-AX
- 2005.08.05 Rock In Japan Fes.2005 at 国営ひたち海浜公園
- 2006.08.05 Rock In Japan Fes.2006 at 国営ひたち海浜公園
- 2007.09.01 新しき日本語ロックキャンペーン2007 世界ロック選抜<ファイナル> at 両国国技館
- 2008.12.28 COUNTDOWN JAPAN 0809 at 幕張メッセ
- 2009.01.24 俺たちは真心だ!ツアー ファイナル at 中野サンプラザ
- 2009.08.02 Rock In Japan Fes.2009 at 国営ひたち海浜公園
- 2011.02.05 中野区にから ~'11 寒中見舞~ at 中野サンプラザ
- 2011.05.02 忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace at 日本武道館
- 2014.12.29 COUNTDOWN JAPAN 14/15 at 幕張メッセ

4) 17:30(Cosmo Stage)~GRAPEVINE

Img_4053

 バインの5人がStageに上がり、じっくりと「Reverb」からスタート。そのまま、「FLY」へ。このあたりの流れは懐かしい。寒いこの季節にぴったりな「Our Song」。いいです。ここでバイン田中の相変わらずの天邪鬼なMCが入ってから、1月ReleaseのNew Album「Burning tree」から、「KOL」と「Empty song」。シンプルだし、いいグルーヴ。さすがバイン。そしてラストは「光について」。やっぱり30分じゃ短すぎる。1月のAlbumが楽しみになりました。

cf. Grapevine Live List
- 2006.08.06 Rock In Japan Fes.2006 at 国営ひたち海浜公園
- 2007.05.09 tour2007「ママとマスター」 at Shibuya-AX
- 2007.08.03 Rock In Japan Fes.2007 at 国営ひたち海浜公園
- 2007.12.28 COUNTDOWN JAPAN 0708 at 幕張メッセ
- 2008.08.03 Rock In Japan Fes.2008 at 国営ひたち海浜公園
- 2008.09.13 GRAPEVINE Tour2008 at Yokohama Blitz
- 2009.07.31 Rock In Japan Fes.2009 at 国営ひたち海浜公園
- 2010.09.08 長田進 presents "bar MALPASO" at 品川Stellar Ball
- 2014.12.29 COUNTDOWN JAPAN 14/15 at 幕張メッセ

Img_4054

Img_4055

Img_4056

 で、Cosmo Stageからダッシュして、Earth Stageに向かう。巨大な地球のオブジェをみつつ、Earthに入ったけど、ともかくでっかい!! いやーびっくりした。さ、楽しみにしていたアクトの1つ、クリープハイプだ。

6) 18:00(Earth Stage)~クリープハイプ

Img_4062

 叫べないと言いながら、♪マクハリ~♪と尾崎世界観が叫び、1曲目は「.社会の窓」。性急なBeatにフロアがイッキに熱くなり、そのまま「ウワノソラ」へ。尾崎がCDJのQuick Reportを揶揄しつつ、ステージがオレンジ色に染まって、3曲目は「オレンジ」へ。ここで、「エロ」から夏の歌が続く「憂、燦々」と「ラブホテル」。いやー、いいです、この流れ。そして、長谷川カオナシが歌う「かえるの唄」。この歌詞はほんとにいい。で、ギターの音がやたらいい「百八円の恋」に、これまた激しい「社会の窓と同じ構成」に。そして、♪最後にお待ちかねのSEXの歌を歌います♪に続き、「HE IS MINE」。あー、うまいバンドだな。ともかく、Album「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」のヘビロテは続く。

cf. クリープハイプ Live List
- 2013.12.30 COUNTDOWN JAPAN 13/14 at 幕張メッセ
- 2014.12.29 COUNTDOWN JAPAN 14/15 at 幕張メッセ

6) 19:15(Earth Stage)~マキシマム ザ ホルモン

Img_4063

Dsc_0420

 入場規制の可能性もあるので、そのままEarth Stageに残り、マキシマム ザ ホルモン。今回のLive、髄膜炎からのマキシマムザ亮君復活Live。もう客の渇望感と熱量が最初から違う。始まる前から熱い、熱い。で、1曲目は「What's up people?」、3万人のヘドバンとシンガロングが起きた「シミ」、上ちゃんのBaseと亮君のVocalがさえる「便所サンダルダンス」。ダイスケはんがTOSHI-LOWからパクったベルトを見せつつ、「アンビリーバボー!~スヲミンツ ホケレイロ ミフエホ~」へ。で、ハードコアな「絶望ビリー」、3万人に膣ダンスを強要した「my girl」。ヘドバンのしすぎ、サークルモッシュのしすぎ、もうこのあたりで、腰は痛いし、体力の限界を迎えつつある中、必殺の「ぶっ生き返す」。声も枯れるし、でも叫ばずにはいられない。で、時間が押す中、恋のおまじないの後に、ラストは「恋のスペルマ」で大団円。あー、楽しかった。

cf. マキシマム ザ ホルモン Live List
- 2007.08.05 Rock In Japan Fes.2007 at 国営ひたち海浜公園
- 2007.10.17 「ぶっ生き返すツアー」追加蘇生公演 at 新木場STUDIO COAST
- 2008.06.29 湘南音祭 Vol.2 at 江の島・湘南港 特設野外ステージ
- 2008.08.02 Rock In Japan Fes.2008 at 国営ひたち海浜公園
- 2008.10.16 "爪爪爪"TOUR at Zepp Tokyo
- 2009.08.02 Rock In Japan Fes.2009 at 国営ひたち海浜公園
- 2010.12.30 COUNTDOWN JAPAN 1011 at 幕張メッセ
- 2011.08.14 SUMMER SONIC 2011 at QVCマリンフィールド
- 2011.12.30 COUNTDOWN JAPAN 1112 at 幕張メッセ
- 2012.08.03 Rock In Japan Fes.2012 at 国営ひたち海浜公園
- 2013.12.03 予襲復讐TOUR at 新木場STUDIO COAST
- 2014.04.12.マキシマム ザ ホルモンの東北こども応援大作戦 at 南大沢中郷公園
- 2014.12.29 COUNTDOWN JAPAN 14/15 at 幕張メッセ

Img_4065

Img_4066

 ホルモンで汗でびっしょりになり、ZIMAでクールダウン。Earth Stageの床に寝転んで天井を見上げる。さ、2014年の〆、エレカシだ。

7) 20:30(Earth Stage)~エレファントカシマシ

Img_4078

Img_4073

Img_4076

 1日の疲れもピークで、エレカシは後ろのほうでゆっくり見ることに。そして、♪さあ行こうかエブリバディ~♪とエレカシ宮本がフロアに語りかけ、1曲目は「俺の道」。「ドビッシャー男」に続き、比較的有名な曲として「悲しみの果て」。いやー、いい。で、やっぱり金が大事な「デーデ」、「コール アンド レスポンス」に最新曲「Destiny」に。そして、♪聴いてくれ、比較的有名な曲♪として紹介した「風に吹かれて」と「今宵の月のように」。「風に吹かれて」は昔聴きまくった名曲。「今宵の月のように」は去年の2月、サイテーなことが起こりまくった際、Kzmさんから勇気づけられた曲。聴けてよかった。で、「ズレてる方がいい」、この歌詞はほんとうに染みる「俺たちの明日」、ラストは絶対聴きたかった「ガストロンジャー」。エレカシ、スゲエは~。そのままアンコールは初期の名曲「ファイティングマン」。ACDIMANと迷ったけど、今回はエレカシが観れてよかったと思う。

cf.エレファントカシマシ Live List
- 2004.08.08 Rock In Japan Fes.2010 at 国営ひたち海浜公園
- 2010.08.07 Rock In Japan Fes.2010 at 国営ひたち海浜公園
- 2014.12.29 COUNTDOWN JAPAN 14/15 at 幕張メッセ

Img_4050

 こんな感じで、9回目のCOUNTDOWN JAPAN 14/15も無事に終了。それにしても、たいした休憩も食事もとらず、我ながら7つもよく観れたもんだ。それにしても、2014年はほんとうにいろんなことが起き、正直厳しい1年だった。でもこうやって最後の最後にLiveに行けて、ほんとよかった。やっぱ、Liveはいい。
 で、今年のRIJF2015もは、8/1,2,と8,9と2週にわたって開催される。いやー、今年も大変だ。というわけで、お疲れさまでした~。

cf. Rock In Japan Fes./COUNTDOWN JAPAN List
- Rock In Japan Fes.2003
- Rock In Japan Fes.2004
- Rock In Japan Fes.2005
- Rock In Japan Fes.2006
- Rock In Japan Fes.2007
- Rock In Japan Fes.2008
- Rock In Japan Fes.2009
- Rock In Japan Fes.2010
- Rock In Japan Fes.2011
- Rock In Japan Fes.2012
- Rock In Japan Fes.2013
- Rock In Japan Fes.2014
- COUNTDOWN JAPAN 06/07
- COUNTDOWN JAPAN 07/08
- COUNTDOWN JAPAN 08/09
- COUNTDOWN JAPAN 09/10
- COUNTDOWN JAPAN 10/11
- COUNTDOWN JAPAN 11/12
- COUNTDOWN JAPAN 12/13
- COUNTDOWN JAPAN 13/14
- COUNTDOWN JAPAN 14/15

|

« 休日 | Main | 帰省 »

Live」カテゴリの記事

Rock」カテゴリの記事

Star Wars」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/60899145

Listed below are links to weblogs that reference COUNTDOWN JAPAN 14/15:

« 休日 | Main | 帰省 »