« 「24-Twenty Four- Season VIII/24-Twenty Four-ファイナル・シーズン」を観た #3 | Main | 「The Big Lebowski/ビッグ・リボウスキ」を観た »

Tuesday, June 16, 2015

「Nのために/湊かなえ」を読んだ

Kanaeminato_nnotameni 最近ごぶさたの湊かなえさんの小説。世田谷中央図書館で借りた「Nのために」(双葉文庫)について。
 こんなあらすじ。超高層マンション"スカイローズガーデン"の一室で、そこに住むM商事の"野口貴弘"と妻"野口奈央子"の野口夫妻の変死体が発見された。夫・貴弘は燭台で頭を殴られて、妻・奈央子は腹部を包丁で刺されて死亡していた。その事件当日野口家ではパーティーが行われる予定で、大学生の"杉下希美"、希美と同じアパートに住む小説家志望の"西崎真人"と努力家の"安藤望"、そして希美と同じ高校の"成瀬慎司"の4人が現場に居合わせていた。4人の男女の証言は驚くべき真実を明らかにしていく。なぜ夫妻は死んだのか?...。
 これ、イニシャルにNがつく登場人物達が「Nのために」お互いに想いを寄せていた結果が生んだ悲劇を描いたサスペンス小説。西崎は奈央子と不倫関係、奈央子は貴弘に暴行のうえ軟禁状態、希実は同郷の成瀬と将棋を通じた信頼を寄せ、希実はゴンドラに乗せてくれた安藤に感謝し、「灼熱バード」を書いた西崎に同じ苦悩を感じていた...。こんなお互いがお互いを想っているんだけど、彼らの想いがすべてすれ違っている。どんなに強く相手のことを想っても想いが伝わらないはがゆさが蔓延していた。
 登場人物同士の関係が複雑で読み進めることに少々苦労したけど、最後はスッキリした。まさに湊かなえさんらしいひとり芝居の演出を楽しめることができました。

cf. 湊かなえ 読破 List
- 告白 (2008)
- Nのために (2010)
- 夜行観覧車 (2010)
- 往復書簡 (2010)
- 白ゆき姫殺人事件 (2012)

|

« 「24-Twenty Four- Season VIII/24-Twenty Four-ファイナル・シーズン」を観た #3 | Main | 「The Big Lebowski/ビッグ・リボウスキ」を観た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/61752197

Listed below are links to weblogs that reference 「Nのために/湊かなえ」を読んだ:

« 「24-Twenty Four- Season VIII/24-Twenty Four-ファイナル・シーズン」を観た #3 | Main | 「The Big Lebowski/ビッグ・リボウスキ」を観た »