« 代官山通信 Vol.130 | Main | HawaiianRestaurant ALOHA BABY@松陰神社 »

Friday, June 19, 2015

「クリープハイプ名作選/クリープハイプ」を聴いた

Creephyp_meisakusen 2014年クリープハイプが決して望まなかったBest盤「クリープハイプ名作選」(2014/Album)について。
 当時の所属レコード会社であるビクターは、このBest盤「クリープハイプ名作選」をBandや事務所に一切伝えずに制作し、それが明らかになり激昂したクリープハイプはもめにもめた結果、ユニバーサルシグマへ移籍した。そんないわくつきのBest盤。移籍して、望まないベスト盤がReleaseされ、急遽武道館公演が決まり、夏フェスをやめてAlbum「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」に集中などいろいろ複雑な2014年を過ごしたハイプだったけど、そんな複雑で大人の事情がこのBestにこもっている。
 ともかく曲について。
・M-01「オレンジ」:CatchyなMelodyにドロドロな歌詞。Liveでのこの曲の高揚感はいい。
・M-02「蜂蜜と風呂場」:♪蜂蜜みたいな味がするなんて 嘘ついて 嘘ついて 嘘ついてくれてありがとうね♪。過激なエロさの中にある純情さがいい。
・M-03「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」:♪歌声 歌声 でも君は泣いていたんだね 泣き声 泣き声 僕は気づけなかった♪。どこか切ない。
・M-04「社会の窓」:♪愛してる 今を愛してる 今を愛してる 今を愛してる 愛してる 今を愛してる 今を愛してる ベイビー♪。このサビ、ほんとにいい。
・M-05「傷つける」:♪後悔の日々があんたにもあったんだろ 愛しのブスがあんたにもいたんだろ♪。切ないBallad。
・M-06「グレーマンのせいにする ~2012年6月9日、赤坂BLITZにて」:長谷川カオナシと尾崎世界観のTwin Vocalとの枯れたRock'n Roll。
・M-07「ウワノソラ ~2012年11月24日、東京キネマ倶楽部にて」:尾崎世界観の荒々しいVocalを体感できるLive Version。
・M-08「左耳 ~スタジオライブ「3・3セッション」」:♪左耳知らなかった穴 覗いたら昔の女がいた アタシは急いでピアスを刺す♪。この感覚って貴重。
・M-09「イノチミジカシコイセヨオトメ」:ピンサロ嬢になった女性を歌った曲。なかなか切ない。
・M-10「手と手」:♪大切なものをなくしたよ 今になって気づいたのが遅かった なんてよくある話で笑っちゃうよね♪。この喪失感っていっつもひきずって生きている。
・M-11「ラブホテル」:♪何もしないから少し休もうか 夏のせい 夏のせい 夏のせいにしたらいい それでも駄目なら君のせいにしてもいい これから季節が冬になったら 誰が温めてくれるんだよ♪。こんな本音満載のLove Song、聴いたことがない。
・M-12「憂、燦々」:♪愛しいだけじゃ足りないし 嬉しいだけじゃ不安だし 優しいだけじゃ意味ないし♪。あ、わかる、わかる。
・M-13「愛の標識」:♪死ぬまで一生愛されてると思ってたよ 信じてたのに嘘だったんだ♪。性急だけど起伏が見事なMelody Lineに乗っかった別れの歌。

 公式HPにも載っていない「クリープハイプ名作選」なんだけど、世の中に存在していることは事実。

● クリープハイプ名作選/クリープハイプ (2014/Album)
M-01. オレンジ
M-02. 蜂蜜と風呂場
M-03. おやすみ泣き声、さよなら歌姫
M-04. 社会の窓
M-05. 傷つける
M-06. グレーマンのせいにする ~2012年6月9日、赤坂BLITZにて
M-07. ウワノソラ ~2012年11月24日、東京キネマ倶楽部にて
M-08. 左耳 ~スタジオライブ「3・3セッション」
M-09. イノチミジカシコイセヨオトメ
M-10. 手と手
M-11. ラブホテル
M-12. 憂、燦々
M-13. 愛の標識
* クリープハイプ:尾崎世界観(Vocal/Guitar),小川幸慈(Guitar),小泉拓(Drums),長谷川カオナシ(Bass)
* Programming,Synthesizer:Shinichi Maeda
* Mellotron,Piano:Tetsuya "8ch" Hirahata
* VICL-64142 Getting Better 2014 Victor Entertainment Inc.

cf. Creep Hyp My CD/DVD List
- 死ぬまで一生愛されてると思ってたよ (2012/Album)
- 吹き零れる程のI、哀、愛 (2013/Album)
- クリープハイプ名作選 (2014/Album)
- 一つになれないなら、せめて二つだけでいよう (2014/Album)

|

« 代官山通信 Vol.130 | Main | HawaiianRestaurant ALOHA BABY@松陰神社 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/61765688

Listed below are links to weblogs that reference 「クリープハイプ名作選/クリープハイプ」を聴いた:

« 代官山通信 Vol.130 | Main | HawaiianRestaurant ALOHA BABY@松陰神社 »