« 「Transcendence/トランセンデンス」を観た | Main | 「MONOEYES SPECIAL」(Space Shower TV)を観た »

Monday, August 31, 2015

「Alex-その女アレックス/Pierre Lemaitre-ピエール・ルメートル:橘明美[訳]」を読んだ

Pierrelemaitre_alex 三軒茶屋Tsutayaを徘徊中ひっかたった「その女アレックス/ピエール・ルメートル」(文春文庫)について。
 こんなあらすじ。おまえが死ぬのを見たい...。若い女Alexは男に突然誘拐される。彼女は木箱の檻に幽閉され、拉致監禁のうえひどい暴行を受け続ける。衰弱した女は死を目前に脱出を図るが...。
 3部からなる小説なんだけど、この小説の面白さはその1つ1つでガラリと内容が変わり、ストーリーが二転三転するところ。誘拐されたAlexの視点と捜査を進める警察の視点で切り替わっていくので、テンポよく読める。で、やっぱり凄いのはこれでもかと描かれる残酷さとグロさ。拷問まがいの監禁を受けるAlexへの残酷描写はどんどんエスカレートしていき、酷いんだけど目が離せられない。
 最後にこの小説の全貌がみえた時はなるほどなぁ~と思った。映画化の企画が進んでいるようだけど観に行ってしまうかも。ともかく面白かったです。

cf. Pierre Lemaitre-ピエール・ルメートル 読破 List
- Alex-その女アレックス (2011)

|

« 「Transcendence/トランセンデンス」を観た | Main | 「MONOEYES SPECIAL」(Space Shower TV)を観た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/62192922

Listed below are links to weblogs that reference 「Alex-その女アレックス/Pierre Lemaitre-ピエール・ルメートル:橘明美[訳]」を読んだ:

« 「Transcendence/トランセンデンス」を観た | Main | 「MONOEYES SPECIAL」(Space Shower TV)を観た »