« 山崎湯@梅ヶ丘 | Main | 「Re:6-feat/10-FEET」を聴いた »

Monday, September 14, 2015

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」パンフレットを読んだ

Shingekinokyojin1phanf 先日ニコタマで観た「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」。その時に買ったパンフレットについて。
 俳優や監督をはじめとしたスタッフの紹介もいいんだけど、やっぱり読みたかったのはメイキング。軍艦島での廃屋のイメージ、ワイヤーアクションによって再現された立体起動装置、CGではなく人間によって演じられた巨人などなかなか興味深い。あとはよかったのは、原作者である諫山創さんと監督した樋口真嗣氏との対談。「原作の縛りを一度取り払って考えた方がよい」と提案した諫山創さんの勇気と割り切りがいいと思うし、その結果原作と離れた部分に違和感を持ち、この映画を批判しているファンも多いと聞く。原作漫画から生まれた作品の実写映画化の難しさが伝わってきた。
 ともかく今月9月に公開される後篇「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」。なんだかんだで楽しみにしている。

|

« 山崎湯@梅ヶ丘 | Main | 「Re:6-feat/10-FEET」を聴いた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/62277308

Listed below are links to weblogs that reference 「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」パンフレットを読んだ:

« 山崎湯@梅ヶ丘 | Main | 「Re:6-feat/10-FEET」を聴いた »