« 「修羅場の経営責任-今、明かされる「山一・長銀破綻」の真実/国広正」を読んだ | Main | 辛めん坊 わ@上町 »

Friday, November 13, 2015

「Wonder Future/Asian Kung-Fu Generation」を聴いた

Akg_wonderfuture この5月末、Album「ランドマーク」以来2年8ヶ月ぶりのASIAN KUNG-FU GENERATION、New Album「Wonder Future」(2015/Album)。もう聴き出して半年ほどヘビロテしてた。そろそろ書いてみる。
 Foo FightersのL.A.にあるプライベートスタジオで録ったこの完全王道ROCK Album。オルタナ路線のアジカンもいいけど、やっぱり彼らに求められているのは王道ROCK。それをわかってそれをやるっていうのはなかなか難しいと思うけど、結果アジカンにしか鳴らせられないROCK ALBUMが届いた。
 ともかく曲について。
・M-01「Easter/復活祭」:Hardなリフで始まる先行CDS。♪このまま裸で凍りつけよ 芯まで 何したっていいんだぜ 燃え上っていいんだぜ♪。どこかホラー映画を思い出す。
・M-02「Little Lennon/小さなレノン」:創造主John Lennonに捧げられたRock Tune。♪夢のようだね 遥か彼方 遺えてしまったね 彼は夢の中♪。ずっと変わらない憧れが伝わる。
・M-03「Winner and Loser/勝者と敗者」:政治だったり世の中だったり、諦観しているRock Tune。
・M-04「Caterpillar/芋虫」:♪個性なんて必要ないさ 家畜のように飼い慣らす そんな未来が近いだなんて 冗談だって言えるのかい♪。歌詞もMelodyもいい。個人的にこのAlbumでのBest Track。
・M-05「Eternal Sunshine/永遠の陽光」:Straightな伸びがいいBand Sound。
・M-06「Planet of the Apes/猿の惑星」:厚いし、重いんだけど疾走感が凄い。鉄板Rock Tune。
・M-07「Standard/スタンダード」:♪少女は風変わりなまま歌う 風変わりなまま歌ったんだ♪。どこか抒情感があっていい。
・M-08「Wonder Future/ワンダーフューチャー」:このAlbumのTitle Tune。冷めてるけどでも前にいく。
・M-09「Prisoner in a Frame/額の中の囚人」:Minor Toneの中でゴッチらしい世界観が広がる佳曲。
・M-10「Signal on the Street/街頭のシグナル」:♪温めて どうしようもない この日々の憂鬱を だけど止めようもない 誰にも止めようもないもの♪。日々の日常を憂いつつも光の中に優しさを感じる。
・M-11「Opera Glasses/オペラグラス」:Albumの最後に持ってきた「Opera Glasses/オペラグラス」。最後まで4人が作ったBand Soundへの思いが余韻として残る。いい選曲。

 初回生産限定盤ということで、DISC 2のDVDへ。
 「Easter/復活祭」と「Standard/スタンダード」のPVは前から観てたのでいいんだけど、やっぱり観たかったのはFoo FightersのL.A.にあるプライベートスタジオ"Studio 606"でのレコーディングの模様を収録した「Recording Documentary @ Studio 606 & Rock Falcon Studio」。レコーディングシーンに加え、フォトショット、食事とかのオフショットとか収録されていたけど、特によかったのは4人によるホテルでのミーティング。Gotchi主導であるものの、思ってた以上に民主的で、Gotchiの暴君イメージはなくなった。きっと4人の実力が上がって、理想的な状況だからなんだと思った。

 疾走感のある曲でほぼ固められたBand Soundを思いっきり堪能できたこのAlbum「Wonder Future」。BandとしてのRock Soundはやっぱり聴きたかったんで、応えてくれたBandに感謝します。

● Wonder Future/Asian Kung-Fu Generation (2015/Album)
=DISC 1_CD=
M-01. Easter/復活祭
M-02. Little Lennon/小さなレノン
M-03. Winner and Loser/勝者と敗者
M-04. Caterpillar/芋虫
M-05. Eternal Sunshine/永遠の陽光
M-06. Planet of the Apes/猿の惑星
M-07. Standard/スタンダード
M-08. Wonder Future/ワンダーフューチャー
M-09. Prisoner in a Frame/額の中の囚人
M-10. Signal on the Street/街頭のシグナル
M-11. Opera Glasses/オペラグラス
=DISC 2_DVD=
M-01. Easter/復活祭
M-02. Standard/スタンダード
M-03. Recording Documentary @ Studio 606 & Rock Falcon Studio
* Asian Kung-Fu Generation:Masafumi Gotoh(Vocals,Guitar),Kensuke Kita(Guitar,Vocals),Takahiro Yamada(Bass,Vocals),Kiyoshi Ijichi(Drums)
* Produced by Masafumi Gotoh.
* Track Recorded by John"Lou"Lousteau @ Studio 606.
* Vocal Recorded by Kenichi Nakamura @ Landmark Studio,Studio 606,Cold Brain Studio,Aoyama Compal Studio.
* Mixed by Nick Raskulinecz @ Rock Falcon Studio.
* Mastered by Brain Gardner @ Bernie Grundman Mastering,Hollywood CA USA.
* DVD Staff:
- Direction and Produce:Kaori Yasuda
- Produce:Shinichi Kawai
- MA Engineer:Yasuo Kosuge
* KSCL-2587-8 2015 Ki/oon Music Inc.

cf. Asian Kung-Fu Generation My CD/DVD List
- 崩壊アンプリファー (2003/Album)
- 未来の破片 (2003/CDS)
- 君という花 (2003/CDS)
- 君繋ファイブエム (2003/Album)
- サイレン (2004/CDS)
- リライト (2004/CDS)
- NARUTO-ナルト- ベストヒットコレクション (2004/Album)
- 君の街まで (2004/CDS)
- ソルファ (2004/Album)
- Sol-fa (2004/Album)
- 映像作品集1巻 (2004/DVD)
- 映像作品集2巻 Live at 武道館+ (2005/DVD)
- Asian Kung-Fu Generation presents Nano-Mugen Compilation (2005/Album)
- ブルートレイン (2005/CDS)
- ワールドアパート (2006/CDS)
- ファンクラブ (2006/Album)
- Asian Kung-Fu Generation Presents Nano-Mugen Compilation 2006 (2006/Album)
- フィードバックファイル (2006/Album)
- 或る街の群青 (2006/CDS)
- 映像作品集3巻 Tour 酔杯 2006-2007 The Start Of A New Season (2007/DVD)
- アフターダーク (2007/CDS)
- 転がる岩、君に朝が降る (2007/CDS)
- ワールド ワールド ワールド (2008/Album)
- ムスタング (2008/DL)
- 未だ見ぬ明日に (2008/Album)
- Asian Kung-Fu Generation Presents Nano-Mugen Compilation 2008 (2008/Album)
- 藤沢ルーザー (2008/CDS)
- サーフ ブンガク カマクラ (2008/Album)
- 映像作品集5巻~live archives 2008~ (2009/DVD)
- Asian Kung-Fu Generation Presents Nano-Mugen Compilation 2009 (2009/Album)
- 新世紀のラブソング (2009/CDS)
- ソラニン (2010/CDS)
- 迷子犬と雨のビート (2010/CDS)
- マジックディスク (2010/Album)
- ∀-Turn a/iLL (2010/Album)
- 砂の上 (2011)
- Asian Kung-Fu Generation Presents Nano-Mugen Compilation 2011 (2011/Album)
- マーチングバンド (2011/CDS)
- Best Hit Akg (2012/Album)
- 踵で愛を打ち鳴らせ (2012/CDS)
- Asian Kung-Fu Generation Presents Nano-Mugen Compilation 2012 (2012/Album)
- それでは、また明日 (2012/CDS)
- ランドマーク (2012/Album)
- 今を生きて (2013/Album)
- The Recording at NHK CR-509 Studio (2013/Album)
- フィードバックファイル2 (2014/Album)
- Wake Up! feat. ASIAN KUNG-FU GENERATION/Tokyo Ska Paradise Orchestra (2014/CDS)
- Wonder Future (2015/Album)

|

« 「修羅場の経営責任-今、明かされる「山一・長銀破綻」の真実/国広正」を読んだ | Main | 辛めん坊 わ@上町 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/62671355

Listed below are links to weblogs that reference 「Wonder Future/Asian Kung-Fu Generation」を聴いた:

« 「修羅場の経営責任-今、明かされる「山一・長銀破綻」の真実/国広正」を読んだ | Main | 辛めん坊 わ@上町 »