« 中華 大龍@桜新町 | Main | 「Promised Land/プロミスト・ランド」を観た »

Monday, December 07, 2015

「ROCK IN JAPAN FES.2015 アーティスト特集」(WOWOW)を観た

Rijf2015_artist

 今年2015年の夏も国営ひたち海浜公園で行われた"Rock In Japan Fes.2015"。去年に続き今年のRIJFも、前半8/1・2と後半8/8・9の2週にわたって開催され、自分は8/2(日)に参戦した。そんな中、WOWOWで16時間(!)にわたって放送された「ROCK IN JAPAN FES.2015 総集編」に続き、出演アーティストの特集が放送されたので、こちらも気になるアーティストを堪能した。
 ともかくひっかかったArtistについて書いてみる。
・MONGOL800:「あなたに」で始まったあの日のLake。大観衆のシンガロング、あの場にいれて本当によかった。
・Dragon Ash:1曲目に「Viva la revolution」、最高のスタートだと思う。Kjが「ホルモンの分まで頭をぶっとばせ」と叫んだ時は鳥肌が立った。
・サンボマスター:満タンのLake。唯一無二の存在になりつつある。
・ABEDON+OT(from ユニコーン):おっさん達が余裕で遊んでる。それを観てるGrassの大観衆。
・the HIATUS:MONOEYESの軽いフットワークもいいけど、the HIATUSのブ厚い構築美もいい。
・椎名林檎:RIJF初登場の椎名林檎。豊かな音と彼女の圧倒的な存在感がいい。それにしても「神様、仏様」でのZAZEN向井秀徳のRAPは凄い破壊力だ。
・androp:夕闇に包まれたLake Stageで大観衆のシンガロングが広がっていた。まさに多幸空間。
・クリープハイプ:「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」や「憂、燦々」あたりでは音程を外しまくってて気になったけど、スカパラとの「爆音ラブソング」と「社会の窓」あたりからイッキに盛り返してた。それにしてもスカパラはどんなBandともほんとに合う。
・[Alexandros]:Grassのトリまで上り詰めたBand。「Adventure」の♪ハロー、ハロー♪で鳥肌立った。もう絶対音源聴く。
・Nothing's Carved in Stone:LakeのトリをつとめたNCIS。日本のDance Rockの頂点まであと少し。
・星野源:あの日Grassで観た星野源。Liveを観たのは初めてだったけど、彼の人柄と才能が伝わったLiveだった。
・MAN WITH A MISSION:フェスにひっぱりだこのマンウィズ。やっぱり「FLY AGAIN」はアガル。
・Fear,and Loathing in Las Vegas:ヘドバンとデス声とDigital Beat、一度Liveを観てみたい。
・BLUE ENCOUNT:このBandを観るたびに雑食Band"ユニコーン"をもい出す。Park Stageは満タンだったし、「ロストジンクス」はいい曲だ。
・10-FEET:今年のRIJF2015の大トリを務めた10-FEET。「RIVER」でKjが登場し、ライターとスマホの明かりの中、観客がシンガロングする光景は泣けたし、「その向こうへ」はもう何も言えない。

 さ、12/28(月)で年末CDJ15/16も参戦決定。今年もこれで〆ます...。

● On Air Set List:ROCK IN JAPAN FES.2015 アーティスト特集
◎MONGOL800
M-01. あなたに
M-02. Love song
M-03. OKINAWA CALLING
M-04. 小さな恋のうた
M-05. PARTY
M-06. to be continued (PV)
◎Dragon Ash
M-01. Viva la revolution
M-02. AMBITIOUS
M-03. The Live feat.KenKen
M-04. 百合の咲く場所で
M-05. Fantasista
◎サンボマスター
M-01. ミラクルをキミとおこしたいんです
M-02. 愛してる愛して欲しい
M-03. 可能性
M-04. 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
M-05. できっこないをやらなくちゃ
◎ABEDON+OT(from ユニコーン)
M-01. 風~CSA~風II
M-02. WAO!
M-03. 服部
M-04. 大迷惑
M-05. SO SO GOOD
◎the HIATUS
M-01. The Flare
M-02. Storm Racers
M-03. Thirst
M-04. Insomnia
M-05. 紺碧の夜に
M-06. Thirst (PV)
◎椎名林檎
M-01. (サ)
M-02. 歌舞伎町の女王
M-03. 罪と罰
M-04. 迷彩
M-05. 神様、仏様
長く短い祭
◎androp
M-01. Voice
M-02. Lit
M-03. Star
M-04. Run
M-05. Yeah! Yeah! Yeah!
M-06. MirrorDance
◎クリープハイプ
M-01. おやすみ泣き声、さよなら歌姫
M-02. 憂、燦々
M-03. リバーシブルー
M-04. 爆音ラブソング with 東京スカパラダイスオーケストラ
M-05. 社会の窓 with 東京スカパラダイスオーケストラ
M-06. HE IS MINE
◎[Alexandros]
M-01. ワタリドリ
M-02. Kick&Spin
M-03. Run Away
M-04. Adventure
M-05. Starrrrrrr
◎Nothing's Carved in Stone
M-01. Out of Control
M-02. きらめきの花
M-03. Shimmer Song
M-04. Isolation
M-05. YOUTH City (PV)
◎星野源
M-01. バケモノ
M-02. 夢の外へ
M-03. SUN
M-04. 桜の木
M-05. Crazy Crazy
M-06. Snow Men (PV)
◎MAN WITH A MISSION
M-01. Emotions
M-02. databease
M-03. Seven Deadly Sins
M-04. FLY AGAIN
M-05. Raise your flag (PV)
◎Fear,and Loathing in Las Vegas
M-01. Virture and Vice
M-02. Let Me Hear
M-03. Flutter of Cherry Blossom
M-04. Love at First Sight
M-05. Let Me Hear (PV)
◎BLUE ENCOUNT
M-01. DAYxDAY
M-02. LIVER
M-03. ロストジンクス
M-04. NEVER ENDING STORY
M-05. HANDS
M-06. もっと光を
◎10-FEET
M-01. focus(re-focus) feat.RHYMESTER
M-02. 1sec.
M-03. 蜃気楼
M-04. RIVER feat.Kj(from Dragon Ash)
M-05. その向こうへ
* Filmed Live at Hitachi Seaside Park on 1st,2nd,8th,9th August 2015.

|

« 中華 大龍@桜新町 | Main | 「Promised Land/プロミスト・ランド」を観た »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/62822735

Listed below are links to weblogs that reference 「ROCK IN JAPAN FES.2015 アーティスト特集」(WOWOW)を観た:

« 中華 大龍@桜新町 | Main | 「Promised Land/プロミスト・ランド」を観た »